防音アパート

楽器も使える防音室付のアパートです。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4579)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年6月
       
28 29 30  

新着エントリ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その5 (6/27)
フェイスブックの「いいね」で性格がわかるそうです。 (6/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その4 (6/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その3 (6/25)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知1回目 (6/24)
65歳になってしまった。 (6/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その2 (6/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その1 (6/23)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」あらすじ (6/22)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」今までのあらすじ (6/21)
日が当たらないお部屋 (6/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編 (6/20)
私のyoutubeが少し変 (6/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」全話 (6/19)
ブログ小説「妖精の休日」終わってしまいました。 (6/19)
ブログ小説「妖精の休日」全話 (6/18)
ブログ小説「妖精の休日」その137 (6/16)
「少しだけ食べて長生きしようとしているのですか」 (6/15)
ブログ小説「妖精の休日」その136 (6/15)
ブログ小説「妖精の休日」その135 (6/14)
ブログ小説「妖精の休日」その134 (6/13)
ブログ小説「妖精の休日」その133 (6/12)
ブログ小説「妖精の休日」その132 (6/11)
ブログ小説「妖精の休日」その131 (6/10)
時間はゆっくり流れる方が (6/10)
ブログ小説「妖精の休日」その130 (6/8)
ブログ小説「妖精の休日」その129 (6/7)
ブログ小説「妖精の休日」その128 (6/5)
ブログ小説「妖精の休日」その127 (6/4)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (188)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (31)


