私の昔の思い出

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4579)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年6月
       
28 29 30  

新着エントリ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その5 (6/27)
フェイスブックの「いいね」で性格がわかるそうです。 (6/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その4 (6/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その3 (6/25)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知1回目 (6/24)
65歳になってしまった。 (6/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その2 (6/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その1 (6/23)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」あらすじ (6/22)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」今までのあらすじ (6/21)
日が当たらないお部屋 (6/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編 (6/20)
私のyoutubeが少し変 (6/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」全話 (6/19)
ブログ小説「妖精の休日」終わってしまいました。 (6/19)
ブログ小説「妖精の休日」全話 (6/18)
ブログ小説「妖精の休日」その137 (6/16)
「少しだけ食べて長生きしようとしているのですか」 (6/15)
ブログ小説「妖精の休日」その136 (6/15)
ブログ小説「妖精の休日」その135 (6/14)
ブログ小説「妖精の休日」その134 (6/13)
ブログ小説「妖精の休日」その133 (6/12)
ブログ小説「妖精の休日」その132 (6/11)
ブログ小説「妖精の休日」その131 (6/10)
時間はゆっくり流れる方が (6/10)
ブログ小説「妖精の休日」その130 (6/8)
ブログ小説「妖精の休日」その129 (6/7)
ブログ小説「妖精の休日」その128 (6/5)
ブログ小説「妖精の休日」その127 (6/4)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (188)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (31)


アクセスカウンタ
今日:2,043
昨日:9,274
累計:9,703,138


RSS/Powered by 「のブログ

2016年04月25日(Mon)▲ページの先頭へ
初任給をもらったときのこと


今日は4月の25日新卒の方が初任給をもらう日です。
37年前私も頂きました。
でも私は初任給を1円も使いませんでした。

当時の私の初任給は115,000円くらいで
その半分近くの50,000円を尼崎市に寄付して
その残りの全額を女房殿に預けて貯金しました。
私は親と同居していましたから生活費は不要です。
それとお弁当を持って行っているので小遣いは全く不要でした。

