アスカルの飼い主の屁理屈

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4640)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年8月
   
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着エントリ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その53 (8/21)
1000万アクセス達成か!!!!!!! (8/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その52 (8/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その51 (8/19)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その50 (8/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その49 (8/17)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その48 (8/16)
今日は終戦記念日 戦後それとも戦前 (8/15)
生産的と非生産的????? (8/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その47 (8/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その46 (8/12)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その45 (8/11)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その44 (8/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その43 (8/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その42 (8/6)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その41 (8/5)
勝ち組と負け組それに非参戦組があるみたいです。 (8/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その40まで (8/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その39 (8/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その38 (8/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その37 (8/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その36 (7/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その35 (7/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その34 (7/30)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚式その33 (7/29)
ヒアリと魔女の花???? (7/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚式その32 (7/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その31 (7/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その30まで (7/25)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (249)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (37)
8月 (21)


アクセスカウンタ
今日:1,036
昨日:4,672
累計:10,006,068


RSS/Powered by 「のブログ

2017年07月21日(Fri)▲ページの先頭へ
一所懸命・一生懸命はいやです。ただただ全力を尽くすだけです。

一所懸命は
中世封建時代に
土地との繋がりを表した言葉です。

中世の富の源泉は
土地です。

土地で食糧を作って
それで生きながらえていたのです。

土地がなくなることは
食糧がなくなることです。

即ち
「死」です。

土地を失うことは
死を意味します。

力を使って
戦争して
負けて戦死するか
何もせずに飢え死にするか

勝かも知れない
戦争に
賭けるのは
ごく自然の流れです。

そんな血なまぐさい
一所懸命は
使いたくないです。

それから
派生したという
一生懸命も
使いたくないです。

現実問題として
命を賭けてまで
することなど
戦争以外にあり得ないと思います。



そんな物騒な言葉を
なにげに使うなんて
どうなんでしょう。


2017年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
奈良の御所にある一言主大神さまお願いがあります。

拝啓
一言主大神様
私は幸運にも平和な時代に生まれ
最良の両親・兄姉に愛され
愛おしい伴侶にも出会って
可愛い子供を育てさせていただきました。
これ以上の幸せはありません。
この幸せが永遠(とわ)に
続くことを願いたいですが
それはせんないことでしょう。

されば
一言大神様
女房殿より一日でもいいので
早く死なせて下さい。
ひとりで生きていくことなど想像もできません。

お聞き届けていただけますよう
謹んで申し上げました。
        

2017年06月26日(Mon)▲ページの先頭へ
フェイスブックの「いいね」で性格がわかるそうです。

以下は朝日新聞記事よりの転載ですので
中身をご吟味の上
ご一読下さい。



あなたは
フェイスブックを
されていますでしょうか。

私は
友達が少ないので
フェイスブックには
向いていないのですが
仕事のために
しております。

そもそも私は
仕事以外は
私の書いたもの以外は
読みませんので
他人様の
フェイスブックなど
見る機会がありません。

そのため
フェイスブックの
「いいね」を押すことは
殆どありません。

しかし
友達が多い方は
いろんな場面で
「いいね」」を
押されているでしょうね。

どれを押しているかで
性格や
性癖
支持政党
知能指数などが
わかるそうです。

本当かどうかわかりませんが
記事には
映画「ゴッドファーザー」に「いいね」を押す人は
知能指数が高くて
バイク「ハーレー」に「いいね」を押す人は
イマイチだそうです。

ハーレーの好きな方
すみません。

私が言っているのではないので
お許し下さい。

記事では
たぶん
イギリスのデータの分析会社です。

私には
試すことはできません。



2017年06月10日(Sat)▲ページの先頭へ
時間はゆっくり流れる方が

「時間は誰にでも
同じようにある」とは
真実です。

しかし
時間の過ぎるのを
感じるのは
人間です。

人間によって
感じ方は様々
立場や
状態によっても
時間の経過は様々です。

時間が
ゆっくり流れれば
ながく生きたことになります。


少し前に起こったことを
昔だと思えたら
ゆっくり感じているのです。

もうすぐ65才になって
残された時間が
あと
15年になった今となっては
時間がゆっくり流れることが
大切だと思います。

ゆっくり感じる方法を
列挙すれば
1.現在の状態と違う過去を思い出す。
子供頃にあった駄菓子屋がなくなっていたり
通っていた学校が新しい校舎になっていると
昔を体験できる。

