ロフト付き は、おもしろい - 2012/11

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4544)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2012年11月
       
 

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その122 (5/28)
空を見ると黒い煙が、、、、、、、、、 (5/28)
ブログ小説「妖精の休日」その121 (5/27)
ブログ小説「妖精の休日」その120 (5/26)
ブログ小説「妖精の休日」その119 (5/25)
ブログ小説「妖精の休日」その118 (5/24)
ブログ小説「妖精の休日」その117 (5/23)
ブログ小説「妖精の休日」その116 (5/21)
ブログ小説「妖精の休日」その115 (5/20)
ブログ小説「妖精の休日」その114 (5/19)
ブログ小説「妖精の休日」その113 (5/18)
私の仕事は (5/17)
ブログ小説「妖精の休日」その112 (5/17)
ブログ小説「妖精の休日」その111 (5/16)
ブログ小説「妖精の休日」その110まで (5/15)
ブログ小説「妖精の休日」その109 (5/14)
ブログ小説「妖精の休日」その108 (5/13)
ブログ小説「妖精の休日」その107 (5/12)
私の世界観って何 その5 (5/11)
ブログ小説「妖精の休日」その106 (5/11)
私の世界観って何 その4 (5/10)
私の世界観って何 その3 (5/9)
ブログ小説「妖精の休日」その105 (5/9)
ブログ小説「妖精の休日」その104 (5/7)
私の世界観って何 その2 (5/7)
私の世界観って何 (5/6)
ブログ小説「妖精の休日」その103 (5/6)
こどもの日は柏餅 (5/5)
半年に4日の休みで急死されたそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。 (5/5)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (153)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (31)


アクセスカウンタ
今日:2,278
昨日:4,719
累計:9,505,636


RSS/Powered by 「のブログ

2012年11月30日(Fri)▲ページの先頭へ
選挙は右派と左派と中間派?

政治の世界では
色分けするのが好きですよね。

右派と左派とか
ハト派とタカ派とか
守旧派と革新とか
分かれるんですよね。

それが今回は
右派ばかりで
タカ派ばかり
強く
強硬なことを
言った方が
国民の受けが良いので
言っているのでしょうか。

そういう風潮みたいです。

本当にタカ派が
政治を握れば
戦前の始まりです。

戦争だけは良いです。

先の大戦で
日本は
敗戦国でしたが
今でも
世界三位の
GNPを誇ります。

「負けて得を取れ」とは
昔から言われている真実
戦争だけは
回避して欲しいです。

皆様
そんな面々を
お選び下さいますよう
よろしくお願いします。











政党に入れても変わったら困りますよね

今度の選挙
たくさんの党が乱立していますが
どうなさいますか。

例えば
○○党の公約は
良いからと言って
○○党の候補者や
比例選挙区で○○党に入れたとしても
さてどうなることやら


選挙が終わったら
きっと
再編があって
○○党がなくなったり
あるいは
選ばれた人が
○○党から離党して
××党に移ったりするでしょうね。

今までにそうしたことがありましたから
そうなることは
私が絶対に保証します。

もし次の選挙まで
衆議院の先生が
ひとりも
党をかわらなかったら
公に
100万円を寄付します。

そんな約束を
できるくらい
確かなことです。

だから
どんな風に
選べばいいのでしょうね。

みなさま
どのようにすればいいでしょうか。






2012年11月29日(Thu)▲ページの先頭へ
冬は暖かいヨーグルト

皆様は
暖かいものが好きですか。
それとも
冷たいものが好きですか。

私は
わがままですので
夏は冷たいもの
冬は暖かいものが
すきです。

ヨーグルトも
暖かい方が
食べやすいのではないでしょうか。


作りたてのヨーグルトは
暖かくて
美味しいです。


皆様も
暖かいヨーグルトを
どうぞ。







2012年11月28日(Wed)▲ページの先頭へ
反原発派が増えているぞ

衆議院選挙が
近づいていますよね。

当地では
立候補する人が少ないので
選択の余地が
少ないのですが
全国的に見ると
与党と
与党返り咲きを狙う野党第一党と
第3極の3党
万年野党の面々と
諸派の方々が
おられるようです。