だから
そんな風に
出来たのです。  

今も
小遣いなんて
使った事はありません。

でも
利益が上がらない
仕事が
趣味の領域だと言われたら
相当使った勘定になるみたいです。


2014年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
これって何 その2

やっぱり
これはどう見ても
弁当箱ですよね。

昨今は
プラスチックスの
カラフルな弁当箱が
多いですが
昔は
こんな形の
アルミでしたよね。

よくみると
この弁当箱
ふたのところで
一段付けているところや
端を丸く曲げているところなど
なかなか良くできているように思います。

たぶん
昭和30年代の製作で
プレスで作っているようですが
当時としては
最新の技術であったのかもしれません。

もっともっと昔は
曲げわっぱでしたのでしょうが
それに比べれば
かなり進んでいますよね。





2014年10月19日(Sun)▲ページの先頭へ
これって何

すぐわかる方のほうが
多いと思います。


箱ですよね

少し古いですよね。

今は
こんなものを
使う方は
非常に少なくなっているのではないでしょうか。

私は
小学校の時に
遠足に持っていたことがあります。

中学生になった時は
もっと大きなものを
使っていました。





2014年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
これって何 その3

この
バネでできた
ヒモのようなものは
カーテンレールです。

途中の金具は
カーテンを取り付けるものです。

使い方は
窓の両側の柱に
釘または
ヒートン(頭が丸く輪になったネジ)に
端を掛けて
もう片方を
引っ張りながら
釘またはヒートンにかけて使います。

強いバネでできていますので
軽いカーテンなら
しっかりと張れます。

私の家でも
使った事があります。

カーテンレールが
できてからは
使わなくなりました。









2014年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
これって何 その2

昨日だけの写真では
分からないので
ヒントの写真です。

図の様なものを
填めて使います。
数は20個程度です。

ここまで分かると
分かりますでしょうね

ちなみに
女房殿は
分からなかったようです。



2014年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
これって何

何となく
倉庫を見ていたら
こんなものが
ありました。

鋼製です。

両端に
引っ掛ける金具が付いていて
そこから
バネが
付いています。

長さは1.6mくらいの長さです。




一体これは何だと思いますか。

これを知っている人は
非常に少ないと思います。

家の中で使います。

掛けるところがあるくらいですから
掛けて使います。

答えは
明日

もし分かった方がおられましたら
メール下さい。

本当の粗品を
お送りします。



2014年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
古新聞から見た昭和42年の頃の様子 その3

昭和42年の
古新聞の
求人欄を
みてみました。


月給がばらついてます。


もちろん
求人欄に書いてある額ですので
初任給です。

もちろん
キャリアを積んだ人の
給料もあるかもしれませんが
求人欄の
月給は
さていくらでしょうか。

















すべてを見たわけではありませんが
2万円から5万円です。

大手の会社は
2万円くらいが多いようです。

ダンプの運転手は
5万円と書いてありました。


ダンプの運転手さんは
希少だったのかもしれませんね。


昭和42年頃の
給与水準は
そのようだったんですが
当時は
お給料が
上がっていた時代だったらしいのです。


それは
古新聞の他の記事で
わかりました。








2014年10月05日(Sun)▲ページの先頭へ
古新聞から見た昭和42年の頃の様子 その2

古新聞に
見入ってしまいました。


隔世の感があります。


昭和42年頃私の家では
兄が
会社で働いておりましたが
いくらくらいの
お給料を
もらっていたか
私は聞いたことがありません。

新聞の求人欄によると
ある会社
現在もある会社なので
「関西某工業株式会社」としておきますが
工場の工員さんを
募集していました。

募集内容に
時間給が
書いてありました。

さて問題です。
時間給はいくらでしょうか。






























正解は
一時間100円と
書かれていました。

別の会社が
日給850円とも書いてありました。


そのくらいの
お給料なんですね。

昨日
ホステスさんの
日給が
5,000円ですから
普通の仕事の
6倍くらいです。

今より
高かったのではないでしょうか。

たぶん
昭和42年頃は、
ホステスの
なりてがすくなかったのと
クラブが
今より凄い金持ちが行っていて
利益率が高かったかもしれませんね。


時代が変わると
背景が変わりますので
よくわかりません。















2014年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
古新聞から見た昭和42年の頃の様子

先日
掃除をしていましたら
昭和42年8月の新聞を