2.何ごとにも
ゆっくりした動作を心がける。
食事や身支度もゆっくりめが良いみたいです。
とくに食事はゆっくりが最善です。
食事はどなたにとっても楽しいものです。
死ぬ時期が決まっているなら
残された食事の回数は
おのずと決まっています。
数が決まった楽しい時間を
ながく過ごすことは
楽しい時間をながく過ごすことと同じです。

3.嫌なことをすすんでするように行う。
嫌なことは時間が過ぎるのが遅いのが普通です。

4.夜の睡眠は
過剰にとるのが最良です。
ぐっすり眠ると
寝た時間と起きた時間が繋がってしまって
なんの記憶も残りません。
過剰にとると
眠れない時間があります。
寝ているような
寝ていないような時間は
とてもながく感じます。

もっと良い方法があったら
また書きます。







2017年06月01日(Thu)▲ページの先頭へ
「厭戦(えんせん)」と言う言葉を知らないのでしょうか。

私は
小学校高学年か
中学生くらいから
新聞やテレビのニュースを
見聞きしていました。

心に残るのは
人が殺し合う
道徳や宗教と
180度異なる
戦争の記事です。

中東戦争や
ベトナム戦争
湾岸戦争
ユーゴスラビア内戦
アフガニスタンの内戦
イラク戦争
イスラム国
戦争は絶えないです。

ベトナム戦争は
中学生の時で
地理の先生が
アメリカ軍が敗退すると
予想していました。

それから
戦争は
世界各地で行われていました。

第4次中東戦争終結して
アラブ諸国は
負けたのですが
新聞の記事に
「厭戦」と書かれていました。

ながく
イスラエルと戦った
アラブ諸国の中には
戦争に対する嫌気が
起こったのです。

大儀は
もちろん
「アラブ諸国にあり」と
思いつつも
アラブ諸国は
戦争を
諦めたのです。


厭戦以外何ものでもないような気がします。

私の勝手な思いですが
ユーゴスラビア内戦では
厭戦が前に出ていたように思います。


サラエボで
華々しくオリンピックをした後
激しい戦争が起こり
約10年戦争が起きましたが
今は
平和になっています。

厭戦ですよね。

誰だって
戦争は嫌なはずなのに
なぜ終わらないのでしょうか。

アフガニスタンや
イラク
シリアなどでは
もう何年も
戦争していて
厭戦を感じないのでしょうか。

感じて欲しいと
思います。
























2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
私の世界観って何 その5

世界観を作ってみせるために
1.作者の個性
 キャラや生き方ライフスタイルを明示する
2.作者というか商品の独自性
 ターゲットポジション専門性
3.時代性
 流行トレンド時代の流れ
4.ストーリー性
作者・商品のストーリー性と
顧客のビジョン


私に当てはめると
世界観を作ってみせるために
1.作者の個性
セカセカと働いて
ゆっくりですが
休むことはありません。

普通の人が好むようなものには
関心がありません。
スマホや旅行・グルメ・ショッピングなど
好きではありません。
もちろん必要なら
使ったり行ったりしますが
すすんでしません。

人が作ったものは
利用はしますが
熱中しません。

2.作者というか商品の独自性
私が作った
ロフトや
互い違い階段
防音室は
相当普通ではありません。

ロフトは常識を越えた
明るい高い広い上りやすい

互い違い階段は
省スペースなのに上りやすい
防音室は
ドラムもできる防音です。

3.時代性

トレンドには流されないのが
私の独自性です。 

4.ストーリー性

私はアパートの入居者の願いを叶えるために
ロフトを作って居住性を高め
ロフトに上りやすい様に互い違い階段を作り
楽器をガンガンに練習したい人のために
防音室を作りました。

私どもの
ロフトに住めば
友達も呼べる快適な生活ができます。

互い違い階段を取り付ければ
ロフトを
快適に使えます。

防音室があれば
思い立った時に
思う存分楽器を楽しめます。










2017年05月05日(Fri)▲ページの先頭へ
こどもの日は柏餅

こどもの日は
やっぱり
柏餅ですよね。

あんこと
餅が
絶妙?のコンビ
ですよね。

餅は
ネチャネチャしていますので
持ち運びは
大変不便です。

今なら
プラスチックスの
トレイにでも載せればいいのですが
昔はありませんでした。

と言うことで
身近な
葉っぱで
包んでしまえばいいと言うことで
大きめの
葉っぱが
選ばれました。

ところで
なぜ柏の葉っぱなのと
疑問におもって
調べてみました。

柏の木が
近くになかったので
わからなかったのですが
柏の木は
落葉樹にもかかわらず
春になって
新しい葉っぱが
揃ってから
古い葉っぱが落ちるそうです。

それで
親が
子供を見守るという意味を込めて
柏の葉っぱらしいです。

そうだったんだ。

それを知ってどうするのでしょうね。







半年に4日の休みで急死されたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

新聞の報道によると
半年で4日の休みしかなかった人が
急死されたそうです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

