ロフト付き は、おもしろい - 2013/05

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4610)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2013年5月
     
 

新着エントリ
一所懸命・一生懸命はいやです。ただただ全力を尽くすだけです。 (7/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その28 (7/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その27 (7/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その26 (7/19)
奈良の御在所にある一言主大神さまお願いがあります。 (7/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その25 (7/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その24 (7/17)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知3回目 (7/16)
夏ばてには「辛いものを食べて汗を流す」????? (7/16)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その23 (7/16)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その22 (7/15)
「実のある板」は「みのあるいた」ではない!! (7/14)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その21 (7/14)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その20 (7/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その19 (7/11)
スズメは狩猟鳥 カラスは保護鳥?? (7/10)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その18 (7/10)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その17 (7/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その16 (7/8)
サクソフォンを使った防音テストします。オーディエンスの参加募っています。 (7/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その15まで (7/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その14 (7/6)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その13 (7/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その12 (7/4)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知2回目 (7/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その11 (7/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その10 (7/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その9 (7/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その8 (6/30)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (219)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (28)


アクセスカウンタ
今日:572
昨日:4,800
累計:9,844,823


RSS/Powered by 「のブログ

2013年05月30日(Thu)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その13

剛は
冷静に考えていましたが
早樹や
星子は
闇雲です。

やはり行動する方が
良いのではないかと
早樹や
星子が考えることができる方法で
やってしまうことになりました。

翌日も
そしてその次の日も
3日続けて
行って
金曜日の夕方になりました。

星子は
行う方法はないので
あと一回
究極の
実験をすることになりました。

スポンジケーキを作るときは
卵と砂糖を混ぜ
泡立てた物に
小麦粉を混ぜて作るのですが
もう
最初から
一緒に混ぜてしまうと言う
方法です。

キスワンの
内容器に
卵を入れ
小麦粉と砂糖を
入れました。

容器の蓋を閉じ
空気で加圧し
5気圧にします。

攪拌用スイッチを入れて
羽を回して
卵と砂糖・小麦粉を
激しく攪拌します。

キスワンには
中が見える
窓と
中を照らす
LEDライトがついていて
攪拌の状態が見えます。

窓から見る限り
泡立っていないように見えます。

3人は
これは失敗と
思いました。

いつもは
5分くらいしか攪拌しないのに
10分攪拌しました。

攪拌をとめて
圧力開放用
バルブを
開きました。

サイレンサーから
いつものように
空気が逃げていき
ゲージが
下がっていきました。

0Mpになったので
開くことになりました。

いつもは
ガラス窓から
見るのですが
今回は
見ませんでした。

大きなメガネレンチで
ボルトを回して
キスワンのフタを開放すると
びっくりするような光景が見えました。





2013年05月29日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その12

そのメレンゲに
小麦粉を
「手早く」混ぜると言うことに
なっています。

そこで
早樹は
心地無い手さばきで
小麦粉を混ぜました。

メレンゲは
だんだんと
小さくなって
見るからに
貧弱になりました。

それを
型に入れて
焼きましたが
膨らまなかったのです。

あとでわかることですがこの
メレンゲに
小麦粉を混ぜる
あるいは
もっと進んで
バターや
油
チョコレート
生クリームを
入れて
混ぜることは
本職の
菓子職人しか
できない技術です。