発見してしまいました。


今から
47年も前の新聞です。

なぜそこにあったのか
わかりません。

新聞の体裁は
同じです。

上に大きな見出し
そして
下に
広告
求人欄や
テレビ欄
1ページの大きな広告
など
同じですが
その内容が
全く違います。


その中から
問題を
皆様に出してみましょう。

さて問題です。
あるクラブ(ホステスがお酒の相手をする場所のようです)
の求人です。

日給額は
いくらでしょうか。





















正解は
5,000円です。

皆様は
何年生まれでしょうか。

私は
昭和27年生まれですので
15才中学生の頃です。

当時私の同級生に
新聞配達をしている方がおられましたが
私は
何も働いておりませんでしたので
当時の給与水準など
わかりません。

5,000円が高いかどうか
安いかどうか
わかりません。

新聞の
他の求人欄を
見ると
この5,000円が
高い事がわかりますが
それは明日












2014年05月30日(Fri)▲ページの先頭へ
アルミの弁当箱

皆様は
お弁当の思い出
ありますでしょうか。

お弁当は
どなたが
作られていましたでしょうか。

私は
幼稚園と
小学校は
給食がありましたので
それ以外は
お弁当を
持って行きました。

小学校の遠足や
運動会
中学校
高校
大学
そして
就職した3年間
私は
弁当を持って
行きました。

結婚するまでは
私の母に
結婚してからは
私の女房殿に
作ってもらいました。

弁当を
忘れて
学校まで
持ってきてもらったことも
多いのです。


上の写真は
たぶん
小学校の頃まで
持って行った弁当箱です。

中学校からは
もっと大きな
弁当箱です。

懐かしいですね。

長い間ありがとうございました。




2014年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
私は生まれた時九百五〇匁だったらしい

何となく
亡くなった
母のタンスを見ていると
私のへその緒が見つかりました。

子供の時にも
見たことがありましたが
何十年と見たことがありませんでした。

へその緒と言っても
箱しか見ていません。

箱に
九百五〇匁と
書いてありました。

グラムに換算すると
3562.5グラムだそうで
少し大きめの
赤ちゃんだったようです。

記憶にありませんが
、、、、、、、







2013年09月19日(Thu)▲ページの先頭へ
今日は中秋の名月

今日は中秋の名月で
天気も快晴で
綺麗なお月様が
窓から見えます。

お月様を見ていると
何か淋しくなりました


今から20年前
地震が来る少し前のことです。

家族揃って
お月見をしました。

ガレージの屋根の上の
家の畳を敷いて
当時お商売で持っていた提灯を飾って
月の出を待ったものです。

母も元気で
3人の子供もまだまだ子供で
女房がお料理を作って
頂いたものです。

たぶん
5年くらい続いたかと思います。

しかし
先の地震で
1994年を最後に
家族揃っての
お月見は
しませんでした。

母も
亡くなって
もう遠い昔のこととなって仕舞いました。


無常を感じます。

来年の
名月が見られるかどうか
わかりません。

もう




2013年07月01日(Mon)▲ページの先頭へ
海上コンテナは

今日
車に乗っていたら
前のトラックが
大きなコンテナを積んでいました。

たぶん
40フィートコンテナのような気がします。

なにしろ
コンテナの発祥の地は
アメリカらしいので
フィート表示になっているようです。

日本は尺貫法を捨てて
メートル法になったのに
アメリカは独自路線ですよね。

それは置いておいて
コンテナが最初に
日本の港にやってきたとき
相当の反対があったことを
思い出しました。

コンテナがないときは
荷物は
お船に
ばら積みの状態です。

それを
一個一個
手で運んで
船から降ろして
艀に運ぶのです。

すごいしんどい仕事ですよね。

それに
手早くしなければならないし
重いし
大変な仕事ですよね。

たぶんそんな重労働を
する方々は
沖仲仕と呼ばれたみたいです。

仕事が無くなるので
反対したみたいです。

でも
結果としては
反対しても
ダメみたいだったのは
歴史の
証明するところです。

時代に棹さすことは
できませんよね。




2012年08月27日(Mon)▲ページの先頭へ
天花粉てんかふん

昔は
クーラーもないし
お風呂やシャワーも
頻回使えないのに
それなのに
重労働で
汗がよく出る仕事を
していた人が多かったように思います。

そのために
アセモになる人が多かったように思います。

かくいう私も
アセモになりました。

そこで私の母は
お風呂上がりに
「てんかふ」を
塗って下さいました。

よく聞くんですよね。

朝になったら
治っていたりして
いいみたいです。

お風呂上がりは
みんな白くなっていたりして


今は
使いませんよね。

快適な時代になって
本当によかったです。







2012年08月25日(Sat)▲ページの先頭へ
同窓会の通知

このブログで
何度も
書いております
昭和43年卒業園田中学の
同窓会の
出欠の通知が
やって来ております。

8月末が
出欠返信期日になっておりますが
まだ書いておりませんので
今から書こうと思うのですが
「近況報告」とかフリースペースとか
中学生時代を漢字一字で表すとか
そんな事を記入する欄があって
筆無精の私には
なかなか進みません。