過労死に認定されたそうです。

半年180日で
4日の休みですから
45日に1日しか休んでおられなかったんですね。

宮使いは大変ですから
神経と体を使って
45日連続で働くと
相当疲れることは
私でも付かれます。

私は
フリーランスですから
宮使いではありませんので
勝手気ままにしているのかも知れませんね。

これらを前提に
話しますが
私は
一年で休みは
元日の一日くらいです。

一年で休みは1日だけです。

半年に半日の休みですよね。

でも
病気にならないのは
きっと
私の
仕事が
楽なんでしょう。

本当は
仕事をしているといって
遊んでいるのかも知れませんね

そうですね。


三段論法で言えば

半年に4日の休みで過労死で亡くなられた。
    ↓
当然一年に一日の休みは過労死になる
    ↓
でも一年に一日の休みしか取っていない私は病気になっていない
    ↓
本当は私は一年中遊んでいる



結論としては 私は 一年中遊んでいる。



そうだったんだ







2017年04月29日(Sat)▲ページの先頭へ
夫婦のお小遣い 夫3.1万円妻1.8万円

ある調査によれば
夫婦の小遣いには
差があって
夫の方が高くて
妻の方が
安いらしいのです。

夫の方が
金遣いが荒い?
のでしょうか。

それ程の額でないので
たぶん
ふたりは
実直なんでしょうが
その差は
なんなのか
考えてみました。

例えば
妻が食べたい
お菓子があったとして
妻は
それを食費で購入して
夫が喉が渇いたからと
近くの自動販売機で
コーヒーを買ったら
それはお小遣いだったかも知れません。