難しいと言うことも
知らない
早樹や
星子・剛は
その日一日
同じ事を
繰り返しました。

あーでもない
こーでもないと
試行錯誤しながら
繰り返したのですが
5時になったので
退社することになりました。

早樹の会社は
どんなことがあっても
残業しないというのが
大原則の会社なので
さっさと
退社しないと
問題になってしまいます。

早樹の
一日目は
こんな風に終わって
気落ちしていました。

気落ちしたのは
早樹だけではありません。

星子・剛も
もっと
落ち込んでしまいました。

星子は
湖子様なら
こんな時は
魔法で
うまく解決するのに
私は
まだまだ未熟だと思いました。

剛は
そんな魔法のことなど
考えずに
科学的に
解決する方法はないか
考えました。






2013年05月28日(Tue)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その11

会社の
キッチンは
部外秘と言うことで
社外の人は
見る事はできません。

星子・剛は
魔法で
見えなくなって
キッチンに入りました。

キッチンは
社内の人でも
入ることのできる人は少なく
社長と
その奥様くらいでした。

社長が作ったという機械は
「キスワン」と名付けられており
ペール缶程度の大きさで
磨かれた
ステンレスの
容器のように見えました。

この機械は
圧力容器で
容器の中を
真空から
7気圧程度まで
コントロールできるのです。

その上
攪拌できるようになっていて
圧力をかけながら
攪拌することが
できたのです。

攪拌すると
食材は
泡立つものも
多いですが
圧力をかけたまま
攪拌し
常圧に戻すと
泡立つ事が多いのです。

そんな機械を利用して
お菓子を作るというものでした。


社長の言うには
生クリームは3倍
チョコレートは
2倍に膨らむんだそうです。

その日から
スポンジケーキを
作り始めました。

普通の作り方は
インターネットでは
卵の白身または全卵を
砂糖を加え
温めて攪拌して
泡立て
メレンゲを作る。

その中に
素速く
小麦粉その他を混ぜて
焼き上げると
スポンジケーキができると
書いてありました。

そこで
やったことがなかったのですが
キスワンの機械に
温めた
卵と
砂糖を入れ
加圧攪拌常圧に戻すと
メレンゲは
考えもつかないほど
大きくなりました。



2013年05月27日(Mon)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その10

妖精を
ふたり派遣すると
大きな経費がかかるので
神政庁としては
剛に早く自立するか
妖精養成学校にに行くか
して欲しかったのですが
神さまの
ご指示で
そのようになってしまいました。

ちなみに
ロフトの上に
ロフトを作る
経費は
Cクラスの事例を解決するために
支出する
経費の
2倍要るみたいです。

そんなこんな
経費を支出して
早樹の願いを
叶えようとしているのです。

星子は
手早く
夕食を作って
早樹と
星子・剛は
食事をしました。

食事をしながら
星子たちは
早樹の
困ったことを聞きました。

星子は
料理は得意ですが
お菓子作りは
あまり作ったことがありません。

剛は
お菓子は
買って食べるものとしか
思っていませんので
作ったことなどありません。

社長が
新しい料理の製法
コムステックス製法
について
書いた
簡単なものを
見ました。

剛は
工学系ですので
何となくわかりましたが
星子は
ほとんどわかりませんでした。

食後
話し合いましたが
名案など無いので
明日
キッチンに行って
見てみようと言うことになりました。



2013年05月26日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その9

星子は
人間のことは
ズーと勉強してきたつもりですが
人間であった
剛の
人間に対する
感性を
見習わなくてはならないと
思いました。

いつもでしたら
早樹の家に
一緒に住んで
難題を解決するのですが
何しろ
ふたりの妖精が
狭い
早樹の部屋で暮らすことなど
できるわけがありません。

そこで
少し経費を使って
早樹の部屋の
ロフトの上に
もうひとつお部屋を作って
それに住むことにしたのです。

屋根の上に屋根と同じように
ロフトの上に
ロフトを作ったのです。

もちろん人間には
見えないお部屋です。

星子は
マニュアルどおり
魔法を使って
剛から見ると
わりと簡単に
サッサッと
作ってしまいました。

剛:
星子さんすばらしい

星子:
大変なんですよ
一日の疲れが
ドッと出ました。

剛:
ロフトで休んで下さい。

そんな言葉を
聞いた
早樹は

早樹:
どうしたんですか

剛:
このお部屋は
狭いので
もうひとつお部屋を
作ってしまいました。

早樹:
どちらにですか

剛:
ロフトの上です

早樹:
えっ
ロフトの上?
私も見たいです。

すごい力ですね

剛:
残念ながら
人間には
見えないみたいです。

あそこにあるんですが

剛は
ロフトの上の方を
指さしました。



2013年05月25日(Sat)▲ページの先頭へ
私の名前は正義の正ではなかった その2

正の字は
最近までは
「一」と「止」に分かれ
一線を越えずに踏みとどまると
思われていました。

しかし最近の研究で
「一」は「口」(くにがまえ)の略字
「城」を表す字で
「止」は足の形
即ち
「城に向かっていき征服してしまう」という
意味ではないかと
言われ始めました。