中学生時代は
振り返ってみると
中学校の生活と
中学生時代の家族との生活とに分かれますが
中学校の生活は
あまりよくなかったとしか
言えないのです。

もっと
はっきり言えば
最悪の期間としか言えません。

一字で表せば
「辛」でしょう。

私には
暖かい家族があったので
乗り越えられましたが
思い出すのも
おぞましいというものです。

でも
その時代を
肯定的に考えると
その時代があったから
今の私があるのではないかと
考える次第です。

学校でも
家庭でも
恵まれて過ごしていたら
きっと
今の私にはなっていないと
思います。

そんなこんなを考えると
今となっては
中学校に一緒に通っていた
方々に
深く感謝する
次第です。

心の底から
「鍛えて下さった方々に
御礼申し上げます。」
と述べさせていただきます。

でも
凡庸な私ですので
その方々と
対面すると
そのように言えるかどか
分かりません。

同窓会に行くかどうかについても
決めかねています。

皆様の中学校の
思い出は
どのようなものですか。

通常は
楽しいことばかりなんでしょうね。































2012年08月04日(Sat)▲ページの先頭へ
インターネットにつないだのは今から12年前の夏

インターネットは
便利ですよね。

こんなくだらない
ブログを皆様が
読んでいただけるのも
インターネットとのおかげです。

考えた人は
相当知恵者ですよね。

私にとって
インターネットの始まりは
12年前
1998年
前世紀の終わりのことになります。

ウイドウズ95が世に出たので
私の女房殿は
「あなたもパソコン習ったら」という助言を受けて
神崎工業高校の
パソコン教室に
1997年から2年間
通いました。


そして
便利な
インターネットを始めることにしたのです。

皆様は
もうお忘れになったか
最初からそんなものを
ご存じないと思いますが
私にとって
インターネットの始まりは
ファックスモデムです。

外部と
通信する場合
今は
LAN光ケーブルですが
当時は
ファックスと同じ
方法で
電話線で
伝えていたのです。

料金は
従量制で
使えば
使うほど高くなるのです。

当時は
遅いので
すぐに時間が経って
電話代がかさみます。

8月の電話代が
3万円になったのを
今も記憶しています。

それから
定額制になりました。

時代の変化は
激しいですよね。

それから
いま
淀川花火大会の
音だけが聞こえます。













2011年07月01日(Fri)▲ページの先頭へ
鉛筆の値段

以下の記述には
時代錯誤の感があるかもしれません。
少しぼけているのかもしれません。

今日お店で
鉛筆を買いました。

鉛筆を買うのは
何十年ぶりでしょうか。

たぶん
40年ぶり
じゃないかと思います。

鉛筆の値段が
なんと
50円もするんです。

思わず「たぁかぁい」と
叫びそうになりました。

私は
鉛筆は
10円でしか買ったことがなかったのです。

40年前
鉛筆は
10円で売っていました。
確かその前は
5円であったように思います。

10円で買っていたころ
ニュースで
鉛筆が
20円になると言うことが
報道されたので
10ダースの
鉛筆を買ったのです。

日本の有名なメーカーで
その中でも有名な
9800です。

その鉛筆を
せっせ
せっせと使うのですが
社会人になると
あまり鉛筆を使うことがなくなって
40年ももったのですよね。

しかし
「形あるものは
いつか滅す」
鉛筆もなくなってしまったのです。

鉛筆って便利ですよね。

鉛筆についての
どうでもよい知識を
ひとつ

_______________________________

アメリカは
宇宙でもかける
ボールペンを開発したそうです。

しかし
旧ソ連では
宇宙でも書ける
鉛筆を使ったそうです。

どちらの
方に感心しますか?
_______________________________

2011年02月27日(Sun)▲ページの先頭へ
シングルレバーはいつから変わったの??