アクセスカウンタ
今日:2,056
昨日:9,274
累計:9,703,151


RSS/Powered by 「のブログ

2016年06月26日(Sun)▲ページの先頭へ
あまりにも大きな音で倒れてしまってNG

先日
防音テストをしました。


防音テストは
音源側と
測定側の
音の大きさを測って
その透過損失を
測定するものです。

騒音計は
あまりにも小さい音は
測定できません。

私どもの騒音計は
32dBまでしか測定できません。

そこで
音源側は
大きな音を
用意する必要があります。

私どものスピーカーでは
力不足なので
借りました。

130dB近く出ます。

そんな大きな音は
ものを
激しく揺らします。

もちろん騒音計も揺らします。

あまりにも大きな音だったので
騒音計が
騒音計が
転けてしまいました。

転けては
測定できませんので
撮り直しました。

転けたものは
NGとしてアップしました。

つまらぬもの作って申し訳ございません。







2016年06月24日(Fri)▲ページの先頭へ
連棟式防音室防音テスト

またぞろ
防音テストしてみました。

今回は
コインシンデス効果が
大きくみられました。

理由はわかりません。




2016年06月23日(Thu)▲ページの先頭へ
連棟式防音室防音テストは成功

隣同士に
防音室を作っていました。

連棟式です。

といっても
ふたつの防音室は
3重の防音壁で隔離されていますので
相当な防音です。

凄いです。

私どもが持っている
騒音計が
130dBまでしか測定できないので
よくわかりませんが
たぶん
D-80程度以上の遮音等級です。

極限ですね。





2016年06月22日(Wed)▲ページの先頭へ
コインシデンス効果の模式図

コインシンデス効果とは
防音材が
質量則より
遮音性が劣る高音側の現象です。


ちなみに低音側は
共鳴透過と言います。


コインシンデス効果は
防音材が
さざ波のように
材が揺れます。


実際揺れるのを
見た人はいないと思いますが
揺れていたみたいです。

音はご存じのように
縦波です。

風のように
防音材に当たると
防音材が
さざ波のように
波立つのです。

実際には経験できませんが
例えば
熱いお茶を
フーフーしたときに
お茶の水面が
波立つのと同じです。

あんな現象が
防音材に起きます。

水面を進む波は
水深と関係があって
理論上は
水深が同じ場合は
同じ早さです。

お茶の水面と同じく
材に起こる揺れは
材固有の振動数を持っています。

硬いもの厚いもの程
振動数は
小さくなります。

材が揺れると言うことは
音が通じやすくなると言うことです。

音の周波数と
入射角が合うと
あたかも
音が通過したようになります。

その効果を
コインシンデス効果と呼びます。

普通の材では
1000Hzから2000Hzくらいで
コインシンデス効果が起きます。

防音材の
高音側の漏れは重大です。

これを防ぐためには
材の剛性を高め
厚みのあるものを
使う必要があります。

また
コインシンデス効果の周波数が違う材を
複数使うのが
肝要です。





2015年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
小社防音室が尼崎経済新聞に掲載されました。

かねてより製作しておりました 防音室が 完成しましたので 効果のほどを知るために ドラマを使って 公開実験を行いました。 11月3日に 尼崎経済新聞の記者が来られて 取材を受けました。 記事になるかと 見ていましたが ならないので 編集カットかと 思っていましたが 今日みましたところ 記事を発見しました。 新聞の記事の方が 簡潔で 正確だと 改めて思いました。 記者は偉い

尼崎経済新聞の防音室についての記事

2015年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
防音にはふたつの難関があります。

防音には 質量則と言う 公式のようなものが あります。
遮音性能は 質量と周波数に比例するというものです。
さて この質量則は あくまでも 遮音壁が 平たくて 共鳴しないような構造で
かつ 音が垂直に入射するという前提です。
しかし 実際の遮音壁は 千差万別です。
音も四方八方から 入ってきます。
質量則に従わない ことになります。
従わない所は 二箇所です。
高音側と低音側に 質量則より 遮音性能が劣る所が出てしまいます。

低音側の低減は空気バネによるもの

低音側は 2重壁等に出る効果です。
これは 音圧が遮音壁を押すと
その裏の空気が 反発して押し返す現象が起きます。
裏の空気の反発を 仮想「空気バネ」と言います。
遮音壁には 固有の振動数があります。
同じように 空気バネと言われるように それにも固有振動数があります。
この固有振動数が 同じのときに
共鳴して 音があたかも通りやすくなったように なります。
これが 低音側の低下です。
この現象は 100Hzから400Hz程度の音できます。
空気バネを起こす空気層が薄いほど 高い音で共鳴を起こします。
逆に空気層が厚ほど低い音で起こします。
空気バネが起こらぬよう吸音材を入れる方法がありますが
完全には防ぐことは不可能です。

高音側の低減はコインシデンス効果によるもの

高音側の低減は どのような遮音壁にも起こる現象で
コインシデンス効果と呼ばれています。
その詳細は 入射した音の周波数と
材の固有振動数
(材全体が揺れるような振動数ではなくて 材が波打つように揺れるような 振動です。)
が 共鳴して
あたかも透過しやすくなるような 現象です。
材の固有振動数は 剛性・厚み・面密度の違いによって 異なりますが
厚みが増すほど 剛性が増すほど 周波数は低減します。
即ち コインシデンス効果の周波数も 剛性が増すほど 厚みが増すほど 低音側になります。
コインシデンス効果の周波数は1,000Hzから5,000Hzです。
下図はコインシデンス効果の周波数で高周波側に落ち込みあるグラフです。
なお下図は2重壁になっていませんので低周波側に落ち込みはありません。
単層の遮音壁の遮音グラフ

低減をさせないためには

質量則のグラフより 低減させない方法は 次の方法が 上記のことより 導き出されます。

上記対策の内背後空気層を厚くして吸音材を詰め込み著しく違う遮音材を使った遮音壁のグラフです。
低減をできるだけなくした防音室の遮音グラフ






2015年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
9月27日生ドラムで防音室の公開実験を行います。