そんな事が積み重なって
そうなったのかも知れませんね。

お小遣いの定義が問題かも知れません。

ところで
私は
好きなことに使うのは
お小遣いとすると
特許関連は
すべて
お小遣いだとすると
私のお小遣いは
数十万円?
なんです。

カネ使い荒いですよね。

ごめんなさい。





2017年04月12日(Wed)▲ページの先頭へ
人はなぜ応援する その2

物の本によれば
人が
他人を応援するのは
三段論法だそうです。

例えば
オリンピックで活躍した
Aさんを応援する理由は
三段論法で

「Aさんは日本人でオリンピックに優勝して偉い」
   ↓
「応援している私は日本人だ」
   ↓
「同じ日本人の私は偉い」

と言う理由で
Aさんを応援しているように見えて
自分自身を応援しているという
説があるそうです。

人間は
三段論法に弱いという
理由からも
ある種の
説得力があります。

でも
それって
少し不自然な様な気がします。

Aさんと
争った
2位の人と
100位の人
まったくそんな能力を持ち合わせていない
その他大勢の人に分けて
考えてみましょう。

1.2位の人
2位になるくらいですから
相当の能力を持っていて
一般人からは
雲の上のような人でしょう。

そんな人が
Aさんを
応援するでしょうか。

口では
「応援している」
おっしゃるでしょうが
私は
そんな事などあり得ないと思います。

そんなこ





2017年04月11日(Tue)▲ページの先頭へ
○○牛乳のパッケージが4分の1ガロンのパッケージになってしまった。

私がいつも飲んでいる
○○牛乳が
新しいパッケージに
なったようです。

テトラパックの登録商標でおなじみの
たぶん多国籍企業がパッケージを作っているみたいです。

きっと
アメリカで使っている
クオーターガロン(4分の1ガロン;約940ml)の
容器にそのまま入れて
新発売したようです。

○○牛乳は
人気がありますので
少し高めで
その上
量が少なくても
売れるみたいです。

そんな人気商品を
持っているメーカーは
良いですよね。

私も
そんな商品を作ってみたいです。






2017年04月09日(Sun)▲ページの先頭へ
なぜ人は応援する

自分がしないことは
それを理解できません。

私は家族以外の人を
無限に応援したことがありません。

だから
なぜ応援するのかを
理解できません。

不可解の極みです。

サポーターと称して
雨の中
サッカーを応援している人や
外国で行われるスケート大会まで
日の丸を持って
応援している人を
私は
理解できません。

なぜですか
なぜですか

右メールアドレスに
メール下さい。










2017年01月26日(Thu)▲ページの先頭へ
口コミを信じる人って、、、

日本は
法治国家で
資本主義です。

法律に抵触しなければ
お金儲けは
問題ありません。

お金儲けに
科学
心理学を用いても
何らも問題ありません。

『人は
「他の人が言ったこと」を
信じることが多い』
と言うことを
利用して
お金儲けする人も多いようです。

資本力に任せて
口コミを
作ることも
可能です。

どこかの
大統領を
決めた時
異国の情報機関が暗躍して
都合の良い大統領を
選ばせたのも
口コミを利用したという
一部報道もあったようです。

事実かどうか分かりませんが
私は可能だと思います。

多くの人は
何かを決める時には
口コミを
見るそうです。

資本力さえあれば
都合の良い
口コミを作ることなど
造作もないことです。


つまり
資本力さえあれば
、、、

考えすぎでしょうか。

私は
頑固で
偏見に満ちていますから
人の言うことなど
まったく聞き耳持ちません。

それもよくないですよね。








2017年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
自動運転の車ができるとお先真っ暗

自動車の
自動運転が
ニュースに出ていました。


このまますすんでいくと
自動運転の車が
出現するのも
間近でしょう。

これができると
運転手の仕事が
少なくなるのではないでしょうか。

例えば
東京大阪の集配センターを繋ぐトラック便なんか
自動運転で充分になるのではないでしょうか。

担当者を東京と大阪にひとりずつ
駐在させておけば
荷物を積んだ
自動運転の車が
運んでいきます。

サービスエリアで休憩する必要もないし
仮眠もする必要でないし
今まで
一日に
1往復しかできなかった車が
2往復できるかもしれません。

高効率ですよね。

運転手さんの仕事についている方は
大ピンチです。

もちろん
それ以外の人も
優秀な方が
無職になって
他の仕事に就こうとしますので
同じように
ピンチです。

働くところが
次々となくなって
どうしましょうか。






2016年12月07日(Wed)▲ページの先頭へ
1.9兆円の赤字国債はどうだろう

新聞の
1面に
「補正予算で1.9兆円の赤字国債発行」と
掲載されていました。

私にとっては
ショッキングな事実です。

あなたは
どのように
この記事をお読みですか。

たぶん
お歳をめした方なら
あるいは
経営者なら
景気が良くなると
考えておられるかも知れません。

若い方なら
どうなんでしょう。

国債の残高は
1000兆円を軽く超えていて
0.2パーセントくらい増えたからと言って
どうってことないという
おられるかも知れません。

でも
きっといつかは
返済できずに
破産・破綻する日が
来るでしょう。

明日かも知れないし
10年後かも知れない
私の生きている内には
大丈夫かも知れないと
思っているのでしょうね。

少なくとも
私の
孫子の代には
きっとそんな時が来て
私の子孫を
路頭に迷わせるのではないでしょうか。

子孫のことを考えると
赤字国債
絶対反対です。

前の政権の時は
緊縮財政をしていたのに
今の政権では
イケイケドンドンで
何を考えているのか
わかりません。

つまらない意見を述べて
申し訳ございませんでした。


2016年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
あなたの会話は共感型or問題解決型?

