ロフト付き は、おもしろい - 2012/04

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4481)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2012年4月
         

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その77 (3/24)
カカト落としも音楽? (3/23)
ブログ小説「妖精の休日」その76 (3/22)
ブログ小説「妖精の休日」その75 (3/21)
ブログ小説「妖精の休日」その74 (3/20)
ブログ小説「妖精の休日」その73 (3/19)
ブログ小説「妖精の休日」その72 (3/18)
ブログ小説「妖精の休日」その71 (3/17)
ブログ小説「妖精の休日」その70まで (3/16)
ブログ小説「妖精の休日」その68 (3/13)
ブログ小説「妖精の休日」その67 (3/12)
人間は三段論法の説得に弱いらしい (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その66 (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その65 (3/10)
ブログ小説「妖精の休日」その64 (3/9)
ブログ小説「妖精の休日」その63 (3/7)
ブログ小説「妖精の休日」その62 (3/5)
ブログ小説「妖精の休日」その61 (3/4)
ブログ小説「妖精の休日」その60 (3/3)
猫は可愛い でも (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その59 (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その58 (3/1)
ブログ小説「妖精の休日」その57 (2/28)
ブログ小説「妖精の休日」その56 (2/27)
ブログ小説「妖精の休日」その55 (2/26)
ブログ小説「妖精の休日」その54 (2/25)
ブログ小説「妖精の休日」その53 (2/24)
ブログ小説「妖精の休日」その52 (2/22)
ブログ小説「妖精の休日」その51 (2/21)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (90)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (22)


アクセスカウンタ
今日:3,050
昨日:6,787
累計:9,142,801


RSS/Powered by 「のブログ

2012年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
昨日は昭和の日

昨日は
昭和の日ですよね。

私は
6月になると
60歳になります。

還暦ですが
我が家では
そのようなお祝いを
しない習わしになっています。

私が生まれたのは
私が今住んでいるところから
北へ
200mほどいったところです。

私の生まれたときこのあたりは
一面の田んぼが規則正しく続いていました。

園田の名前の由来となった
「橘御園〔たちばなのみその〕」
の荘園があった
平安の御代より
ズーと
田んぼが耕され整備されて
枕から水が入って
下に水を落とせるそんな
良田が
続いていたのです。

家の北側の窓を開けると
1km先の隣村まで
田んぼか続き
その向こうに
六甲山が見えた
そんな風景がありました。

でも
今は
もうそんな田んぼの面影さえありません。

昭和は
遠くの昔になって
もう
あの頃には
帰れません。

皆様には
故郷がありますか




2012年04月28日(Sat)▲ページの先頭へ
何か変??