普遍的な社会正義ではなく
「勝てば官軍」の
勝者の正義の
「正」ではないかというのです。
「征」の「正」も
そのようだと
言うのです。

じゃ
私の名前
「正治」は
勝者の理屈で
勝った方の理屈は
何でも通るという
かなり自己中的な
名前です。

でも
私って
負けてばっかりですので
その点は
少し違いますよね。

私の場合は
「負け犬の遠吠え」とでも
言った方が良いかもしれません。

父親に
誤らなくては、、、、


2013年05月24日(Fri)▲ページの先頭へ
夫婦の役割は

人間のご先祖様が
アフリカの大地に
2足で下り立ったとき
夫婦の役割は
できたそうです。

獲物を求めて
草原をさまよい
動物や
植物の
狩猟生活をする
当時の
ご先祖様は
子供を連れて
狩りなどに出ても
足手まといということになります。

そこで
子供と
母親を
安全な場所に置いて
男は
猟に出かけるのです。

猟に出て
獲物を捕れる能力は
比較的に
男性の方が
優れていたのではないかと
思います。

現在でも
マラソンの
記録を見ると
20分近く
違いますので
そんな風に落ち着いたのは
うなずけます。

この頃の社会を
原始共同体などと
言うそうですが
懸命に生きていたのではないかと
思います。


きっと
男性と
女性は
仲が良かったんですよね。

飢えや
他の動物からの襲撃に耐えながら
生きている
ご先祖様の
心情は
いかばかりか
推測できかねます。



私の名前は正義の正ではなかった

私の名前は
今は亡き
私の父親が
名付けてくれました。

明治生まれの
一徹なよく働く農夫でした。

小さな自作農の家に生まれて
分家を許され
家のまわりだけをもらって
農家を始めました。。

当時の誰もがそうであったのですが
貧しい生活で
朝は朝星夜は夜星で
よく働く
父親であったと
記憶しております。

その父が
私の名前を
「正治」と
付けてくれました。

実直な父親ですから
正しく生活すれば
きっと
間違いなく
問題なく暮らせると
考えたのでしょう。

父親は
「正しくあれ
社会正義を行え」と
私に言ったのだと
考えております。

でも
でも
「正」の字は
そんな意味を最初は持たなかったようです。


つづく


2013年05月23日(Thu)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その8

早樹は
妖精が
ふたりも
やってきて
願いを叶えてくれると
考えると
嬉しくなって
お茶を出しました。

早樹:
私の願いを叶えてくれるって
本当ですか。

星子:
私は神さまのご指示で
こちらに来ました。

はっきり言って
願いを
パーと叶えることは
できません。

少し
助ける程度と
思って下さい。

早樹:
そうなんですか。

棒を一振りすると
一気に解決するんじゃないんですか


星子:
残念ですが
そのようなことは
できません。

人間の力を
高めて
なおかつ偶然を高める程度です。

そう考えて下さい。

早樹は
見るからに
がっかりした様子です。

早樹:
残念です。
がっかりです。

剛:
すみません。

皆様最初は
そのように思いますが
私もそうですが
人間の力で
自分の力で
きっと解決できます。

私たちが
いなくなったときにも
その力は
つづきますから
そんなやり方を
神さまが
決めたのかもしれません。

早樹は
剛の
その言葉に
すこし
明かりを見たような気がしました。




2013年05月22日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その7

困り果てた
早樹は
ロフトの窓から
遠くに見える