先日に
女性は共感型の会話
男性は問題解決型の会話を
する指向があると
書いたことがあります。

でもそれは
一般論で
時として
違うことがあります。

希に
時と場所を選んで
変わる人もおいでになるみたいです。

もちろん
女性でも問題解決型
男性でも共感型の人も
いるみたいです。

私は
女性とお話しする時
といっても
女房だけですが
共感型の会話に努めているつもりですが
まずは無理と思います。

話は
凄く変わりますけど
安倍総理は
国民や国会でお話をする時は
共感型ですよね。

総理大臣は男女を問わず
問題解決型であって欲しいのに
、、、、、、、、、












2016年11月03日(Thu)▲ページの先頭へ
富の起源は何だろう

富の起源について
閑でもないのに
考えてみました。


たぶん
間違っています。


興味のない方は
スルーして下さい。

たぶん
誰もお読みにならないと思いますが
書いてみます。

一昨日
東京に行って来ました。

高速です。

帰りは
夕方から
深夜に走っていました。

周りは
トラックばかりが
走っていました。

今頃の
富の起源は
物流ですよね。


古代国家が
できた時
例えば
アテネは
たぶん
物流で
富を生み出していました。

困難な輸送を経て
得られる
遠くの
物産は
価値があります。

日本で言えば
逸話ですが
紀伊国屋文左衛門さんが
紀州のミカンを
江戸に持っていって
富をなしたいう話もあります。

しかし時代が過ぎて
物流に
困難がなくなると
物流は
富の源泉から
遠ざかることになります。

近世産業革命が始まると
生産することが
富の源泉となります。

多量に
安く生産した者が
勝者となることになったのです。

しかしながら
資本さえあると
誰もが
安く生産できるようになると
生産が富の源泉でなくなってきます。

今は
また物流に帰って来たように思います。

必要な時に
必要なところに
必要なものを届けるのが
富の源泉になったのでしょうね。

数年後には
自動運転が普通になって
トラック運転手も
必要なくなり
物流は
飛躍的に変わります。

その時には
富の源泉は
資本だけになるのでしょうか。

わかっていれば
、、、、、、、
、、、、、、、、












2016年10月07日(Fri)▲ページの先頭へ
パレードを見に行ってどうする!