でも
管下ろしの時に
守旧派の面々であったように
記憶する方々が
どうも
反原発にまわっているように
思うのは
気のせいでしょうか。

公約を守って頂き
危険で
将来にお金が必要な
そして
利権の固まりとなっている
原発が
なくなることを
祈るだけです。

でも
利権のある人が
選ばれると
どうなるか
心配です。

皆様
良く熟考の上
ご選択下さい。














2012年11月27日(Tue)▲ページの先頭へ
○○様ありがとうございます。


今日私は
尼崎市が主催する
デザインセミナーに行って参りました。

私の家からは
近くが会場です。

同時に行われる
商品評価会に
私どもの
互い違い階段ロフトくんを
その会に持っていきました。

軽いロフトくんですが
なにぶん大きいので
エレベーターには乗りません。

地下の駐車場より
ロフトくんを
女房殿と一緒に
階段で
運んでいました。

女房と私は
還暦も過ぎ
大きな階段を
ヨタヨタと運んでいましたら
それを見かねた
若者が
なんと
4階まで
運んで下さいました。

もちろん
その場では
お礼を申し上げましたが
ありがたいの一語です。



ありがとうございました。


歳をとって
涙もろくなって
思わず
目頭が熱くなった
一日でした。

デザインセミナーの成果はともかく
ほんとうに
良かった一日です。

わたしも
そんな感動を
皆様に与えられれば
どんなにいいことかと
思うのですが
何分
非力な私ですので
気持ちだけで
大変申し訳ありません。


皆様は
今日
良いことがありましたか。








2012年11月26日(Mon)▲ページの先頭へ
東京はすごいぞ

先日
互い違い階段を取り付けるために
東京へ行ってきました。

私が行ったからといって
さほど役に立たないのですが
まあ責任者ですので
行ってきました。。

新幹線と
JR在来線を乗り継いで
行って来たのです。

途中の駅で
こんなものを見てしまいました。
建築に関係ない方々には
古い屋根裏としか見えないと
おっしゃるでしょうね。

でも
ボールド(丸い円筒状の天井)が
斜めに交差しているのが
わかりでしょうか。

こんなものを
相当前
きっと戦後まもない頃に
作られた物と思います。

今のように
パソコンがない時代に
この様なものを作るには
相当難しいです。

それに
鉄骨も
丸く曲げられているのですよね。

今なら
高周波(電子レンジのようなもの)で
曲げるのですが
当時のことですので
アセチレンで温めて
曲げたと思うのです。

それも
円が交差しているように
作るには
現図を書いたのでしょうね。


きっと
作ったときには
相当
高い建設費であったと思います。

戦後まもない頃から
東京は
お金があったのでしょうね。

そんな立派なものだから
立て替えることもなく
使われているのでしょう。

そして新たな利益は
立て替えに使われず
新しい投資に向けられ
東京は
繁栄を続けるのです。

東京はすごいですよね。

がんばってもらいましょう。









2012年11月24日(Sat)▲ページの先頭へ
犬より人間の方が文化的に優れているようだ

アスカルは
健康を取り戻し
いつものように
散歩に出かけます。

アスカルの散歩は
私の目には
運動と言うより
何か研究をしているように思えます。

老練な
研究者のような目で
道ばたを眺め
その人間の
数千倍をかぎ分ける鼻で
まんべんに
検証しているように見えます。

そして
何やらを体得したように
帰ってきます。

もしわからないことがあるなら
何度でも
現地に赴き
検証する
その姿は
真の研究者の姿です。

しかし
その成果を
後進に伝えることが
できません。

相当なことを発見しながら
一代で終わってしまう
犬の人生は
残念ながら
そんなものなのです。