六甲の山並みが
消えて
星が出てきました。

早樹は
なおも
星空を見つめ続けました。

そして
夜空に一線の流れ星が
流れたとき
早樹は
「助けて」と
小さくつぶやきました。

そんな
真っ暗な
部屋の
玄関で
物音がしたのです。

「ごめんください。」と
誰か家に
訪れたのです。

早樹は
宅配便かとおもって
ドアを開けると
若い女性と
老人が立っていました。

星子と剛です。

早樹は
何か宗教の勧誘か何かと思って
強い口調で
「なんですか」と
訪ねました。

星子は
「私は妖精です。
神さまのご命令で
あなたを手助けに来ました。
私の名前は
星子
こちらにいるのが
新米妖精の剛です。

よろしくお願いします。」
といつものように言いました。

普通は
こう言うと
不審がって
扉を閉めようとするのです。

でも
早樹は
その言葉を
すぐ信じて
「妖精が助けて下さるんですか。

私困っているんです。
是非助けて下さい。

こんなところでなんですが
家に入って下さい」と
星子と剛を招き入れるのです。

星子は
そういえば
剛と仕事をして以来
疑われなくなったと
思いました。

星子だけでは
信じてくれないのに
剛と一緒なら
信じてもらえるなんて
どういう理由だろうと
思いました。

剛は
人の良い笑顔
いや妖精の良い笑顔をしていたのかもしれません。

星子は
剛を
こんなところでも
頼もしく思いました。







2013年05月21日(Tue)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その6

社長は
「プロのパティシエでは
絶対に作らないような
ものを作るために
アマチュアの
君を選んだのだ。

私が考え出した
キスワンを
使いこなして
美味しいものを作って欲しい。

よろしく

早速だが
使い方を教えよう」
というのです。

菓子作りに全く経験のない
私が
適任と
言うのです。

何も知らない方が
良いのだとも言うのです。

何と言うことでしょう。

経験もなく
聞く人もいなく
孤立無援で
開発するとは
目の前が
真っ暗になるような気がしました。

社長とともに
研究室と呼ばれる
小さなお部屋に
入りました。

そこには
見たこともない
ステンレスの
ピカピカの機械が
座っていました。

社長が
「なんだこうだ」と
説明していましたが
早樹は
不安で
あまり理解できませんでした。

疲れて
家に帰って
、、
食事もできずに
悩んでいました。







2013年05月20日(Mon)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その5

早樹こと
ウサギちゃんは
普通に
大学を卒業して
普通の会社に就職しました。

いや
普通の会社に
就職したつもりでした。

少し
現場の仕事があるとは聞いていましたが
本来は事務職として
勤めたはずだったのです。

最初は
先輩に習って
事務で
パソコンの仕事を
していました。

時々は
現場に出て
軽い仕事を
やっていました。

就職してから
数ヶ月が経って
仕事に慣れたとき
社長から
思いもよらぬ事を
伝えられました。

社長曰く
「わが社は
新製法の菓子製造法を
発明することができました。

ついては
その製造法を用いて
菓子を作って
販売して欲しい。

新しい
菓子製造法については
私が
教えることができるが
その他については
君が
すべて考えて欲しい。

レシピを作って欲しい」と

突然のことで
早樹は
質問することすら
わかりませんでした。

言われるまま
翌日
社長が作った
研究施設
通称「キッチン」に
行きました。

まず早樹は
昨日から