今日金メダルを
取った人の
パレードがありましたね。

もちろん
偉い人を
一目みたいという気持ちは
よく理解できます。

でも
パレードを
見ている人を
テレビで見ると
「熱狂的なファン」も
おいでになる様に見えます。

 
私は
ふと
偉い人を
見る方ではなく
偉くなって
見られるようにならないと
いけないと
思いました。

パレードする方に
ならないと
少なくとも
なる様な努力をしないと
いけないと思います。

がんばれ
普通の人
やればできる












2016年10月06日(Thu)▲ページの先頭へ
人生を楽しんでいますか。

下記の記述には
私の大きな
偏見があります。

不快感を与える場合がありますので
スルーして下さい。

なおこの件についての
メールはご了承下さい。


人が
生きていくときに
その生き方として
次の二つがあります。

●一度きりしかない人生だから
楽しむことを主眼としている


○上記以外の人


あらゆる人は
一度しかない人生です。

その人生を
楽しむか
楽しまないか
で分けるのは
少し強引かも知れませんが
分けてみることにします。


楽しむ人は
あくまでも
楽しみます。

親の財産があるとか
才能がずば抜けていて
収入が多いとか
そんな人なら
どちらの人生でも
好きな方を
好きなだけすごして下さい。


しかし
そうでないようなら
立ち止まって考えて下さい。

人生は長いです。

私は
小さい時から
病弱で
そう長生きをしないだろうと
思っていました。

でも
祖父母をはじめ
長寿筋の家系ですから
ひょっとして
長生きするかも知れないとも
思っていました。

明日死んだときと
100歳まで生きたときの
用意が
必要だと
私は
幼いときから
考えていたのです。

同じく子供の頃は
私の家は
裕福ではありません。

親は
生来のことを考えて
手に技術を
付けるように
助言してくれました。

その助言を実現して
私は
人生を生きてきて
もう
64才になってしまいました。

いま
資産零になっていても
私には
ある程度の仕事は
用意されています。

そんな私の人生は
上記分類に当てはめるなら
○上記以外の人です。

いわゆる人生を
積極的には
楽しんでいません。

もう少し詳しくいえば
お金と時間を楽しみのために
費やすことは
ありません。

○上記以外の人でも
楽しんでいる人は
いると思います。

そんな人間が
私です。


ある調査によれば
一万円を毎月浪費する人と
毎月一万円を貯金する人が
老後その蓄えが
なくなるまでの
年数には
相当の差があると
書いてありました。




一度楽しんでいる人は
見直して下さい。

本当に
それ楽しいのですか。

楽しいって
超
観念的なことですから
よく考えてみると
どうなんでしょう。

私は
何もない
何もしない人生ですが
超楽しいです。

たぶん
その楽しみ
お金持ちの
資本家が
作ったものではないでしょうか。

わからないように
偽装していますので
自分で
考えたものだと
錯覚しているとも
思いますが、、、


たぶん
そうですよ。


2016年09月29日(Thu)▲ページの先頭へ
人はどうして戦争を起こす

日本は
いろんな理由で
戦争が起きていません。

戦死者はここ70年超
朝鮮戦争で殉職した海上保安庁の職員ひとりだけです。


でも
世界では
戦争が多発していて
そんな事を
なぜするのかと
考え込んでしまいます。

宗教に絡んで
起きているものが
多いように思います。

もちろん
裏には大きな問題があって
表向き
宗教と関連付けているのだと
思いますが
宗教について
考えてみたいと思います。

以下には
アスカルの飼い主の偏見があります。

ご自身でご吟味下さいますようお願いします。
なおこの件についてメールはご容赦下さい。

宗教は
超自然的な力を
信じることですよね。

この世界で起こることは
三つに分類されます。

1.公理・法則に則した出来事
例えばケプラーの法則に従って地球が太陽に回っていることとか
万有引力の法則で落っこちることとか
マントルの流れのため
太平洋プレートがユーラシアプレートに
潜り込み歪みがたまって地震が生じるとか
そう言うことです。

2.超自然的な力によって人間に利することになる様な出来事
この様なことが本当に
起こっているかどうかわかりませんが
神さまの御利益を信じる方が起こって欲しい出来事です。

旧約聖書にある出エジプトで紅海が二つに割れて道が出来たというようなことです。

3.超自然的な力によって人間に極めて不利な出来事
上と同じく
この様なことが本当に起こっているかどうか
わかりませんが
例えば
旧約聖書に載っている
「ノアの方舟」のようなことです


1.で起こることは
良きこともあれば
悪きこともあるでしょう。
ある程度は予防も出来る場合もあります。

2.は神さまを信じる方は
これを期待しているのではないでしょうか。

これが起きないという
証明が出来れば
神さまを信じる方は
少なくなるでしょう。

3.で起こることは
良くないことです。

いろんな悪いことを
3.が原因だと
言う人がいるかも知れません。

でも
科学が進んでいくと
超自然的な力ではなく
科学的に
証明できるものに
なっていくでしょう。

もし3.が
超自然的な力によって起こるなら
それは
「悪魔」の仕業です。

人に禍をもたらす力は
「悪魔」であって
悪魔を
信奉することは
許されることではない。

皆様
合理的に考えてください。

神さまは
残念ながら
この世には
その力を
及ぼしていません。

どんなに信心深い人でも
ある日突然
不条理に
不幸がやってきます。

神の名をかたって
戦争を
合理化するのは
絶対に止めて下さい。


そして
皆様も
それに迎合しないで下さい。







2016年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
読書感想文の書き方学校で習いましたか

私は
64歳
小学校に行っていたのは
50年以上前の話で
今なら
どうなのかなと思っていることがあります。

小学校中学校と
夏休みには
必ず
読書感想文の宿題が出ました。

私の年代の人なら
たぶん同じでしょう。

でも
その時は
思わなかったのですが
47歳の頃
インテリアコーディネーターの論述試験を受けたときに
分かったことがあります。

小中と
算数とか
数学とか
理科とか
社会とか
勉強の仕方とか
問題の解き方とか
いろいろ習ったのですが
読書感想文の書き方については
習った覚えがありません。

でも
書き方には
基本があって
基本を熟知していると
簡単というか
それなりに出来上がるものだと
思ったのです。

もちろん
読書感想文なら
本の内容を
熟知している必要がありますが
熟知していても
書けないことがあります。

ところで
小学校で
読書感想文のマニュアルを
配って
話題になっていると聞いています。

そのようなことが
話題になっているということは
まだ
小中学校で
読書感想文の書き方について
教えていないのではないかと
心配している次第です。

50年以上も
年月が過ぎているのに
改善されていないなんて
どういうこと???