かたや
人間は
犬とは違います。

子孫に
その成果を伝えることができます。

太古の昔に
火を伝え
石器の作り方を伝え
文字を伝え
地動説を伝えたのでしょう。

ほんの些細なことでも
積もり積もれば
それは
繁栄をもたらします。

その礎の上に
現代の文明があるのでしょうね。

そんなことを考えていると
私は
何を
残せるでしょうか。

私の
つまらぬ発明は
全く役に立たないものばかりで
文明に寄与しないでしょう。




皆様は
何を
残されますか。

私は
既に無理です。


































2012年11月23日(Fri)▲ページの先頭へ
当地で選べる衆議院選挙立候補予定者はちょっと少ない。

当地では
○明党の候補者がおられます。

大阪市議会をスムーズにすすめるため
○新の会の候補者は立たないことになっているみたいです。

また
○明党と○民党は選挙協力してますので
○民党は当地では候補者はありません。

あんなに党があるので
候補者が多いでしょうが
当地では
ほんの少しだけ
少ないのです。

「別に私は
いいですけど」と
言ってしまいました。





2012年11月22日(Thu)▲ページの先頭へ
春のうららの隅田川〜

文部省唱歌の
おなじみ
「花」の
隅田川に行ってきました。

両国付近だったので
川幅も
広くなっていました。

優雅に流れていて
「のぼりくだりの」船も
多くありました。

観光船みたいでした。

東京は
やっぱり盛んですよね。

初冬の今ですので
春のうららは
ありません。

少し寒いくらいでした。



せっかくですので
整備されている
河畔で
お弁当を食べました。

2012年11月21日(Wed)▲ページの先頭へ
ロフトの手すり

私の勤める会社のロフトは
開放的に作られております。

明るく広いのですが
あまり開放的すぎて
落っこちると
危ないので
板をつけました。

お部屋に合わせて
白にしました。

ロフトの手すり パイプ製2ロフトの手すり 目隠しのためにホワイトボードを入れたもの ロフトの手すり

カスタマイズできるアパート

2012年11月20日(Tue)▲ページの先頭へ
3年前の選挙の時は

以下は前の総選挙の時に 私が書いたものです。
総選挙ですよね
変えるか
変えないか
それが問題ですよね。

以下に書くことは
特定の政党を
支持するものではございませんので
ご承知下さい。

世論調査によると
変える方に
投票する人の方が多いそうです。

人は
大所高所より
ご自分の
利益の方を優先することが多いとおもいますので
変えた方が
自分にとっては
利益があると考えているのでしょうか。

つまり
大部分の人達にとっては
変わるというのは
『都合がよい方に変わる』と
確信しているのでしょう。

でも本当に
良い方に変わるのでしょうか。

先の郵政についても
庶民には全く関係ないところで変わって
結果的には
大企業が得をするだけだったし
それの陰で
派遣社員を認めるほうに
変わってしまって
庶民には
踏んだり蹴ったりではなかったのではないでしょうか。

結局
庶民には
悪い方にしか変わらないなら
変わらない方が
良いのではないでしょうか。


皆様
どう思われますか
庶民にとって
良い方に変わって欲しいものですよね。








意見を書いてみました。
先の総選挙で
確かに政権は変わりましたが
皆様に
都合の良い方に
変わりましたでしょうか。


今回の選挙でも
変えると
公言している
第3極の方々が
おられるようですが
結果は
3年後にわかるんですが
わかってからでは遅すぎますので
間違わないように
くれぐれもご熟考のうえご選択下さい。


2012年11月18日(Sun)▲ページの先頭へ
○新の会の代表が変わってしまった????

