ロフト付き は、おもしろい - 2017

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4733)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2017年11月
     
22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着エントリ
どなたかわかりませんが、新しいブログを訪問していただきありがとうございました。 (11/18)
ながらくお世話になりました。 (11/17)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その127 (11/9)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/8)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その126 (11/7)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/6)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その125 (11/5)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その124 (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その123 (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その122 (11/2)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その121 (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その120 (10/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その119 (10/30)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その118 (10/29)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その117 (10/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その116 (10/27)
選挙のための株高がいつまで続くことやら (10/27)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その115 (10/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その114 (10/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その113 (10/23)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その112 (10/22)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その111 (10/21)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (342)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (37)
8月 (32)
9月 (32)
10月 (32)
11月 (18)


アクセスカウンタ
今日:3,229
昨日:4,310
累計:10,551,509


RSS/Powered by 「のブログ

2017年11月18日(Sat)▲ページの先頭へ
どなたかわかりませんが、新しいブログを訪問していただきありがとうございました。

私のブログの引っ越し先の
エキサイトブログの
アクセスレポートを見ると
3人の方が
閲覧していただいたようです。

まったく内容のない
ブログを見ていただき
恐縮至極です。

ご訪問ありがとうございました。





2017年11月17日(Fri)▲ページの先頭へ
ながらくお世話になりました。

断腸の思いですが
のブログが
なくなるそうで
残念です。


もう皆様にも
読んでいただけないかと思うと
無念に感じます。


書きためたものがなくなるのは
残念なので
私にパソコンに
全部保存しました。

サイズは690MBで
ファイルの数は19,734らしいです。
びっくりです。

ダウンロードするのに
私のインターネットの環境では
丸一日要してしまいました。

できれば
他のブロクサイトに
引っ越ししたいと思いますが
なにぶん技術を伴いませんので
どうなるかわかりません。

以下のサイトは
予定ですが
全然内容がありません。



エキサイトブログのロフト付はおもしろい

2017年11月09日(Thu)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昨日は
分割食事をしていません。

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その127

まずまずなできでしたが
お店をすることにしました。

朝にふたりが作って
午後販売するということになります。

親戚や知人以外には
売れませんでしたから
完売することはありません。

その日に作ったものは
夕方
店の前を通る人に
配ることにしていました。

といっても
通行人に
声をかけ
スポンジケーキを
試食してもらうことは
困難です。

キャリヤの女性の方は
何とかしていましたが
もうひとりの女性は
なかなかできませんでした。

配っていると
試食している人は
「おいしい」といってもらいましたが
「かわいくない」と
言う人もいました。

1か月が経って
反省会をしました。

やはり
お菓子の類は
可愛くないといけないという
結論に達しました。

しかし
3人には
名案はありません。

悟は
建築デザインについては
考えがありましたが
お菓子のデザインは
わかりません。




2017年11月08日(Wed)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昨日は
分割食事で
その上
よく働きました。

2017年11月07日(Tue)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昨日は
いつも2回に分けて食べる食事を
1回で食べました。

昼間は
仕事がきつかったですが
夕食後は
プチ運動くらいでは
ダメでした。


ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その126

悟は
ビルマンの仕事を
一時休職して
お菓子作りを
一緒にすることにしました。

人を雇っている意味が
ないのですが
今後のために
教えてみました。

ふたりは
正反対のように見えて
同じでした。

同じようなことを
何度も聞くし
同じようなことを
何度もするのです。

以前なら
イラッとすることもありましたが、
宝くじが当たってからは
気長になったというか
そんな事では
平常心を
乱されませんでした。

一週間を過ぎて
ふたりは
会得できたように見えました。

それまでにできたものは
普通のスポンジケーキ
多量のチョコレートを含んだスポンジケーキ
それに
空気を多量に含んだ生クリームです。

これらを使って
一応カップケーキを作ってみました。

皆さんが好むかどうか
わかりませんが
商品となりました。

美味しいと
思います。

今までのものに比べても
美味しいと思いました。

でも
ダントツで
美味しいとまでは
いかなかったのです。



2017年11月06日(Mon)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昼間はよく仕事をしたので
低いですが
夕ご飯を少し
多いめに頂いたようです。

2017年11月05日(Sun)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昨日は
普通に仕事をしていましたので
140mg/100mlを超えていません。