すみません。

偉い先生に
意見して申し訳ございません。







2016年09月22日(Thu)▲ページの先頭へ
運動会での経験

昨日は
運動会についての
センチメンタルな思い出でしたが
今日は
3年前の
孫の幼稚園の
運動会の時のことです。

いつも行う
小学校の運動場が
耐震工事で
使えないので
当地で一番大きな
体育館で行われました。

全国大会などを
行う
大きな体育館です。

大きな駐車場もあって
家から相当離れていますので
みんな
車で行ったようです。

私の車は所定の場所に入れられたのですが
駐車場が一杯になって
最後の車は
通路に駐車することになったのです。

私が
駐車場に行くと
某外国製の
大きな車が
通路にどんと駐車されていて
出られません。

他の運転者も
やって来て駐車場の前は
大変な人だかりです。

駐車場の
管理人は
「早く帰って
車を出すように行ったのに」と
説明していました。

人の群れが
段々大きくなったとき
若いカジュアルな服装で
男性が現れました。

サッサと
通路の車に乗り込んで
パーッと行ってしまいました。

管理人が
他の人の苦情を聞いていて
駐車料金も
払わずです。

たくさんの人に
迷惑掛けているのに
ひと言もなしです。

みんなは
唖然としました。


私は
某外国製の車の持ち主は
さぞかしお金持ちなのに
料金も払わないなんて
すこしあつかましいのではと
思った次第です。

すみません。

某外国製の車の持ち主全部が
そんな人だとはおもいませんが
みんなそうかなと
一瞬思ったことを
お許し下さい。






2016年09月12日(Mon)▲ページの先頭へ
「岩登りが仕事です」って

職業に貴賎はないと
分かっていますし
皆様も
そう思っていらっしゃると思います。

テレビコマーシャルで
有名な登山家が
「岩登りが仕事です」と
公言されている方が
おいでになりました。

すべての仕事は
人に役に立つということになっています。

岩登りは
人に
感動を与えると言うことでは
役立っていることかも知れませんが
さてそうなんでしょうか。



「じゃ
お前の仕事は
役に立っているのか」と言われると
全く
その証拠を
提出できないのですが
、、、、、、

ごめんなさい

偉い人に
そんなことを言って
すみませんでした。








2016年09月09日(Fri)▲ページの先頭へ
あなたは神を信じますかぁ

以下の記述には
全く根拠がないところを含んでいますの
スルーして頂いても
結構です。





世界では
宗教の名を借りた
戦争が起きますよね。

戦争では
たくさんの人が
亡くなって
想像を絶する
悲惨さです。

たぶん
宗教の名を借りただけで
戦争が起こっているとも
考えられます。

でも不思議です。

なぜ
なぜ
神さまが
「戦争可」と
おっしゃるのか
全く理解できません。

もしわかっている方がおられましたら
メール下さい。









2016年08月10日(Wed)▲ページの先頭へ
明日は山の日!!

以下の文章には
ある種の偏見がありますので
ご自身で
ご検証下さい。



明日は
初めての
山の日で
祝日らしいです。

海の日があるから
山の日も
作ってみようというのが
建前らしいのです。

ちょっと前まで
7月と8月は
祝日がなかったので
作ったんですよね。

休みを増やして
国民に
お金を使わすように
計っているのが
見え見えです。

8月の11日は
盆休みを
少し早く取り始めて
長く休ませて
多くのお金を
使わせよと計ったものですよね。

でも
でもですよ

国民の
使えるお金は
限度があります。

日本国のように
未来への投資といって
借金して
お金を
ジャブジャブ
使うこともできませんし、
祝日を増やしても
効果は
いまいちでしょうね。

反対に
祝日が長くなった分
海外で
お金を使われてしまって
終わりかも知れませんね。







2016年03月30日(Wed)▲ページの先頭へ
「頭の片隅にもない」は「頭の中央に」にあることなの?

「衆参同一選挙は頭の片隅にもない」は
「頭の真ん中で考えています」と言うことでは
ないですよね。

「片隅にも」の
"も"は
それ以外のすべてを含むことですから
片隅を含むすべての頭の中で
考えていないこという意味だと
思います。

後者の意味で言うなら
「衆参同一選挙は頭の片隅にはない」と
言わないといけないのではないでしょうか。

我が国の首相に
そのようなことを
言って申し訳ございません。

でも
話によれば
衆議院の解散については
べつに
「ウソ」を言っても良いらしいので
言葉尻を
つかまえて
言うのは
全然意味がないみたいです。

だったら
そんなことを
報道しないで欲しいと
思ったのですが
適切さを欠いたでしょうか。

すみません。




2016年03月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ベルギーのアクセントは後ろです。

以下の記述には
間違いがある恐れがありますので
ご自身でお調べ下さるか
スルーして下さい。


テロは怖いですよね。

戦争ですから
怖いです。

世界各地で
テロは起こっていますが
ベルギーでも
起こってしまいました。

ところで
ベルギーは
フランス語
オランダ語
ドイツ語が
話されるようです。

ニュースでは
ベルギーのアクセントが
前にある人と
後ろにある人がいるようで
どちらが正しいか
調べたのですが
もっと違うことがわかってしまいました。

ベルギー国内では
自国のことを
ベルギーとは言わないそうです。

だったら
ベルギーの言葉は
英語かと思ったら
英語では
「ベルジョン」(前にアクセントあり)と言うらしいので
ベルギーではないのです。

では
ベルギーは
何かというと
「ラテン語」です。

ラテン語は
死語です。

今話す人達はいません。

そんなラテン語の国名
ベルギーだったんです。

そして
ラテン語の
ベルギーのアクセントは
前ではなくて
後ろにあります。

ベルギーを
後ろにアクセントを付けて
発音する人は
すっごく
偉いですよね。



















2016年03月21日(Mon)▲ページの先頭へ
人材は宝?