以下の記述には
誤ったところがあるかもしれません。
皆様でご吟味下さい。

また
○新の会を
批判するものではありません。
単に疑問を感じただけのことです。


昨日の報道は
驚きました。

○新の会は
東京の○○党と
電撃合流したと報道されました。


世間の皆様も驚かれたことと
思いますが
私は
他のことで
驚いたのです。

○新の会の
代表が
どのような手続きがなされたのかどうか
わかりませんが
変わってしまったそうです。

でも
○主党と○民党が
ダブルで
代表選を行ったときに
決選投票を
議員のみで行ったときに
○新の会の代表は
それを
批判したように記憶しております。

そこで
○新の会は
代表選挙は
議員も党員も平等に一票と
にするとしたそうです。
これを報じる○経新聞
代表が変わると言うことは
誰かが決めたことでしょうし
誰が決めたのでしょうか。

世襲制と
変わらないような気がするのですが
気のせいでしょうか。


口幅ったいことを
申し上げて
ごめんなさい。


この件については
メールはご容赦下さい。



2012年11月17日(Sat)▲ページの先頭へ
今日はパンクの日

当地では
今日は
一日中雨でした。

休みの日に
しっとり降る雨は
考えようによっては
落ち着く
雨ですよね。

晴耕雨読
雨の日は
休むのに限りますよね。

でも
休めないのが
私の仕事で
車で行ったら
我が愛車の
プリウスが
パンクです。

出先で
小雨の中
スペアのタイヤと
交換しました。

家に帰って
自転車で行くと
またパンクしてしまいました。


仕方がないので
歩いて
作業場まで行って
互い違い階段の試作品を
作っていました。


今日は
ダブルで
パンクに日ですよね。

でも、
この程度の不運で
良かったと思います。

皆様は
運が強い方々ばかりですので
そんなことはないと思いますが
お気をつけ下さい。









2012年11月16日(Fri)▲ページの先頭へ
国会解散

以下の文章には
偏った見方の考えがあります。

よく熟考して頂けますよう
お願いします。




今日生中継で
解散の詔勅が
朗読されるところを
みました。

何回目でしょうか。


読み上げられると同時に
あちらの方々は
見かけは変わりませんが
普通の人になって仕舞うみたいです。


いや見た目も
少し変わりますよね。

何か国民に
低姿勢のようになるような
気がするのは
うがった見方でしょうか。


さて
選挙ですが
第三極と呼ばれる人たちが
連合するとか
しないとか
覚えきれないくらい政党が増えて
選挙民からみれば
よりどりみどりのように見えます。


でも
でも
でも
きっときっと
選挙が終わると
皆様おなじみな方々が
きっと
政治の中枢になって
同じ政党になるのだと思います。

極端な結論を言えば
「○産党」以外の党に入れても
結果は同じになるのだと思います。

(著者は○産党を推薦しているのではありません。
1920年からの歴史をみると
他の党とは
連合しないという事実を
述べているものです。)

Aさんにいれても
Bさんにいれても
cさんにいれても
結果は同じで
原発は推進されるでしょうし
貧富の格差は増すでしょう。
もちろん
消費税増税も
堅持されると思います。