皆様
混合水栓の
シングルレバーは
便利ですよね。

お湯とお水を
自由に混合できて
好みの温度の
温水を
すぐに出せますし
手が汚れているときでは
ワンプレイで
できますので。

シングルレバーは
昭和50年頃から
使われだしたと思います。

でも今のシングルレバーと
まったく違うんです。

さて
問題です
今のシングルレバーと
昭和50年頃の
シングルレバーとは
どこが違っているでしょうか

1.昔のシングルレバーは押すと水が出る
2.昔のシングルレバーは回すと水がでる
3.昔のシングルレバーはボタンを押すと水が出る






























正解は
1.昔のシングルレバーは押すと水が出る。
です。

今は引っ張り上げると
水が出ますので
それに慣れていると
水の出し方が
わからなくなって
戸惑ってしまいますよね


さてもうひとつ問題です
何故
昔と今は
違うのでしょうか。


2010年12月03日(Fri)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その5

麻酔が効いていない
そんな脂肪腫摘出術を受けて
病院の待合室に座って
女房殿を待ちました。

車で迎えに来てもらって
家に帰りました。

麻酔が切れると
痛み増して
我慢できないくらい
痛くなりました。


数日たって
傷が癒えると
なんということでしょう

足のしびれが
なくなりました。

きっと
脂肪腫が
足を曲げると
神経を圧迫するか
血管を圧迫していたのでしょう。

私のたくさんの
病気の内
ひとつは
この時解決されました。

皆様も
体をみて
脂肪腫がないか
みられては如何ですか。


2010年12月02日(Thu)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その4

脂肪腫を手術することになった私です。

手術の当日
女房殿の車に乗って
病院に行きました。


ちょっと待たされて
手術室に行き
看護婦さんに
手術衣に着替えて
歩いて手術室まで行き
手術台に
仰向けに寝ました。

医師と看護婦がひとりずつで
手術が始まります。

看護婦:
メスは電気メスですか

医師:
電気メスがいい
普通のメスも用意しておいて
麻酔は

看護婦:
××注射薬で良いですか

医師:
そのくらいで良いでしょう
少なめで良いから

看護婦
○○○はどうしましょう。

医師:
それは要りません。

、、、
、、、

(もっと前もって用意しておいて下さいと思ってしまいました)

医師:
麻酔聞いていますか
これわかりますか

私:
少しわかります。

医師:
じゃ手術始めます。

(電気メスの
じりじりという音
それから髪の毛が焦げるような臭い
もちろん痛み)

医師:
痛かったら言って下さい。

私:
痛いです。

医師:
麻酔効いていないのかな
もうすぐ効くでしょう
我慢して下さい。

(我慢するのなら効かないで欲しい

私は
痛みに耐えながら
天井の電灯をみました。

血が
血が
付いていました。
飛び散ったような付き方です。)

医師:
もうすぐ終わりますよ
糸は
これかな
、、、、
、、、、、、


医師:
こんなもんで良いでしょう
検査に回しておきます。

(検査の結果
未だに聞いていません)




2010年12月01日(Wed)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その3

脂肪腫のつまらない思い出ですが
皆様方の中に
同様の方がおられたらと思い
くどく書いています。

結果を聞く当日
ハラハラ・ドキドキしながら
お医者様のお話を聞きました。

「脂肪腫です。
良性で
何もしなくても良いです。

心配なら
1年後にまた見せて下さい。」と言うことでした。


私は
ホッとしましたが
でも
この脂肪腫と
足のしびれと
関係があると思っていたのですが
お医者様にそのことを言っても
まったく相手にされませんでした。

そこで
私は
「脂肪腫を取って頂きたい」と
お医者様にお願いしました。

お医者様は
けげんな顔をして
「こんな小さなものを取るのですか。
取らなくても良いと思いますよ」と
何度も言って
わたしの
お願いを直ちには
聞き入れてくれません。

でも私が
強く言ったので
諦めたのでしょうか
手術をすることになりました。




2010年11月30日(Tue)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その2

脂肪腫についての続きです。

足がしびれて
原因がまったくわからず
数年が経過したある夏の日
その原因がわかったのです。

暑いので
シャワーを
浴びようと服を脱いだとき
足の付け根の
右のお腹の部分に
小さく
盛り上がった部分があったのです。

その大きさは
小指大で
少し盛り上がり
触ると
大豆大の大きさが手に当たります。

翌日
近所の病院に
行きました。

外来の外科で
「たぶん
良性の脂肪腫で
問題がないと思いますが
エコー検査してみますか」と
問われました。

お医者様は
まったく病気とは認識していない様子でしたが
私は
エコー検査を受けました。

数日後
エコー検査をしました。

暗いお部屋で
検査されて
結果は
後ほどといわれ
帰りました。

心配性の
私は
結果の日
ドキドキしながら
病院に行きました。

2010年11月29日(Mon)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その1

脂肪腫ご存じですか。

腫れ物
腫瘍の一種で
普通は良性です。

昔話
こぶとりじいさんの
こぶは
たぶん脂肪腫です。

いまから
15年前
私は足が
しびれました。

椅子に座ると
右足がしびれたのです。

左足は問題ないのです。

そこで
お医者様にいきました。

近所のお医者様から
大学の付属病院まで
たぶん5カ所以上いったにもかかわらず
原因は不明でした。

普通足のしびれは
脊椎に問題がある
座骨神経痛とか
糖尿病や
リウマチなどの
他の病気を
さんざん検査されましたが
原因はわからなかったのです。

漢方医や
鍼灸も受けました。

でも
よくならないので
諦めていたのですが
今から
13年前
その原因が
わかったのです。

それは、、、

(つづく)