夕食後の
小運動が少し遅れたので
少しだけ焦りました。



ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その125

予め自宅の一階の
駐車場に
作っていた
実験室で
売れる
お菓子を
試作し始めました。

はじめに
悟が
機械の使い方を
説明しました。

悟は
十分に説明したと
思ったのですが
それがわかっていないみたいでした。

ふたりとも
「はい」と
返事はするのですが
理解していない様子です。

まず簡単な
スポンジケーキを
作ってみました。

何度も
教えながら
3日が過ぎました。

悟は
どんなものを
作るかを
概要を示しただけで
指示しました。

やってくれるかなと
思いつつ
夕方行くと
あまりできていません。

ふたりは
申し訳なさそうに
悟を待っていました。

悟は
意思が
通じていないのか
それとも
能力がないのか
わからないところです。

やはり
ゆっくりと
やっていくしかないと
考えて
翌日から
またさん人で
やっていくことにしました。



2017年11月04日(Sat)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

3日は
内仕事をしていました。

そのため
血糖値が高くなってしまいました。


ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その124

悟作った機械は
お菓子作りが
簡単になる機械です。

まったく
お菓子作りの
技量もない
悟にも
できるのです。

十詩子がいたら
ケーキ屋さんでも
やって頂いて
楽しく
美味しく
過ごせたのに
と思いつつ
自分ではできないので
雇うことにしました。

求人を出すと
条件が良かったのか
それとも
ケーキ屋さんということでか
応募者が
多数いました。

誰を
選ぶか
迷う所です。

あまり若い人は
なんだし
そうかと言って
年寄りはちょっとだし
女性か男性か
決めかねていました。

いとおう技量を見るために
試験もしてみましたが
これといった
差もなかったのです。

もうこうなるなら
くじ引きで
ふたりを選びました。

40歳くらいの
主婦と
キャリアの女性でした。

ハッキリ言って
正反対の
人選でした。









2017年11月03日(Fri)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その123

そこで
インターネットで
勉強しました。

偶然見付けた
磁石歯車で
図面を描いてみました。

基本は
市販の攪拌器を
圧力槽に入れて
それを
磁石歯車で
回転させるというものです。

ステンレスの
圧力槽を
製作している
会社に
頼み込んで
作ることにしました。

図面の不備は
何度もなおしながら
作っていきました。

半年ほど過ぎた日に
第一号ができました。

数百万を
要してしまいました。

最初に
スポンジケーキを作って
十詩子の写真の前に
供えました。

写真の十詩子は
笑っているようにも
見えましたが
悟は
悲しくなりました。

十詩子が生きていたら
きっと
悟を
手放しで
応援しただろうし
いろんな話もできただろうし
それよりも
私より
創造力があるから
きっと
発明品ももっと早くできただろうと
思いました。