以下の文章には
少し不穏当な部分が
あるかもしれませんが、
特に
一部の人たちを
批判するものではありません。

もし
お気を悪くする方がおられましたら
あらかじめ
お詫び申し上げます。




先日大阪へ行く
電車の中での出来事です。

私は園田駅から
電車に乗りました。

次の
神崎駅から
体格のいい
女性が電話をしながら
乗ってきました。

女性は
右手で携帯電話を耳に当て
左手を
体を支えるためか
ドアに当てました。

その手が
私の目の前ですので
何となく見ていたのですが
何か変です。

別に
指が6本あるとか
親指がふたつあるとか
そういうたぐいではないのですが
何か違和感があるのです。

すぐには
何が変なのか分かりませんでした。

自分の左手と見比べてみましたが
別に
、
、、、


電車が
次の十三に止まるために
減速を開始したときに
「あっ、、」
と声が出そうになりました。

でもおしころして
声には出さずに
平然としていました。


分かりました。

彼女の指が
普通の人の指と違う点を
見いだした喜びを感じ
少しうれしくなってしまいました。

それは
彼女の指の関節の太さにあるのです。

私の指の
または大多数の人の
関節は
少し膨れています。

指輪を入れるときに
関節が通りにくいので
分かると思います。

でも
彼女の指の関節は
他の指の部分より
細いのです。

彼女が
指輪をすると
関節の部分が
細いので
そこに指輪をすることになります。


そんな事が分かっても
仕方がなかったですね。

そんな事も分からずすみませんでした。

教えて下さった方
ありがとうございます。





















2012年04月26日(Thu)▲ページの先頭へ
日に日に弱ってきてしまいました。

皆様は
お元気のことと存じます。

私は
どうも
弱ってきているようです。


誰だって
極端なことをいえば
死期がせまっていると
考えても
間違っていませんよね。

でも
私は
日々その弱ってくるのが
実感できます。

死ぬときは
ころっと死にたいなどと
思ってしまう
今日この頃ですが
、、、、、


そう簡単には
無理でしょうね

死ぬときは
苦しまないと
ダメじゃないかと
思います。


皆様には
健康にお気を付けて下さいね。













2012年04月25日(Wed)▲ページの先頭へ
今日テレビの取材を受けました。

今日昼頃から
テレビの取材を受けました。

ますだおかだの
増田さんがおいでになりました。

来週の水曜日
6時20分頃
ローカルの読売テレビで
放送されるそうです。

収録は
40分くらい要しましたが
編集されて
きっと
1分くらいになってしまうと
思います。

さすが
タレントですよね
才能の持ち主です。

増田さんは
オーラが出ていました。





2012年04月24日(Tue)▲ページの先頭へ
アスカルの仕事は??

アスカルは
この頃は
元気みたいです。

夜泣きもしませんし
少し太ってきましたし
散歩の時にひっぱたりもしています。


そんなに元気になっています。

よかったです。

アスカルは
病気になってから
日に5回散歩しています。

徐々に強くなってきていますが
しかしながら
アスカルは
もう仕事をしていないみたいです。

夜鳴きがひどいので
防音室の中で暮らしていますので
中の音が出ないと言うことは
外の音も聞こえないと言うことです。

すなわち
番犬のお仕事は
アスカルはもうしていないと
いうことですよね。

もう14歳なんだから
仕事なんかしなくても
老後を
過ごして下さい。

でも
散歩の時引っ張るのは
辞めて欲しいと
思います。















2012年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
こんな大きな靴も既製品があるらしい

足が痛いです。

そのため
足を窮屈なところに入れると
あとですごく痛くなるのです。

また
こんなに暖かくなっているのに
靴下も厚手のもの
それから
靴の中敷きも必要です。

そのため
ただでさえ大きな靴が
必要となります。

しかも
私が今までに履いていた靴では
小さすぎるのです。

そこで
私の息子が
インターネットで調達してくれました。

33cmサイズはFの
靴です。

アメリカ戦の
有名メーカーらしいです。

このくらい大きいと
靴によっては痛くありません。

皆様
大きい靴の既製品は
33cmみたいです。

役に立たない知識ですが、、、、
上側が33cm
下が今まで履いていた靴28cmです。

2012年04月21日(Sat)▲ページの先頭へ
スマートフォンを片手の親指だけで操作

スマートフォンを皆様はお使いになりますか。

私は
旧来の
PHS(ピッチ)を使っています。

これは
小社所有のマンションの屋上に
ピッチの基地局があり
賃貸料を頂いていることに
起因しています。

また
ピッチの方が
病院でも使われるくらい
体に害がないので
使っております。

全くスマートフォンは
無縁な生活を送っておりましたが、
電車で
スマートフォンのを操作する方を
見たのです。

片手で
スマートフォンを持ち
もう片手で
スマートフォンを操作していたのです。

片手がふさがっている人や
片手が不自由な人は
ピンチイン/ピンチアウトの操作ができません。

そこで
考え出したのが
この
操作用具です。

実用新案登録しています。

2012年04月20日(Fri)▲ページの先頭へ
赤ワインを飲むと認知症の予防になるらしい その2


昨日の続きです。

認知症にならないために
した方が良い習慣が
次のものです。

___________________

有酸素運動
生活習慣病の予防
魚
赤ワイン
積極的な社会参加余暇活動
脳を働かせる習慣

___________________

5種類のことをしたら
認知症の予防に
なるそうです。

この中の
有酸素運動とか
生活習慣病の予防とか
DHAなどの含んでいる坂野摂取とか
頭を働かせ体を働かせる
そんな事が
認知症に良さそうなのは
何となく理解できます。