新しい防音室が出来上がりましたので
性能を調べたいと思います。

いつものように
特定波長の透過損失を測るやり方もしますが
今回は
生ドラムをレンタルで
設置して
ドラマーの方を
ボランティアでお願いしました。

防音室が
生ドラムで
どの程度
耐えられるか
公開実験致します。

皆様の中に
ご興味の方がおられましたら
ご参加下さい。

日時:1015年9月27日午後3時頃より
場所:兵庫県尼崎市瓦宮2-31-23 B101
電話:06-6491-6339
電話予約の上お越しください。駐車場は1台のみあります。
(建築業者同業者の方はご遠慮ください)
初めての試みですのでドラムの音が万一ご近所に漏れた場合はご容赦ください。

メールで
お知らせ下さい。
よろしくお願いします。


9月27日生ドラムを使った防音室の防音テスト見学会を行います


2015年08月24日(Mon)▲ページの先頭へ
今日は堪えました。

防音室が出来上がりつつあります。

楽器もガンガンに
できるお部屋です。

外壁と
屋根と
防音扉がまだです。

防音扉は
明日作るとして
今日は
屋根を作ることにしました。

今日は
朝方
曇っていて

屋根の工事をするには
涼しいかと
判断したのです。

午前中は
影にもなるので
問題なく
仕事も進みました。

今まで張っていた
防水紙を取りのぞき
母屋を取付
吸音材を入れて
防水紙を貼るという仕事です。

午前中にそこまで済みました。

さて午後になって
屋根材を張る時に
お天道様が
現れました。

暑いです。

白い防水紙からの
照り返しもあって
暑いです。

何とか済ましましたが
外壁は
涼しくなってからにします。







2015年08月18日(Tue)▲ページの先頭へ
ロフトの防音室の効果はこのくらい


ロフトを
防音室にしてみました。

ロフトは
階数で言えば
3階にあります。

あまり重くは作ることができません。

ほどほどに作ってみました。

どれほどの効果があるかは
今までは
同じ部屋の
ロフトの下で
測定していました。


しかし
同じ部屋の中で
測定しても
意味はありません。

お隣の
お部屋に
どのように聞こえるかが
問題です。

どの程度
音を出しても
大丈夫かを
調べることが必要です。

調べると
D-60以上の防音性能を
持っていました。

木造住宅としては
かなりの成績です。







2015年06月17日(Wed)▲ページの先頭へ
新しい防音室のベースメント作って疲れてしまいました。

新しい防音室を作るために
炎天下で
コンクリートブロックを
積みました。

62才
もうすぐ
63才の
老人にはこたえます。

疲れました。

寒いのも嫌だけど
暑いのも嫌です。
ただの
ワガママですが






2015年05月23日(Sat)▲ページの先頭へ
小さい防音室作り設置しました。

楽器もガンガンに使えるお部屋を目指しています。
「外部の音が録音の中に入って困る」という方のために
お部屋の中に
小さい防音室を
作ってみました。

完璧です。

やはり
小さい防音室は
防音性のが良いみたいです。



2015年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
防音室がやっとの事でここまで出来ました。

楽器が使い放題の
防音室を
作っています。

もちろん楽器にもよりますが
小社の技術と
努力と
お金を
投入して
作っています。

防音は微妙で
お金をかけたからといって
効果があるとは
全く限りません。

技術的には
高いと
自負しています。



壁貼りを
4分の3まで
来ました。



園田の2重壁防音マンションC102

2015年05月08日(Fri)▲ページの先頭へ
押入も防音室に

ただ今お部屋の中に
防音室を作っています。

お部屋の床や
押入の内部を
取りのぞき
防音室を作ってます。

ただ今
元押入部分を
作っています。

防音室に
押入を作る時
押入を
防音室にする方法と
押入の扉だけを
防音扉にする方法があります。

しかし
後者は
大変扱いづらいです。

重い扉を開けて
押入を使うなんて
大変です。

やっぱり
押入も
防音室にする方が
使い易いに決まっています。

そこで
防音室を作っています。



園田の2重壁防音マンションC101





2015年04月10日(Fri)▲ページの先頭へ
防音室の換気チャンバーの換気量は大丈夫か


防音室は
極めて
気密性が高いです。

気密性とは
空気が通らない性質ですので
防音室内の空気を