十詩子がいないことが
凄く残念でした。











昨日の24時間血糖値グラフ

昨日は
一日中少ししんどい仕事を
していましたので
血糖値は良好です。


2017年11月02日(Thu)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

昨日
インターネットのトラブルで
夕ご飯が遅くなって
運動できなくて
たぶん夜
140mg/100ml以上になってしまいました。


規則正しい生活が
必須ですよね。


図中赤は食事
緑は運動
黄色は睡眠です。

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その122

いろんな事を
考えていたのですが
その中でも
お菓子作りにしてみました。

理屈は
圧縮した空気の中で
攪拌すると
圧縮した空気が
食品の中に入り込んで
常圧に戻すと
プーッと
膨らむというものです。

これを
形にするためには
攪拌できる圧力槽が必要です。

圧力をかけるのですから
相当丈夫に作る必要があり
そのうえ
内部のものを
高圧力下で
攪拌する装置も
必要です。

建築と薬学の勉強をした
悟ですが
機械には
まったく疎いのです。

やはり
専門家に
頼むのが
早道かと
考えました。

それに
大金を
使うことにしました。

でも
設計と
製作を
誰に頼むか
わかりません。

いろんなところに
頼みましたが
なかなかです。

そんなこんなを
1年以上
繰り返して
お金もさんざん使ったけど
できませんでした。

やはり
設計は
自分でしなくてはと
思いました。


2017年11月01日(Wed)▲ページの先頭へ
昨日の24時間血糖値グラフ

24時間血糖値を測定しております。

備忘録として
グラフを




赤は食事
緑は小運動
黄色は睡眠です。



ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その121

大金を
持っているにもかかわらず
ビルマンとしての
仕事を
こなしていました。

働いている理由は
殆ど見あたりません。

職場でも
人付き合いを
殆どしないし
時間つぶしのようにも
思えないし
自分でも
わかりませんでした。

仕事は
見ているだけで
殆どしないので
仕事中でも
閑です。

悟は
閑なときは
何も考えていないようで
考えていました。

何を考えているかというと
新しいことです。

みんなに役立つ
新しいことを
考えていました。

でも考えるだけで
特に
それ以上のことは
していませんでした。

今までに考えた中で
役に立ちそうなものを
「大金」を使って
形にしようと
考えたのです。


2017年10月31日(Tue)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その120

宝くじは
バラ買いになっていて
1等が当たったようです。

前後賞がないので
2億円のようです。

はっきりとわかった瞬間
「うそー

ほんとー」と
叫んでしまいました。

いつも
職場の
若者が
たいしたことでもなく
別にあなたが嘘かホントか
区別する必要はないだろうと
思うようなことで
そんな風に叫んでいるのを
いまいましく思っていたのに
同じように言ってしまったことを
恥じてしまいました。

でも
こんなことなら
叫んで当然かもと
お金とは
まったく関係のないことを
あれこれ
考えていました。

時間が経って
本題に戻って
当たったことを
誰に言ったらいいのか
考えてみました。

秘密にする方が
良いと
言われています。

近所や
職場の
みんなには
絶対に言わないし
妹にも
辞めておきましょう。

創には
どうしようかと
思ったのです。

既に
十詩子の遺産を
相続しているし
この上
こんな大金を
知ったら
そんな事はないが
道を
踏み外すかも知れないと
考えました。

いろいろ考え
誰にも言わないことにしました。


2017年10月30日(Mon)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その119

宝くじは
バラ買いになっていて
1等が当たったようです。

前後賞がないので
2億円のようです。

はっきりとわかった瞬間
「うそー

ほんとー」と
叫んでしまいました。

いつも
職場の
若者が
たいしたことでもなく
別にあなたが嘘かホントか
区別する必要はないだろうと
思うようなことで
そんな風に叫んでいるのを
いまいましく思っていたのに
同じように言ってしまったことを
恥じてしまいました。

でも
こんなことなら
叫んで当然かもと
お金とは
まったく関係のないことを
あれこれ
考えていました。

時間が経って
本題に戻って
当たったことを
誰に言ったらいいのか
考えてみました。

秘密にする方が
良いと
言われています。

近所や
職場の
みんなには
絶対に言わないし
妹にも
辞めておきましょう。

創には
どうしようかと
思ったのです。

既に
十詩子の遺産を
相続しているし
この上
こんな大金を
知ったら
そんな事はないが
道を
踏み外すかも知れないと
考えました。

いろいろ考え
誰にも言わないことにしました。


2017年10月29日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その118

葉書を
何気なく
めくって
いつものように
残金を
確認しました。

数字が
羅列されていて
老眼の
悟には
一見して
わかりづらい
ものでした。

ジーッと目を凝らしてみても
十数万円程度の
桁が
見付けられません。

「わかりにくい
通知書だな」と
思いつつ
探しました。

期末残高という欄の下に
どういう訳か
9桁の数字が書かれているのです。

冷静に考えられなくなりました。

どう見ても
残額が
億単位としか
思えません。

「まさか
宝くじが当たった!