頭の中を整理して
一番の
疑問点を
社長に聞きました。


早樹:
社長
私ではなく
本職の
ケーキ作りの
パティシエに
してもらったらどうでしょうか。

それに対して
びっくりする
社長の答えが
帰ってきたのです。







園田のアパートのお店

私どもの
駅前店の
看板は
開店以来
小改修を行っておりますが
大きくは変わりません。

今日新しいものに
一新するために
前の看板を
取り払いました。

新しいものにしてみます。
杉原土地駅前店写真駅前店写真 

2013年05月19日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その4

今回
星子たちが
助けることになる女性は
穴太早樹
と言います。

穴太衆の末裔で
おじいさんは
田舎で農業をしていましたが
父親の時代に
都会に出てきて
普通の
サラリーマンの
子供として
生まれました。

早樹が
幼稚園に
4才から行ったとき
母親が
持ち物に
ひらがなで
「あのうさき」と
書いてくれました。

だんだんと大きくなって
ひらがなが読めるようになったとき
友達が
早樹の名前の
ひらがなを
読みました。

「あのうさき」
「あの うさき」
「あの うさぎ」
「あのウサギ」と
読んでしまったのです。

ちょうど幼稚園の組が
「ウサギ組」だったので
早樹は
嬉しくなって
その時から
早樹は
「ウサギちゃん」と
呼ばれるようになりました。

小学校や中学校・大学と
自己紹介の時に
ニックネームは
「ウサギ」ですと
言ったので
誰も早樹のことを
早樹とは呼ばず
ウサギちゃん
ウサギと
呼んでいました。

2013年05月18日(Sat)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その3

妖精もそうですが
神さまは
形がありません

精神だけのものですが
はっきりと
存在はわかります。

ランク外の
妖精の
剛にも
形のない神さまの
存在はわかりました。

神さまの
計らいで
妖精の世界で
初めて
人間と結婚した
星子は
結婚する前に
会ったきり
会っていなかったので

星子:
神さまありがとうございます。
剛と結婚できたのは
神さまのおかげです。

そのうえ
剛も
妖精にしていただき
永遠に
一緒に暮らせて
本当にありがたいと
思っています。

神さま:
星子を
いつも見ていますが
幸せで嬉しいです。

剛も幸せで良いね

剛は
星子が本当に好きですよね

剛何か
要望はありますか

(神さまが
妖精の要望を聞くことなど
皆無ですが
こんな事を知らない
剛は)

剛:
、、、、、、、
、、、、、、
神さま
申し上げます。
人間界に行ったときには
星子さんが
見えるのですが
今は
声だけしかわからないので
神界でも
形が見えたら
嬉しいです。

神さま:
そうかもしれませんね。
でも
もう少し
妖精として
鍛錬すれば
星子が見えるようになりますよ。

剛:
鍛錬すればいいのですか
あと何年くらいかかりますでしょうか

神さま:
それは剛の能力と努力で決まると思うが
剛の場合は200年くらい

剛:
恐れ入りますが
申し上げます

200年も
見えないとは
残念です。

この上は
人間界に
長くとどまることのできる
使命をお願いします。

神さま:
そういうと思って
今回は
なかなか達成できない課題です
がんばって下さい


神さまがそういった瞬間
パーと人間界に到着しました。」






2013年05月17日(Fri)▲ページの先頭へ
ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その2