でも
少しでもよくなるように
私も考えますので
皆様も
深く考えて
清き一票をお願いします。










2012年11月15日(Thu)▲ページの先頭へ
アスカル復活か

アスカルが昨日の夕方から
元気になってきたみたいです。

食事も食べられるし
散歩の時
私を引っ張るし
完全復活が間近なように思います。


よかったです。

アスカルって不死身なのでしょうか。







2012年11月14日(Wed)▲ページの先頭へ
解散は間近にせまっているのか

今日のニュースは
野田首相が
解散日を公言しているものでした。

首相の伝家の宝刀である
解散権を
前もって
公言する
この挙に出たのは
何故か
私は知りたいです。

与党の面々は
解散は
時期尚早と
言っているらしいのに
それに反してするのは
どういうことでしょうか。


みんなの嫌がる
消費税増税を達成し
議員定数削減をも
達成して
真の国益を
守った首相として
歴史に刻まれたいのかと
私は思いました。


時間が経たないと
野田首相の
真価は
正しく評価されないと思います。

私の生きている限りでは
愚かな首相のレッテルを
張られたままでしょうね。

後世に
名総理になられることを
のぞんでやみません。




2012年11月13日(Tue)▲ページの先頭へ
アスカルの病状は、 その後

アスカルは
一時重体でしたが
少し持ち直したみたいです。

少し散歩できるようになりましたし、
口元に
1分くらいエサを持っていくと
食べ始めます。

食べにくそうにしていますが
少しなら食べるみたいです。

今日で
10日目です。

がんばって
生きているみたいです。

少し安堵しました。

がんばってね

まだ14歳ですから








2012年11月12日(Mon)▲ページの先頭へ
今日は眠い

季節の変わり目は
病気になりやすいそうです。

今頃の
季節は
私にとっては
腰痛の季節です。

重病がなければ
腰痛には
痛みが
抗うつ剤で
軽くなるというので
抗うつ剤を
飲んでみることにしました。

抗うつ剤は
眠気をもよおすといいますが
眠たいです。

腰痛もつらいですが
眠気も
つらいです。







2012年11月11日(Sun)▲ページの先頭へ
使用禁止の理由

窓の開閉を
禁止にする理由は
色々あるともいます。

でも
こんな理由で
禁止するのは
少ないのではないかと
思います。

では問題です。

窓には
開けてはいけないと
表示があります。

理由は何でしょうか。

1.隣がトイレなので開けてはいけなし
2.窓は絵に描いてあるだけなので開けられない。
3.重要文化財なので開けてはいけない。














正解は
重要文化財なんです。
窓は
鋼製で
開けられますが
開けると大変なんで
開けないのかともいます。

中之島公会堂です。




2012年11月09日(Fri)▲ページの先頭へ
病気の時はご飯を食べない。

皆様は病気の時は
ご飯を食べませんでしょうか。

病気にもよりますが
食欲はおちるます。

でも
人間は
食欲だけで
食事をしているものではありません。

体のことも考えて
食事を摂っています。

もちろん
生き物は
そうなんでしょうが
生きながらえることが
本能にあるので
すべての生物は
食べると思います。

病気の時は
食べるかどうかは
分かれるところらしいです。

アスカルは
全く食べようとしません。

生きながらえるために
絶食しているようにしか
見えないのです。



食べない方
いいのでしょうか。








2012年11月08日(Thu)▲ページの先頭へ
死に行くものを如何に見送るべきか

今日は
答えのない
深刻なテーマです。

特に考えもなく
書いておりますので
深く詮索なさらぬよう
お願い致します。

我が家の愛犬
アスカルが
重体です。

回復の兆しは見えません。

ただただ
アスカルの頭を撫でて
時間が過ぎるのを待つだけです。

でも
アスカルの横にいられる
時間は限られています。

アスカルは
ひとりぼっちで
死に行くことになりかねません。

死んでいくものは
いつも一人っきりなのかもしれませんね。

それを見送る
私は
やっぱり
薄情なのでしょうか。


どのように
すればいいのでしょう。










とりとめのない
ことを書いて
すみません。













右のような元気の時のアスカルに蘇って下さい。      →→




2012年11月07日(Wed)▲ページの先頭へ
アメリカの大統領選の実況中継

今日のニュースは
朝から
大統領選の
ニュースばかりでしたよね。

バージニア州では
接戦で
わざわざ
日本から
中継が出てたようです。

そんなに
報道しなくてもいいのに
と思うのです。

もちろん
アメリカの大統領が
誰になったかは
報道する必要がありますが
その経過を
細に報道する必要は
ないように思います。


いろんな人が
ロムニー氏が
大統領になった場合とか
オバマ氏が
なった場合は
どうだとか
詳細に
言っておられました。

でも
でもですよ。

アメリカの大統領が
誰になったとしても
日本に都合の良い方が
なるわけないのではないでしょうか。

日本の首相には
アメリカ向きの方は
多数おられたように思いますが
日本に都合よい
大統領が
おられたら
びっくりです。

どなたがなっても
日本には
あまり良くないと思います。

そうそう
日本の首相の中には
そんな方が多いですよね。

いや
これは
言い過ぎでした。

すみません。

ところで
皆様
オバマ氏を
応援しておられますか?

