そんな
、、、、

それしか考えられない」と
葉書を
くいいるよう見ました。

やはり間違いありません。

そう言えば
数ヶ月前
信用金庫から
電話があって
「今お時間よろしいでしょうか」と
聞いて来たことがありました。

その時
仕事中だったんで
つっけんどんに
「ありません」といって
切ったことがありました。



2017年10月28日(Sat)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その117

それから数ヶ月
十詩子を思いつつ
時間が過ぎて
申告時期になりました。

少し賃貸住宅を
所有している関係上
所得税の申告を
するのです。

その時に合わて
預金等を
再確認するのです。

この一年に
銀行などから
やって来た葉書や手紙を
整理するのです。

封筒を開け
葉書を
開いて
確認していきます。

枚数が
たくさんあるので
一日ゆっくりと
見ていきます。

昨年来ていた
京都の信用金庫からの葉書も
開きました。

普通預金の
残高の
お知らせです。

この信用金庫の
定期預金には
宝くじが付いていて
年に3回
宝くじがついています。

もう
20年以上毎年
宝くじを
買ったことになっていますが
末等以外当たったことがありません。

最初のうちは
宝くじ自体が
送られてきたのですが
10年前から
預かりになっていて
番号だけ送られていました。

創が
高校生の時は
当たっているかどうか
見ていたのですが
ハズレばかりなので
近頃は見ません。

その
末等の
お金だけが
普通預金に入ってくるのです。

十数万円程度の
残金です。

その
通知書だったのです。


2017年10月27日(Fri)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その116

毎日
毎日
毎食
毎食
毎時間
毎時間
毎分
毎分
十詩子のことを
思いつつ
時間が過ぎていきます。

亡くなってから
2年が過ぎ
創は
就職して
東京に
転勤になって
行ってしまいました。

折に触れて
帰ってきますが
悟は
ひとり暮らしになって
しまいました。

26歳から
58歳まで
ひとり暮らしを
していたのですから
生活には
困りません。

ひとりで過ごせる
能力が
ありました。

そんな中
一通の手紙が
やって来ました。

京都に本店のある
信用金庫からの
手紙です。

悟が
三十数年前
自宅を
区画整理事業で
売却したときの
代金を
貯金していた信用金庫です。

ペイオフで
たくさんの銀行に
預金を
分散させていたので
いろんな銀行から
やって来る
手紙のひとつです。

悟は
いつもは
一様開けて
見るのですが
その日は
同窓会の手紙に
関心があって
手紙を入れる
箱の中に
入れてしまいました。



選挙のための株高がいつまで続くことやら

経済アナリストによると
年金資金から30兆円
日銀から15兆円の資金で
株を買っているそうです。

日銀や年金が
筆頭株主になっている
優良企業もあるとか
論説していました。

選挙のために
やっているのではないかとも
話していて
いつまでも
資金が続くわけもないので
いつかは
終わってしまいます。

話は変わって
女房殿は
数百万円の資金で
株を買っております。

女房殿は
「株を売って
利益を確定した方が
得かもしれない」と言って
手持ち株を
すべて売ったそうです。

リーマンショックのように
株価大暴落が
来るとまでは
言いませんが
全面安になる日が
近いと
女房殿は
見ているそうです。

私は
株を
まったくしませんから
わかりませんが
株高の時は
殆ど影響を受けませんが
株安の時は
もろ影響を受けます。

皆様は
株を
持ち続けますか。

それとも
、、、、、、、、、、、






2017年10月26日(Thu)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その115

元十詩子の部屋の
品々を
敬子に見せました。

ブランド品はないし
相当使い古したものが
多かったようです。

丁寧に
扱っていたので
長持ちしていると
敬子は
感想を述べました。

宝飾品も
十詩子の持っていたものは
イミテーションが
多いように
敬子の目には
思いました。

体型が同じなのに
敬子のシンボルとなっている
フレアスカートと
ピンクのカーディガンを
形見分けで
もらって帰りました。

いろんな事を話して
遺品は
売ることになりました。

写真を撮って
インターネットに出したり
買い取り店に持っていったりして
1か月の間に
大方のものは
なくなってしまいました。

クリスマスの日に
十詩子が
プロポーズした日に
着ていた
服とコートです。

十詩子らしい
フェミニンな感じの服で
ピンクペールでした。

その服だけが
クローゼットの中に
淋しくかかっていました。

十詩子が
なくなったことを
誇張しているように
思えたのですが
全部なくすと
もっと淋しいと
思ったのです。





2017年10月24日(Tue)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その114

煩雑な事務が
終わって
相続税を
支払いました。

十詩子の口座の名義を