星子と剛は
召喚状を持って
神政庁の課長のところに
行きました。

課長から
指図書を受け取り

いつものように
経理課で
経費を受け取り
帰り始めたとき
神さまから
呼び出しがありました。

神さまから
直接呼び出されることは
ほとんどないので
星子はびっくりしました。

剛は
そんな事さえ知らないので
神さまに会えるなんて
嬉しくてたまりません。

星子と剛は
控え室で待ちました。

剛:
神さまに会えるって
嬉しいな
人間だったら
生きている間に
絶対に会えないもの

星子:
そうよね
でも
剛は
もう死んでいるのよ
残念ながら

剛:
えっ
そうなんですか
今まで
わからなかった。

星子:
ところで
神さまに会えるって
本当に珍しいことなのよ

私なんか
妖精になってから
100年ぐらいは会ったことはなかったわ

指図書の中身の問題かしら

新しいお菓子を作るって
書いてあるけど

剛:
私はお菓子が好きだから
新しいお菓子って
良いですよね。

お菓子屋さんになってみたかった

星子:
食べる方じゃなくて
作る方なのよ

剛:
そう
そう
作ることですよね。

今までに作ったことがないな

星子さん
魔法で
パーと
作ってみたら

星子:
そんなことできないわ
何を作るかがわからないで
作れるわけ無いでしょう

剛:
そうだったのか

そんな話をしていると
順番が来て
パーと
神さまの前に
行きました。



2013年05月16日(Thu)▲ページの先頭へ
糖尿病に注意しないと

糖尿病は怖いですよね。

知らず知らず血管がぼろぼろになって
体が
腐っていく
それどころか
痴呆症の引き金にもなる
と言うらしいのです。

糖尿病は
血糖値が上がることで
HbA1cは
血糖値が上がった時のことを
記憶していた値です。

と言うわけで
HbA1cが高いのは
私は恐怖です。

先日の
検査の
HbA1cは
5.6でした。


この値は
特定健診受診判定値には及ばないまでも
特定保健指導判定値です。

ちょっと
どころか
だいぶ
注意した方が
よいみたいです。

甘いものは
控えます。

女房曰く
甘いものは
美味しいと言っていましたが

おいしさがわかるのは
のど元を通り過ぎるときだけ
そうですよね。

私はそう思っています。

でも
なぜ
私は少し高いのでしょうか





2013年05月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ラ ラピーね キャラクターはウサギ


ブログ小説「ロフトの妖精 スイーツ編」その1

本当は
「アスカルの一生」を
書かねばならないところですが
アスカルの事を思い出すと
気が滅入って
困ってしまいますので
書くことを
一時中止しております。

別のものをと考えたとき
私のもうひとつの事業
菓子製造業を
書いてみようかと思いました。

それで
万能の力を持った
星子が
手伝ったら
さぞかしうまくいくのではないかと
思ったのです。

そこで
星子と
役に立つかどうかわかりませんが
にわか妖精の剛の登場です。

ズーッと
読んでいる人なら
星子は
流れ星の妖精で
年齢は400才
妖精の中では
若手です。

妖精の世界では
その仕事を割り振るために
AAプラスからdマイナスまで
23段階にランク分けしてあります。

妖精には知られないように
部外秘になっています。

星子は
下から5段目の
bbになっています。

最上ランクの
AAプラスの妖精は
ふたりだけで
ひとりは
前にも登場したことのある
湖の妖精湖子です。

この度の仕事は
相当難易度が高く
aランク以上の妖精が担当するのが
適切であると
神政庁は考えていましたが
神さまの
意志で
星子とその他一名に
決まったのです。

付け加えますが
剛は
最下段のdマイナスにも至らない
ランク外ですので
指図書には
その他一名となっているのです。

さて
星子と剛は
使命を達成できるでしょうか。

2013年05月14日(Tue)▲ページの先頭へ
アパートのロフトは上りやすい

互い違い階段 アパートに付けました。 私は 互い違い階段の 意匠登録権・登録商標権を 持っております。 私の承諾なしに 互い違い階段を 営業用に自作したり 販売したりすると 法規に違反することになります。 逆に言えば 私が 私の 貸家用に 自作することは 全く問題がありません。 そういうわけで LX-Type自作しました。 小さいものなので 1日で出来上がりました。 上がりやすいロフト付きを目指しております。


2013年05月13日(Mon)▲ページの先頭へ
北海道では桜開花の知らせ

当地では
少し
いや
だいぶ
季節外れですが
桜は散ってしまいましたよね。

毎年桜が散ると
桜の花びらの
絨毯が出来上がります。

今年も
見事な
絨毯ができました。

昨年も
見ましたが
もう来年は
見る事がないと
思っていましたが
今年も
目にすることが
できました。

別に病気でもなく
よかったと言えば
よかったのですが
、、、、、、


私は
いつも
最後と
思って
生きておりますが
皆様は
そんなことはありませんよね。




2013年05月12日(Sun)▲ページの先頭へ
人は右側通通行じゃないのでしょうか

先日行きました
グランフロント大阪は
どういう訳か
左側通行です。

たぶん
JR大阪駅から下りた
人の流れが
スムーズに
入るよう
建物の中で
左側に
重要な
施設があるのか
そして帰っていく人が
左側の
阪急百貨店側に流れるように
したのかとも
思いますが
真実はわかりません。