きっとこれらには
証拠があるのかもしれません。

でも
赤ワインは
少し唐突であるように
思うのですが、、、


酒飲みには
うれしいでしょうね。

深酒になって
体をこわして
生活習慣病になるかもしれませんよね。

私が飲み始めている
ブドウジュースも
すごく甘くて美味しくて
これを飲み過ぎると
きっと
糖尿病になりそうです。

なんでも
腹八分目が良いとは
分かっていますが
どのくらいが
8分目なんでしょうか。








赤ワインを飲むと認知症の予防になるらしい

テレビの健康番組によると
認知症の予防に
赤ワインが
聞くらしい。

でも
私は
ワインは嫌いです。

ブドウの腐ったような臭いと
舌を刺すような味には
閉口してしまいます。

ワインになる前の
ブドウジュースは
甘くて
香りがよくて
あんなに美味しいのに
わざわざ
まずくしてから
飲む必要性がないだろうと
私は考えております。

ワインの中の
ポリフェノールが
効くというので
なる前を飲む事にしました。

さすが
ブドウジュースは
美味しい

皆様も
如何ですか。

ワイン好きの方には
理解できないと思います。

すみません。

ワイン好きの方は
ワインをどうぞ








2012年04月18日(Wed)▲ページの先頭へ
今日は1日かかって病院でした

困った症状が
現れたので
病院に行きました。

先生には
申し訳ないと思いますが
たぶん
1回では治らないし
見立てがあっているとは
思いません。

朝の
8時から
出発して
夕方の5時半頃
帰宅しました。

レントゲンと
神経伝達検査をしました

レントゲンは
痛いというものではありませんが
神経伝達検査は
私のようなものには
すごく痛い
神経を患っている者は
すごく痛いんです。

神経伝達検査は
神経を電気刺激して
その先の神経先端の端子に
伝わる速度を
測定するものです。

神経の先端に
端子を接着してから
元の部分に
電気端子を
押しつけるのです。

もちろん押しつけるところは
神経の元の所です。

いわゆる
ツボという所です。

強く押しつけないと
電気が伝わらないし
強く押しつけると
飛び上がるほど
痛いし
もう大変でした。

そんな
こんなで大変でしたが
どうも
見立てとは
違うような気がします。

でも
見立てがあっていると
いいのですが
治りますように、、、

、、、、、、、














2012年04月17日(Tue)▲ページの先頭へ
のせ犬

今朝の朝のテレビで
『のせ猫』なるものが
はやっていると伝えていました。

例えば足の上に
ミカンをのせてみたりするそうです。

そこで
アスカルにお願いして
「のせ犬」の映像を
撮ることにしました。

アスカルが寝ているとき
ソーと近づいて
足の上に
ビスケットを置いてみました。






2012年04月15日(Sun)▲ページの先頭へ
昨日・今日と気分が冴えないです。

今までの
病気が
ほとんど治癒しようとしている矢先
どうも
新しい病気に
なったみたいです。

どうも
今度の病気は
いつものことだけど
原因が
尋常でない。

気分が
すごく悪いのです。

眠たいし
この疲労感
困りました。

でも
これも私に与えられた
試練なんでしょうか。


甘んじて受けるべきでしょうか。

こんな状態では
、、
、、、、、









2012年04月13日(Fri)▲ページの先頭へ
幸せの連鎖

窮すれば鈍す

困ったときは
困ったことが
起きるものであることは
よくあることです。

それとは反対に
幸せの連鎖は
あまり起きないことです。

生きているだけで
幸せだと考えると
それ以上のことをのぞむのは
不謹慎かもしれませんよね。

でも
でも
ながらく
私の不治の病が
治りました。

そこで
今日
