人生の陰を見た


カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4738)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2013年1月
   
14
   

新着エントリ
謹賀新年  (1/1)
はてなブログに引っ越しを完了しました。 (12/15)
ブログ小説「アスカルの恩返し」その5まで (12/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編全話 (11/27)
久しぶりにブログ小説を更新しました (11/21)
どなたかわかりませんが、新しいブログを訪問していただきありがとうございました。 (11/18)
ながらくお世話になりました。 (11/17)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その127 (11/9)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/8)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その126 (11/7)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/6)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その125 (11/5)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その124 (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その123 (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その122 (11/2)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その121 (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その120 (10/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その119 (10/30)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その118 (10/29)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その117 (10/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その116 (10/27)
選挙のための株高がいつまで続くことやら (10/27)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (346)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (37)
8月 (32)
9月 (32)
10月 (32)
11月 (20)
12月 (2)
2018年 (1)
1月 (1)


アクセスカウンタ
今日:148
昨日:1,204
累計:10,852,781


RSS/Powered by 「のブログ

2013年01月14日(Mon)
< 五勺の 七草がゆが のこ... < ただ今入院中 | 日記/一覧 | 今年も大茶盛り > 退院しました
人生の陰を見た

人生は、
光りと陰の部分が
あります。

金メダルをとたっり
結婚したり
仕事をしたりする
光りの部分があります。

光が当たると
陰の部分かあります。

陰の部分は、
隠され
見えないようになっている場合か
多い様に思います。

そのような場所は、
病院であったりします。

極端な死の場合は、
ひっそりと
隠されて
しまう場合が
多々あるようです。

病院の中でも
家族さえ
付き添えない
ICUに入れられたりして
死を
直視できない
環境にあります。

頭では分かっていても
実感できない死を
感じるのは
自分自身の死の時です。

その時初めて
死の環境が
平素の暮らしより
悪いことに気が付くのです。


そうなんですよね。
病院のベッドて
いつものベッドより
堅くて
寝にくいんですよね。


皆様知ってましたか。
















writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存