でも
左側通行なんです。

この左側通行で
一番そんをしているのが
私の目には
伊勢丹の百貨店ではないかと
おもいます。

JRを下りた人々は
きっとお目当ての
グランフロント大阪へまっしぐら
すぐ左側にある
伊勢丹など
見向きもしないのではないでしょうか。

そして
帰るときは
伊勢丹に行こうとすると
大きな人の流れを
越えていかなければなりません。

ちょっと
分が悪い

そこで
伊勢丹の百貨店は
左通行で出てきた
その通路に
職員(?)二人を派遣
チラシを配って
呼び止めようとする
挙に出たのですが
効果は
私の目には
今ひとつのように
思います。

なかなか難しいですよね。


2013年05月11日(Sat)▲ページの先頭へ
ラ・ラピーヌ

この度
ケーキ屋さんをしようと思います。

皆様に買っていただけるか
超疑問ですが
ケーキ屋さんをする予定です。

新しい製法ですので
美味しいか美味しくないか保証はできませんが
新しいのです。

今までにいただいたことのない
ケーキを作りたいと思っております。

さてケーキ屋さんの名前ですが

ラ・ラピーヌです。

フランス語で
和訳すれば
「そのメス兎」
となります。

兎は
可愛いですよね。


ウサギと言えば
私には
思い出があって


2013年05月10日(Fri)▲ページの先頭へ
グランフロント大阪はよく計算された建物!!!

グラン大阪へ行った感想は
混んでいたというものですが
私は
建築士ですので
建築的な感想をのべるなら
安価な建物のように思います。

壁も
多くは
ペンキ塗りですし
高価な材料は使われていないように
思います。

正しい選択ですよね。

私の当たらない予想なら
グランフロント大阪は
すぐポシャってしまうので
損害を少なくするために
安価に作ることは
肝要かと思います。

大阪には
アジア太平洋トレードセンターを始湊町開発センター・
クリスタ長堀・フェスティバルゲートなどのように
破綻した
立派な建物が
山積です。

大阪では
商圏が広くなく
新しいところは
苦戦するのは
必至です。

なかなか賢い
設計者ですよね。

偉いぞ




2013年05月09日(Thu)▲ページの先頭へ
グランフロント大阪へ

きょうは
グランフロント大阪に行って来ました。

相当な混雑でした。

11時8分にアパートの前を出発
私は
早足(普通の人なら普通の早さ)で歩くと
腰が痛くなるので
ゆっくり歩きます。
40m/分程度の早さです。

園田駅の上り線2番ホームに着いたときには
11時18分でした。

ラッシュアワーや早朝深夜以外は
大阪行き阪急電車 普通は
毎6分ごとに出発しますので
8分ホームで待って
11時28分発の電車に乗りました。

神崎川・十三・中津
その次が終点大阪梅田です。

中央出口を出た時は
11時40分です。

JR連絡橋は
大変混んでいて
ゆっくりしか進めませんでした。

JR駅前を
右に曲がるところまで来たときには
相当混んでいて
ガードマンが
「グランフロント大阪へはこちら」と
叫んでいました。

グランフロント大阪南館へ到着したのは
11時50分でした。






園田のアパートからグランフロント大阪への行き方

2013年05月08日(Wed)▲ページの先頭へ
根拠は全くありませんが今年は冷夏?

相当前の
ドラマを見ていると
こんな
話がありました。

「大正時代
商品相場を
やっている相場師が
小豆(アズキのことですが
商品相場では
ショウズと
読みます)
相場の
予想をします。

小豆相場とは
北海道のアズキの
収穫量が
増えたり少なくなったりすると
購入単価が激しく上下するため
アズキを使う
業界が困るので
その年に使う
アズキを
前もって
決まった値段で
購入するために
出来上がったものです。