2012年11月06日(Tue)▲ページの先頭へ
アスカルの病状は、

アスカルは
回復しません。

あんなに元気だったのに
アスカルは
重体です。

もう
3日半経過しましたが
よい兆しが
見えません。

ひとり淋しく
犬小屋で
亡くなるのでしょうか。

明日の私を見るようです。

アスカル
回復して
お願い

、、、、、、、、、



身近なものが
病気でしたら
本当に
心配です。












2012年11月05日(Mon)▲ページの先頭へ
愛犬アスカルの病状

アスカルは依然重体です。

そこで
夕方
動物病院に行ってきました。

血液検査の結果
正常なので
突然発病したので
推論として
脳障害が考えられると言うことになりました。

強力に
ステロイド療法を
使うと言うことになりました。


よくなったらいいのに






2012年11月04日(Sun)▲ページの先頭へ
アスカルが重体です

昨日の朝は
普通に散歩していました。

夕方の散歩は
少し大変でした。

夜の散歩は
全くできません。

昨日の朝からは
水もエサも摂りません。

相当好物のものでも
食べようとしません。

昼頃に
普通の便と
小便
それと
胃液を吐きました。


食べないと
いけないのに
食べません。


アスカル
早く元気になって!!!










2012年11月03日(Sat)▲ページの先頭へ
防音のグレモンハンドル

防音ドアは
隙間がないことが必要です。

人間の力で
締め切ることは
ちょっと大変です。

もちろん
施工程度を上げて
戸当たりを
緻密に施工すれば
達成は可能です。

でも
そんな職人芸を使わなくても
テコの
原理で
隙間を無くそうとするのが
グレモンハンドルです。

テコの原理は
なかなか兵です。


2012年11月02日(Fri)▲ページの先頭へ
明日昭和43年卒園田中学校還暦同窓会のお知らせ

明日は
昭和43年卒業 園田中学校還暦同窓会の
日です。

同窓生の方々
ご参加して下さい。



日時 平成24年11月3日文化の日
   午後5時30分より
場所 ホテルホップイン
   JR尼崎駅前
会費 10,000円

世話役の方は
スタジオウィズ

私は
考えるところあって
出席は致しませんが
相当の人数の方々が
お集まりになるらしいです。

よろしくお願い申し上げます。


2012年11月01日(Thu)▲ページの先頭へ
日々是努力

努力が
報われるかどうか
意見の分かれるところですが
やはり努力しかありません。


でも
成果は
努力×能力ですので

能力が
ゼロか
ゼロに近い人は
いくら
努力が大きくても
成果は上がらないことになります。

逆を言えば
努力がほんの少しでも
能力が
ずば抜けて
大きい人なら
きっと
大きな成果があげられるでしょうね。


私のような
能力のないものには
努力以外ありません。

それが無駄だとわかっていても
それしかないのと思います。

でも
努力の方向が
大切だと思います。

闇雲に
努力しても
能力がないので
成果が上がりません。

少しは
能力がある方向に
努力するのが
肝要だと思います。


こう考えると
夢をあきらめずに
やり続けるか
現実路線をとるか
おのずとわかるのではないでしょうか。

オリンピックに優勝した人とか
ノーベル賞をもらった人とか
大記録を打ち立てた人とかは
並々ならぬ
努力をされたことは
疑う余地もありませんが
能力も
相当なものではなかったかと推測致します。

そんな人が
夢をあきらめずに努力したから
成功したというのは
一面の真理で
すべての真理ではないのではないでしょうか

でも
何度も言いますが
能力のない私は
努力しかありません。

皆様は
能力がありますので
努力に比例した
成果が上がるともいますので
がんばって下さい。

日々是努力