入れ替える必要があります。

防音室には
換気設備が
必須です。

だからといって
換気扇を付けるだけで
問題が解決するものではありません。

換気扇を付けただけでは
音が
音が漏れてしまいます。

防音上問題なく
換気をするためには
換気チャンバーを付けて
換気する必要があります。

換気チャンバーが
必要換気量を
換気するか
試験をしてみました。

小さい防音室ですので
1人が入るのが
精一杯です。

1人当たり
1時間当たり
30立方メートルの換気量が
必要です。

youtubeで
わかるように
大丈夫です。


園田の賃貸では防音に力を入れています。防音換気チャンバーの作り方



2015年04月09日(Thu)▲ページの先頭へ
防音室の防音テストをしました。


昨年夏頃より
施工していました
防音室付き
ハイツが
完成しました。

引き渡しもすぐですので
防音テストをしました。

防音技術は
やればやるほど
難しさが
分かってきます。

今回は
相当前回より
私が言うのも何ですか
高い技術で
作り上げました。

その甲斐あって
遮音等級D-65程度以上であることがわかりました。

以前
100Hzで
大きな落ち込みがありましたが
それもなくなり
2000Hz付近でも
なだらかに
遮音性のが伸びていました。

満足できる
程度です。

楽器も
使えると思います。

園田の防音室付き賃貸でバイク置き場付きハイツ




2015年03月16日(Mon)▲ページの先頭へ
防音室では静かなので蛍光灯の音も聞こえます。

蛍光灯も
古くなると
ジーッと言う音が
聞こえてくることがあります。

そんな音が聞こえてくると
故障が間近と言うことになります。


それは置いておいて
防音室を中から閉めると
外の騒音は
ほとんど聞こえません。

しかし
ジーという音がしました。

蛍光灯の音だとわかりました。

その蛍光灯は
まだまだ新しく
音が鳴るほど
古くありません。

静かだから聞こえてくる
音だとわかりました。

静かになって気づく音ですね。

防音室 究極のアパートの防音


2014年12月14日(Sun)▲ページの先頭へ
防音扉を新しく作りました。



新しい防音扉を作りました。

工程毎に
写真を撮りました。

分かり易いように
アニメーションにしてみました。


重いし
時間も掛かるし
用具もいるし
大変です。

でも
いつも自作しています。

自作すると
大きさが
自由に出来ます。

コストパーフォーマンスにも
優れています。

重いけど
やっぱり自作しています。

詳しくは防音室の作り方 防音扉を作るをご覧下さい。


2014年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
防音室のドア作り始めました。


防音室の性能を
レベルアップするために
防音ドアを
新しく作っています。

小社規格で
防音ドアA2+と名付けました。


出来上がると重いので
自動車の上で作っています。

我ながら良い考えです。

防音室の作り方 防音扉を作る

2014年11月23日(Sun)▲ページの先頭へ
声だし可賃貸物件

音が出ます。

思いっ切り声を出して
歌いたいですよね。

でも
普通のお部屋で
そんなことをしたら
きっと
隣室の人や
建物中の人に人に
非難されるでしょうね。

と言う訳で
防音室の出番です。

いろんな楽器や声は
発生する周波数が
特異的に違います。

あるものは防音できても
あるものには
防音できない場合があります。

と言う訳で
声で調べてみました。

防音室は声出し可

防音室で曲を再生しました。
かなりやかましいです。

しかしお部屋では
測定限界になっていました。

マイクを使わなければ
声出しは可能です。


声出し可賃貸

2014年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
防音ドアを少し補強

防音は難しいと
近頃気が付きました。


一筋縄では
いきません。

実験もかねて
先日作った
防音ドアを
もう少し補強してみることにしました。



もう1枚
合板を張ってみることにしました。

言葉にすれば簡単ですが
これが
大変なんです。

ドアが厚くなるので
引き寄せ錠まわりを
すべて新しくしなければなりません。

あす
防音テストをしてみます。

ある程度の効果があればいいのですが
実験してみないとわかりません。



普通扉を防音扉に


2014年08月07日(Thu)▲ページの先頭へ
既存の壁を防音壁にするために

