ブログ小説「妖精の休日」その74


カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4544)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年3月
     
20
 

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その123 (5/28)
空を見ると黒い煙が、、、、、、、、、 (5/28)
ブログ小説「妖精の休日」その121 (5/27)
ブログ小説「妖精の休日」その120 (5/26)
ブログ小説「妖精の休日」その119 (5/25)
ブログ小説「妖精の休日」その118 (5/24)
ブログ小説「妖精の休日」その117 (5/23)
ブログ小説「妖精の休日」その116 (5/21)
ブログ小説「妖精の休日」その115 (5/20)
ブログ小説「妖精の休日」その114 (5/19)
ブログ小説「妖精の休日」その113 (5/18)
私の仕事は (5/17)
ブログ小説「妖精の休日」その112 (5/17)
ブログ小説「妖精の休日」その111 (5/16)
ブログ小説「妖精の休日」その110まで (5/15)
ブログ小説「妖精の休日」その109 (5/14)
ブログ小説「妖精の休日」その108 (5/13)
ブログ小説「妖精の休日」その107 (5/12)
私の世界観って何 その5 (5/11)
ブログ小説「妖精の休日」その106 (5/11)
私の世界観って何 その4 (5/10)
私の世界観って何 その3 (5/9)
ブログ小説「妖精の休日」その105 (5/9)
ブログ小説「妖精の休日」その104 (5/7)
私の世界観って何 その2 (5/7)
私の世界観って何 (5/6)
ブログ小説「妖精の休日」その103 (5/6)
こどもの日は柏餅 (5/5)
半年に4日の休みで急死されたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。 (5/5)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (153)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (31)


アクセスカウンタ
今日:2,266
昨日:4,719
累計:9,505,624


RSS/Powered by 「のブログ

2017年03月20日(Mon)
< ブログ小説「妖精の休日」... < ブログ小説「妖精の休日」... | 日記/一覧 | ブログ小説「妖精の休日」... > ブログ小説「妖精の休日」...
ブログ小説「妖精の休日」その74

結婚式は
秋でした。

湖子は
結婚の条件の通り
長瀬の
和己の父親の会社に
就職していました。

当時では非常に珍しい
週休二日制で
月曜日から金曜日まで
びっしり
働いていました。

会社はネジを作る会社で
当時は
繁盛していました。

湖子は
最初は
下働きで
肉体労働です。

湖子は
筋肉が付いてしまいました。

毎日毎日
疲れて家に帰りました。

弥生は
心配でした。

生まれてから
病気というものを
しない湖子でしたので
大丈夫かと
思っていたのですが
やはり
心配でした。

夏は
エアコンが
工場には
ありません。

特に厳しい状況でした。

古参の従業員は
腕を自慢していました。

ネジ工場は
いろんなものを作っていました。

汎用品から
全くの特注
特殊なものまで
作っていて
特殊なものは
職人が
旋盤で作り上げるのです。

「俺にしかできない」と
自慢するだけのことはあります。








writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存