2010年08月26日(Thu)▲ページの先頭へ
私の昔の思い出 注射 静脈注射 点滴 その2

その後私は
病弱ですが
注射は嫌いなので
予防接種以外することはありません。

でもこの予防接種の注射は
世間では
C型肝炎を広める原因になるのです。

そう注射針の使い回しです。

どんな風に予防接種するかというと
小さな
ガラス製の注射器に
バイアルより
5人分くらい入れます。
記憶が間違っていなかったら
注射器には
青い縦線が入っていたように思います。

学童を並べておいて
肩を医者がアルコール綿で消毒してから
注射します。

注射針を
同じアルコール綿で消毒して
また刺します。

はじめの人は良いですが
後の四人には使い回しですので
C型肝炎が
うつる可能性があります。

最後の人程
感染の確率が多いのでしょうね。

でも
何でも不運な私でしたが
C型肝炎には
私は感染してませんでした。

きっと
クラスメートの全員が感染してなかったのでしょう。

このことはありがたいと思っています。


2010年08月25日(Wed)▲ページの先頭へ
私の昔の思い出 注射 静脈注射 点滴 その1

私は子供の時から
病弱です。

絶対に
医療がないと
私はとっくの昔に死んでいました。

医学の進歩と
私の延命には
大きな相関関係があります。

そんな面を
注射という面から
考えてみます。

私が最初に
注射した時を
知るよしもありませんが、
3歳の時
(当時は数え歳で年齢を表しますので、
たぶん満2歳にならない冬だと思います)
の注射は
私を死から救ってくれました。

私は
当時は水道がなかったので
汚れた水のために
脳膜炎(髄膜炎)になってしまいました。

高熱が続きます。

一計を案じた私の母は
私を少し離れた名医のもとに連れて行きます。

そこで
私は
診断されて
注射をされることになります。

髄液注射です。
床に寝かされ
看護婦さんに押さえつけられて
名医は
私の背骨の
髄液に
抗生物質の注射をします。

当時の抗生物質は
イエローマジックと言われるくらい
それまでの薬より数段効いたのです。

何回注射をされたのか
どのくらいで快方に向かったのか
わかりませんが、
私は命を取り止めます。

その時の注射は
ガラス筒製少し大きめだったと
話には聞いています。

昔の注射器は
蒸気滅菌して
なんどもつかっていたんですよね。

2010年07月05日(Mon)▲ページの先頭へ
お漬け物屋さん

私が45年前
中学生だったとき
家の近くに
市場ができました。

今の人は
市場と言っても
わかる人は
少なくなっていると思いますが
個人商店が
集まっているところです。

その中には
今では絶対にない商売をしている
お店屋さんがありました。

例えば
卵屋さん
卵だけを売っているんです。
箱の中に
卵を
ピラミッドのように積んでいて
買いに行くと
ひとつひとつ
白熱灯ですかしながら
可否を判断して
新聞に包んでくれるのです。

