ブログ小説「妖精の休日」その79


カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4509)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年3月
     
28  

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その99 (07:51)
「何があったの?」 (4/26)
ブログ小説「妖精の休日」その98 (4/25)
ブログ小説「妖精の休日」その97 (4/24)
ブログ小説「妖精の休日」その96 (4/23)
ブログ小説「妖精の休日」その95 (4/22)
杉原土地のロフト付アパートは天井が高いから友達も驚きます (4/20)
ブログ小説「妖精の休日」その94 (4/20)
ブログ小説「妖精の休日」その93 (4/19)
ブログ小説「妖精の休日」その92 (4/17)
ブログ小説「妖精の休日」その91 (4/16)
ブログ小説「妖精の休日」その90まで (4/15)
ブログ小説「妖精の休日」その89 (4/14)
人はなぜ応援する その2 (4/12)
ブログ小説「妖精の休日」その88 (4/12)
ブログ小説「妖精の休日」その87 (4/11)
○○牛乳のパッケージが4分の1ガロンのパッケージになってしまった。 (4/11)
ブログ小説「妖精の休日」その86 (4/10)
なぜ人は応援する (4/9)
ブログ小説「妖精の休日」その85 (4/9)
ブログ小説「妖精の休日」その84 (4/7)
ブログ小説「妖精の休日」その83 (4/5)
月遅れの桃の節句 (4/4)
ブログ小説「妖精の休日」その82 (4/3)
ブログ小説「妖精の休日」その81 (4/2)
ブログ小説「妖精の休日」その80まで (3/31)
ブログ小説「妖精の休日」その79 (3/28)
ブログ小説「妖精の休日」その78 (3/27)
ブログ小説「妖精の休日」その77 (3/24)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (118)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (25)


アクセスカウンタ
今日:3,994
昨日:4,366
累計:9,323,300


RSS/Powered by 「のブログ

2017年03月28日(Tue)
< ブログ小説「妖精の休日」... < ブログ小説「妖精の休日」... | 日記/一覧 | ブログ小説「妖精の休日」... > ブログ小説「妖精の休日」...
ブログ小説「妖精の休日」その79

光が当たっているのは
新婦だけなので
エスコートの母親は
見ているものには
誰だかわかりません。

新郎のところまで来て
湖子と和己母親は
目があいました。

3人は
感極まって
涙です。

それを見ていた
観客も
理由がわからなかったけど
涙を流しているものも
いました。

母親であることに
気が付いたものは
いませんでした。

知っているものは
少なかったし
宴席が長くなって
お酒を飲んでいて
わからなかったのでしょう。

もちろん
事前に知らされている
父親は知っていましたが
結婚式の
当日には
挨拶できませんでした。

長い宴席は
お開きになって
湖子と和己は
新婚旅行に
大阪空港から
旅立ちました。

母親は
星子が
駅まで送っていきました。

ハワイに着くと
暑くて
英語が話されていました。

妖精の湖子なら
何の問題もなかったのですが
人間の湖子は
日本で
英語教育を
受けただけなので
ハッキリ言って
まったくわかりませんでした。

和己は
湖子が英語が話せると
思っていたので意外でした。