天気の長期予報など
全くなかった時代
その相場師は
北海道に行き
作付けが始まる頃
水風呂に入って
寒いか
暖かいか
判断するのです。

そんな水風呂に入らなくても
5月と言え
寒いですよね。

今年は
冷夏かもしれませんね。

小豆相場を
やっておられるなら
参考にして下さい。

なりませんよね。

ごめんなさい





2013年05月07日(Tue)▲ページの先頭へ
園田に帰ってきたらどんなところよりホッとする

私が住んでいる
園田は
日本中で
いや世界中で
一番良いところと
思ってはおりますが
皆様のお住まいの場所では
どのようですか。

ある調査によりますと
住んでよかった県の最上位は
北海道で
わずかな差で
沖縄だそうです。

北海道や沖縄は
自然があって良いですよね。

私もそう思います。

そこで
女房殿曰く
「夏は北海道
冬は沖縄が良いよね」

そうかもしれませんね。

でも
私は
この園田で
夏はエアコンの冷房を効かせて
冬はエアコンと床暖房で暖房を効かせて
住みたいと思います。

単に
ワガママですよね。





2013年05月06日(Mon)▲ページの先頭へ
Google+はどのように扱えばいいのか

グーグルプラスの
プロフィールを
編集していたら
「自慢できること」を
書く欄がありました。

例として
「高校で休んだことがない」と
書いてありました。

私は
病気がちで
高校の時には
かなり休んだように思うし
特技もないし
もちろん
運動神経もよくないし
頭脳明晰にはほど遠いので
考え込んでしまいました。

でも
私は幸せです。

この原因こそ
私の自慢できることではないかと
思います。

そこで
私が幸せの原因こそ
私の
自慢できることではないかと
思います。

そこで
「今は亡きよき母の元に生まれて最愛の女房と最愛の子供に恵まれる強運」
が
自慢できることだと
思いました。

皆様の
自慢でき事は
どのようなことですか。

私のグーグルプラスのページ
グーグルプラスの
扱い方を
全くわからないのですが
お教え下さい。

2013年05月05日(Sun)▲ページの先頭へ
気持ちいい畳どうでしょうか。

私は畳が好きです。

小さい家ですが
廊下はもとより
キッチンにも
畳を敷いています。

畳といっても
ワラ床ではなく
発泡スチロールでできた
畳で
表面だけが
イ草です。

台所は
汚れるので
プラスチックの
柔道畳を
敷いています。

足に優しくて
冬暖かく
夏は冷房効率がよくて
節電で
私は
畳が好きです。

でも
最近は
畳の良さを理解して頂ける方が
少なくなって
フローリングになってしまっているようです。

そこで
私は
ついに
思いつきました。

畳の良さを持ち
フローリングのように見える
畳フローリングを
開発しました。

ちょっと大げさすぎますが
良いですよ。

今週の金曜日に
一部屋
スマート畳になりますので
ご覧下さい。
アパートのお部屋のカスタマイズ

2013年05月04日(Sat)▲ページの先頭へ
著作権は大丈夫なの

下記の事柄には
大きな間違いが
あるかもしれません。

皆様の責任において
ご検討下さいますようにお願いします。


石川さゆりさんの「天城越え」の替え歌で
「甘利越え」というのがあるらしいのです。

もとの歌詞を
巧みに変えて
今の
財政が大変なのににもかかわらず
大幅な財政出動をすることを
皮肉っているのです。

歌詞の詳細は
ネットでご覧下さい。

もとの
「天城越え」も
過激な歌ですが
その替え歌
日本の将来を
はっきりと
見据えているように思います。

少し問題があったかもしれませんが
民主党が行った
緊縮財政は
正しいと思います。

赤字国債を連発して
財政を極端なことにして
景気は
絶対に良くならないと思います。

ヨーロッパの
ギリシャ・スペイン・キプロス・イタリアの
後を追って
超インフレが襲うでしょう。

この財政破綻を救うのは
超円安(たぶん一ドル1万円)の
超インフレしか
解決方法はありません。

残念ながら
後戻りはできないと思います。

皆様
超インフレに対する用意を
されることが
肝要かと存じ上げます。

老婆心ながら
申し上げます。




1 2    全33件