音が 伝わらない壁だったら 良いですよね。 今ある壁を 防音壁にする時 どのような方法が良いでしょうか。

質量則は防音の基本

防音を考える時 科学的に証明されている法則は 質量則です。 重いもの程 音を通しにくいと言うことです。

軽い壁は増し張り

軽い壁の場合 もともと軽いので 増し張りすると 重量を 二倍にすることは 簡単です。 既存壁が 例えば12mmの石膏ボードが 一枚張ってある壁でしたら 二枚張りにすると 二倍になります。 逆に言うと 二枚張りを 三枚張りにしても 1.5倍ですので 効果は それ程上がりません。 二枚張りの場合は 四枚張りにして下さい。

重い壁は2重壁に

壁がコンクリートのように 重い壁の場合は 質量を 2倍にするのは 相当困難です。 厚みが12cmあるコンクリート壁の 重量を 2倍にするためには 同じように 12cmの厚さのコンクリート壁が必要です。 12mm石膏ボードなら30枚近く張らねば 2倍にはなりません。 この様な場合は 独立した 2重壁が最良です。

防音壁

2014年05月12日(Mon)▲ページの先頭へ
防音室の性能テスト

3重の防音室の
性能テストを
してみました。


写真に写っている
お部屋にあります。

もちろん外側からは
全くわかりません。

この壁の向こうに
3重の防音室があります。

中で
大きな音を出して
外で測定するのですが
外には
騒音が一杯です。

中の音を
測定する前に
騒音を測定してしまいますので
外で大きな音を出して
中で測定することにしました。

外の騒音の
1000倍の音を出しますので
騒音は全く問題ありません。

中は
全く騒音など聞こえませんので
無事に測定できました。

でも
外で
あまりにも大きな音を出したので
付近の人が
ぞろぞろ出てきて
すみません。

2分間すみませんでした。

防音アパート

2014年03月29日(Sat)▲ページの先頭へ
3重の防音室には3重の換気防音チャンバー

ただ今
製作中の
防音室は少し大変です。

何しろ
チューバを防音するので
大変です。

3重にしています。

3重にすると言うことは
換気用の
防音換気チャンバーも
3重になる必要があります。

吸排気要りようです
6個の
換気チャンバーを作ります。

壁の間に
とりあえず
4個作りました。

右側が外の壁用
左側が中の中用で

上が排気用
下が吸気用

中の内は
防音室の内側に作る予定です。

中に
吸音材を入れて
フタをして出来上がりです。
防音アパート

2014年01月25日(Sat)▲ページの先頭へ
防音工事は重くて大変

この頃は
防音工事ばかりしています。

防音の工事の内
遮音のための材料は
重いものです。

重くて大変です。

体力
気力も落ちた私にとっては
限界に近いです。

数年前の
私なら
何とかなりましたが
今は
重いものは
苦手です。

遮音材も
軽ければいいのに


身勝手ですみません。




2014年01月22日(Wed)▲ページの先頭へ
防音室の中に防音室を作るとその効果は単純に足し算できるか?

私が勤める会社
杉原土地では
防音に力を入れております。

相当経費を出して
調査しておりますが
最大の疑問のひとつであった
「防音室の中に
防音室を作った場合
その効果は
単純に
dBAを足し算していいものか」
というものです。

そこで
実験してみました。
この部屋の中に
小さい防音室を設置してみました。
わかりにくいですが
写真の中央に写っているのが
小さい防音室です。

小さい防音室の中に
ベースアンプを置いて
100Hzと
200Hzの音を出します。

    小さい防音室 大きい防音室 上階 隣室
  100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 
大きい防音室で
音を出す
測定値  - - 78 84 52 44 52 33
減衰値         26A 34 26C 45
小さい防音室で
音を出す
測定値 95 94 64 64 38 44
減衰値;     31@ 30 57B - 50D -
注;
ベースアンプより音を出しています。出している音のエネルギーは、同じです。
単位はdBA ○は暗騒音以下
考察;
@+A=B 31+26=57
@+C=D 31+26=57≠50 上階では足し算が成立していますが 隣室では成立していません。 隣室では 隣室に置いてある シャンプードレッサーの 一部が 共振共鳴していました。 それに由来するのではないかと 推測しております。