以下の文章には
誤りがあるかもしれません。

ご自身で吟味していただくか
スルーしてください。


今日のニュースを聞いていたら
防衛大学校で
自衛官に任官の希望を出さなかった方が
1割を超えたそうです。

先日のニュースでは
大阪市教育委員会では
教師任用試験を学力重視すると
発表してました。

同じくニュースで
パナソニックでは
介護休暇を超優遇するそうです。

これらのニュースには
人材を
どのように集めるか
事業は人材だということを
示唆しています。

一番目の
自衛官の任官が減少したのは
やはり
安部政権の「積極的平和」政策で
危険が大きくなると判断したのでしょう。

誰だって危険な危ない仕事を嫌います。

平和のためだといっても
犠牲になるのは個人ですし
優秀な人材は集めにくいでしょうね。

二番目の大阪市教員試験については
校長公募制度で教師からの登用が減少すると
みんながそのように思ってのことです。

優秀な人材は別の府県を受験することになって
大阪に集まるのは
「ちょっと」の人だけになった結果です。


いまさら試験で制度を変えても
たぶん無理としか言いようがありません。

三番めのニュースは
業績不振が続いて
志望者が減ったことへの対策の一環です。

思い切ったこの方法で
優秀な人材の拡散を防ぎ新たに優秀な人材を
集めようとしているものです。



いずれにせよ
今の資本主義では
資本はあまるほどあり
よき方法を見つけ出すと
そのリターンは
有り余るほどのものがあります。

その方法を見つけて
実施するのが
人材なんです。



 




2016年01月16日(Sat)▲ページの先頭へ
私の感覚は共感されないと思う

私が
世間の人とは
全く違うと
今更思っています。

友達を作る方法は
「尊敬」
「驚嘆」
「共感」だそうで
そのひとつでもあれば
友達になりたいと思うそうです。

「尊敬」や「驚嘆」は
普通の私には
到底無理ですから
最後の
「共感」に頼るしかないのですが
この共感は
同じ感覚を持たねばなりません。

例えば
同じ音楽を聴いて
「すばらしい」と
と思えば
共感すると言うことで
友達への
一歩となるかも知れません。

しかしながら
私の感覚は
普通じゃないですので
他の人と同じものを
共感することは
皆無です。

そう皆無なんです。

ケーキを食べて美味しいとか
スマホを使って便利だとか
自動車に乗って気持ちが良いとか
共感する要素は
いろいろあるのに
ケーキは食べないし
スマホは持たないし
自動車に乗るのは嫌いだし
共感しない。

私の嗜好は
新しい物なので
他の人は
当たり前ですが
その新しい物を知りません。

すなわち
他の人と
共感することは
無理です。

絶対に無理です。

というわけで
、、、、、、




__________________
驚嘆の例は
先が読めない様な人生です。
尊敬の例は
学術・運動などで群を抜いた成績をあげた人生です。

共感をもたらすものは
近い存在の親近感
軽い失敗談
確固たるポリシー


2015年12月11日(Fri)▲ページの先頭へ
節約食

昨日
節食について書いてみましたが
節食は
ダイエット食のように
思われるかも知れないので
正確に書いてみます。


節約食と
文言をかえてみます。

当地の
方言で
「しまつ」とは
標準語の意味もありますが
「節約する」という意味もあります。

「食べ物くらい
しまつしない」と
言う人は
当地には
多いです。

でも
私は
必要以上に
食べる必要がないと
考えております。

嗜好品には
興味がありません。

大きく言うと
地球全体で
食糧の生産量は
限られています。

それを
必要性がないのに
消費すれば
不足するところが
出るかも知れないと
考えています。

あなたには
勧めはしませんが
私は
そう考えており
実行しております。

特に
崇高な志でもありませんが
特に大きな不満や支障もありません。

何も考えることなしに
節約食が出来ます。












1 2 3 4 5 6 7    全192件