そんな個性的なお店の中に
漬物屋さんもありました。

八百屋さんが
兼ねている事も多いのですが
漬け物だけを売っているお店もありました。

お店の中で漬けて
売っていました。

今はそんなものありませんよね。

昔は作ったら
必ず売れる時代でした。
今は有名にならないと
売れない時代です。

個人商店の漬け物が
売れるためには
何かをきっかけに
有名にならないと絶対に売れなくなってしまいました。

売るためには
大きなお金を使うか
心理学を使うか
どちらかです。

この点だけを言えば
昔の方が
良かったですよね。

2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
白湯 って

先日
ラジオを聞いていたら
白湯ダイエット
と言うものがあるらしい。

私の住んでいる地方では
白湯と書いて
「さゆ」とよんでいました。


今は白湯は
こんなダイエットに使うくらいですが、
私の子供のころは
いつも
白湯を
飲んでいました。

私たちの住んでいる村では
井戸水は
飲料に適した水が出ませんので
水は必ず
煮沸して飲んでいました。
即ち白湯です。

お茶には
しません。

お茶にするためには
お金がいりますので
お茶は飲みませんでした。

それを女房殿に聞くと
女房殿の
生家は
お金持ちですが
お茶の木があって
自家製のお茶を
飲んでいたそうです。


皆様は
どうですか

子供の時から
私は白湯ダイエットをしていたことになります。

やっぱり子殿も時は
痩せていましたし
白湯ダイエットは
効果があるかも知れません。

皆様は
しておられますか。

2007年12月19日(Wed)▲ページの先頭へ
陶芸は面白い

陶芸は面白いですよね
皆様も陶芸をされたことがあると思います。

でも陶芸をにわかにしようと思っても
陶芸の土等の材料や
焼くための釜がないので
そう簡単にはできないでしょう。

それで陶芸教室に通うことになります。
今から十数年前になるますでしょうか。
陶芸教室に小学校低学年の息子と娘を連れて行った時のお話です。

先生;陶芸教室にようこそ
  まず基本的な作り方
  のヒモ作りの方法を
  お教えします。
  (こうして
  ああして
  そうして、、、
  と詳しく説明する)
私 ;(そうかコップの様な物はそんな風に作るのか。)
先生;できあがると乾いて小さくなるから
  大きめに作って下さい。
私 ;(やっぱりそうでしょうね)
先生;では皆様作り始めて下さい。
私 ;(がんばって作るゾー)

時間が相当たって

私 ;なかなか難しいよね
  この出っ張っているところが難しい。
  ウー  中が細かいから難しい。

先生;皆さんできましたか
  できた物を
  机の上に置いてくださーい。
私 ;やっとできたぞー
  机の上に置いて出来上がり

先生が回ってきて

先生;これ出来上がりですか
  これも焼くのですか。
私 ;ハイお願いします。

先生;、、、、、
  、、、、、
  、、、、
  (困惑した先生)


そして焼き上がった物


実物は何回も引っ越しした時に
なくしてしまいました。
ウサギが
人参を持っていて
人参の筒の中に
鉛筆が立てられる
鉛筆立てなんです。
もちろんヒモ造りの方法で
作っていません。

先生は一生懸命説明したのに
ガッカリですよね。
先生あの時は、誠にすみません。



2007年09月30日(Sun)▲ページの先頭へ
昔の電卓は、アンティーク電卓と言うそうです。 その3


の電卓は、
昔のことを
忘れないために
大切に保管していますが
もう少し
古い電卓も持っています。

いや電子卓上計算機を持っています。
でもこれは、
私が買ったものではありません。
20年ぐらい前に
小型ごみの日に
ごみとして出ていたのです。

私はその電子卓上計算機の
テレビコマーシャルが
記憶にあったので
「これはすごいぞ」
と思ってひらって帰ったのです。

皆様ご存知でしょうか。
この電卓





確かテレビコマーシャルでは、
「もっと小さくなるのですが
これではちょっと」
と言って
手のひらの半分の大きさの
同形のおもちゃを示すのですが。


この電子卓上計算機覚えていますか。



2007年09月27日(Thu)▲ページの先頭へ
昔の電卓は、アンティーク電卓と言うそうです。 その2

電卓は、
優れた計算器具です。
大した熟練もなしに
大きな計算が
即時にできるのです。

私が大学に持っていって
計算をしていると
そろばんを
片手に持った
友人がやってきて
「これが電卓か。
なかなか面白そうだ。
でもそろばんには、
叶わないな。
そんな早さでは、」
と言ったのです。

私は、
「そんなことはない。
競争してみよう」
と言いました。
それでみんなが見る前で
計算の競争になりました。

結果は、

皆さんも
ご推察できるように
私の惨敗です。
友人が
珠算1段であることは、
よく知っていましたが
これほど
すごいとは、
知りませんでした。

と言うわけで
文明の利器は、
熟達していない私に使われて
結果として
恥をかいてしまいました。

私は、
珠算は、3級ですので
もちろん
電卓の方が早いです。

皆様はどうですか。
電卓より早いという方は、
豊かですよね。



1 2 3    全72件