2014年01月21日(Tue)▲ページの先頭へ
防音室付きアパート

先日来より
製作中の
防音室ですが
防音室の中の防音室を
できました。



防音室付き角部屋アパート

2014年01月08日(Wed)▲ページの先頭へ
防音のためには吸音材は詰められるだけ

ただ今
楽器をガンガンできる防音アパートを
製作中です。

今回製作中の
防音アパートは
既存のお部屋を
可能な限り防音性をあげたあと
その中に
もうひとつ
防音室を
作るタイプです。

既存のお部屋と
中に作る防音室とは
全く離す必要があります。

しかし
そんな距離をとっていると
お部屋は
小さいものになります。

そこで
音が
伝わらないように
吸音材を
使います。

思いっ切り
です。

以前
トラックの
積載量の表示に
「積めるだけ」というのがありましたが
吸音材は
「詰めるだけ」が
正しいと思います。

普通の
吸音材に使う
グラスウール吸音材は
チクチクします。

写真の様に詰めますと
相当
チクチクするのですが
小社では
チクチクしにくいと言うか
ほとんどチクチクしない
細繊維のグラスウール吸音材を
使っています。

値段はですが
施工性がいいので
完全に施工できます。

その上
吸音性が
少し優れています。



防音室の作り方


お部屋の中にもうひとつの防音室の模式図



2014年01月05日(Sun)▲ページの先頭へ
防音度測定用音源用意しました。

楽器をガンガンに使える
お部屋を作るため
小社では
鋭意努力しております。

防音がどれほど達成できたいるかどうか
はかる必要があるので
周波数別音源と
それを再生するために
スピーカーを
用意しました。

音源としては
25Hz・50Hz・100Hz・200Hz・400Hz・1000Hz・2000Hzです。
音楽の音階で言えば
g0・g1・g2・g3・g4・b5・b6で
4つ下のソ・3つ下のソ・2つ下のソ・1つ下のソ・
ソの音・1つ上のラ・2つ上のラ
の音に近い音です。

バスチューバの一番下の音は25Hz程度だそうです。

再生は、手に入りやすい
ベースギター用
アンプスピーカ-です。

ベースギターの最低音は
e1で41Hz程度なので
25Hzが完璧に
再生できていないとは思いますが
それなりに
再生できていると
思います。

しかしながら
極低音を大きな音で再生すると
壊れる恐れがあるので
40Hz-2000Hzまでの
音源も用意しました。

なお小さなパソコンの
スピーカーでは
100Hz以下は
聞こえません。


音源は
加工したので正常な正弦波でなくなっています。
ご理解下さい。

下の音源を再生する時は
再生機器の音量をあらかじめ低く設定して下さい。

防音測定用音源25.50.100.200.400.1000.2000Hz

防音測定用音源40.60.100.200.400.1000.2000Hz



音源再生用のパソコンとベースギターアンプ

防音室の作り方



2013年12月29日(Sun)▲ページの先頭へ
防音アパートと小さい防音室

音楽をガンガンに
使うためには
防音室の中に
もうひとつ
小さな防音室を
作りました。

ご覧下さい。

小さな防音室は
30dB程度の低減があります。


防音室の中に防音室製作中 その4

お部屋の中に防音室を新設して
ガンガンにできる
防音アパートを作っています。

外の防音室と
中の防音室の間に
共鳴透過を防ぐために
グラスウール吸音板を
張りました。

極細繊維のアクリアです。








防音室付き角部屋アパート

1 2    全41件