それぞれの
名前に変更して
その口座から
相続税を支払って
相続業務は
完了です。

十詩子の名前で
やって来る
手紙は
段々と少なくなって
それが
何となく
もの悲しさを
誘いました。

悟の家には
十詩子の持ち物が
そのままにあります。

あまり
ものを買わない
十詩子でしたが
何十年も
生きてきたから
そんなに増えたのです。

悟にとっては
十詩子のものは
思い出だけで
無用の長物です。

役に立たない
十詩子の持ち物を
見ていると
せつなくて
使ってくれる人に
渡そうと
十詩子の
一番の友達の
敬子に
連絡しました。

敬子は
1週間くらい経った
日曜日に
やって来ました。


2017年10月23日(Mon)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その113

遺言状には
悟に半分
豊岡の両親に
4分の1
残り4分の1を
創にと
簡単に書かれていました。

悟は
十詩子の遺産を
もらっても
どうなのかと思いましたが
そのように書いてあるし
自分が死んだら
創に遺産が移るのだから
これもいいかと
思いました。

豊岡の両親には
遺言状の写しと
手紙をつけて
送りました。

創にも
そんな風に話すと
「僕への手紙に
そんな風に書いてあった。

遺産は
当てにせず
生活しなさいとも
書かれていました。

僕の分は
お父さん
預かっておいてください」と
返事がありました。

銀行に問い合わせると
いろんな書類を渡され
遺産分割協議書を
作るらしいのです。

相続人は
悟と創ですので
名前を書いて
判子を押して
そんな連続です。

その忙しさのために
淋しさも忘れるかと
思ったのですが
余計に
思い出してしまいました。



2017年10月22日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その112

そう思っても
辛いことは辛い
淋しいことは淋しい
どうしようもない
孤独感だけが
残ってしまいます。

「先に死んだ方が
幸せだったな」と
思ったのです。

思いつつも
生きていかなければ
なりません。

人間は
死ねない限り
生きていかなければ
ならないという
結論を
何度も
何度も
確認しました。

どのような考えであろうと
時間は過ぎ
生きていく必要があります。

ビルマンとして
仕事を続けて
いくのです。

十詩子の死から6か月が過ぎて
相続税の申告の期限が
近づいてきました。

それで
十詩子の
もうひとつの手紙
「遺言状」を
見る事にしました。

財産目録には
総計で
2億円を超えていました。

高卒で勤めて
すぐに
要職について
全国を飛び回わり
社宅に住んで
殆ど自分のためには
お金を使わなかった十詩子ですから
お金は
たまり放題です。

とくに
バブルの時期は
財テクもやっていて
それが
こんな結果になったのです。

預金以外の
資産もあったようですが
遺言状を
書いた時に
すべて
預金にかえたようです。



2017年10月21日(Sat)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その111

やることは同じでも
気持ちの持ちようで
仕事が楽になりました。

気持ちだけ
ゆっくりになりました。

仕事の苦痛が
なくなると
反対に
十詩子のことが
思い出されます。

夕陽を見ても
ロフトに上がっても
ソファに座っても
十詩子のことが
思い出されます。

涙が出てきます。

ながく
ひとり暮らしに
慣れていた悟ですが
ひとりで過ごしていた
あの頃を
もう一度
再現することはできません。

一度幸せになった
人生は
不幸な時代に
まいもどることは
できません。

こんな不幸になるなら
結婚しなかった方が
再会できなかった方が
良かったかもと
思ってしまいました。

そんな
悟を気遣って
創が
いろいろと
話しかけてきました。

とりとめもない話題や
こんど
買い物に行こうかとか
明らかに
不自然でした。

悟は
十詩子と結婚できていなかったら
創とも
会っていないだろうし
やっぱり結婚は
良かったと
思い直すことにしました。




2017年10月20日(Fri)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その110

資格だけで
経験のない悟は
見習いとして
勤めはじめました。

お給料は
最低賃金ですが
休みも多くて
仕事は
見ているだけでした。

最初は
楽な仕事だと
思っていましたが
これが
そうではありません。

やはり
簡単な仕事は
ありません。

見ているだけと
思ったけど
座っているだけで
相当な肉体労働でした。

その上
慣れないせいもあって
気が休まりません。

その上
深夜勤務もあって
眠たいのです。

疲れるのですが
疲れたために
十詩子を
思い出さなくて
良いと考えていました。

そこで
がんばって
働き続けていました。

そんな時に
創が
「頑張らなくて良いんじゃないの」と
忠告してくれました。

悟は創が
こんなにも
大きくなってくれたと
感心して
ゆっくり過ごすことにしました。





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件