東京の病院に
治癒の報告と
御礼に言ってきました。

そんな遠くまで
わざわざいくくらいですので
どれほど
幸運だったか
お察し下さい。

このことだけでも
充分に幸せなのに
新幹線で帰ってきて
新大阪から
東海道線に乗ったときのことです。

電車は混んでいて
私は
吊革につかまるために
席に前に
いきました。

席には
ちょっと
ミーハーの
男子高校生が
座っていました。

高校生は
私を
二度ほど見てから
立ち上がって
「席にどうぞ」と
言うのです。

辞退するのは
失礼なので
席に座りました。

ありがとうございました。


皆様の
ご厚意を
無にしないように
がんばります。

ありがとうございました。





2012年04月12日(Thu)▲ページの先頭へ
指人形???

指人形を
専門家に頼んで
作ってもらいました。

リス
なんですけど
可愛いでしょう。

これは
あることに使うために
作ったものなんですが
明日説明致します。






2012年04月11日(Wed)▲ページの先頭へ
アスカルは全天候型???

当地では
今日は一日中雨でした。

アスカルに
「雨だから
散歩は辞めようか」と
言ったら
アスカルが
「僕は
全天候型だから
大丈夫!

散歩に行こう」
と目で
言っていました。

でも
いつもなら
いつまでも散歩しているのに
一回りしたら
例の防音犬小屋に
戻っていきました。

私が
「アスカルは
全天候型じゃなかったのか」と言ったら
アスカルは
「お父さんが大変みたいだから
帰ったのよ」と
目で言いました。

いずれにせよ
雨の日の
犬の散歩は
短いようです。


皆様も
雨の日は
散歩なんかしないですよね。






2012年04月10日(Tue)▲ページの先頭へ
妖精のお食事 その11

木の
圧力槽が無理なことが分かったので
やっぱり鉄で作らないとダメだと思いました。

でも
鉄で作るとなると
まさか日曜大工で
作るわけにはいきません。

星子は
「私が妖精だったら
ちょっと経費がかかるけど
すぐできるのに」と
剛に話しました。

剛は
心の中で
「星子さんが
こんなことで戻ったら
本末転倒だ」と
思いながら
「大丈夫
宛があるから」
と答えました。

どこかで作ってもらわないと
思ったのですが
そんなものを作る業者を知りませんでした。

そこで
会社の上司の
主任研究員に話してみました。

その上司は
剛と同じほどの
年齢で
会社で
相当な成果をあげる研究していて
いろんなことに精通していました。

剛が話すと
その上司は
少し考えてから
「確か
第2倉庫の奥の右側に
昔研究に使っていた
圧力容器があった。

確か相当大きなもので
圧力も
確か2Mpまで
耐えられるんじゃないかと
記憶している。

一度見に行こうか」と言って
第二倉庫に
一緒に
見に行きました。

剛は
メジャーで
圧力槽を
計りながら見ました。

その圧力槽は
鋼製で
直径60cmの円形で
高さは50cm
ペンキも塗っていなくて
全体が錆びていました。

槽には
内部にコンセントと
圧力ゲージ
安全弁
それから四方に
大小のバルブが
付いていました。

上部の蓋の部分には
アクリル板でできた
大きな窓が付いていました。

蓋は重くて
ふたりで
やっと開けることが
できるくらいの重さです。





2012年04月09日(Mon)▲ページの先頭へ
今年は寒いけどロフトはよい気候です。

今年は
桜の開花も
遅くて
肌寒い日々が続いています。

でも
こんな季節こそ
ロフトが
よいのではないでしょうか。

小社のロフトには
開閉可能な
天窓が付いていますので
陽光が差し込む
ロフトをご覧下さい。
写真では
あまりはっきりと分かりませんでしょうか。

もっと詳しいことを知りたい方は
ロフト付きアパートをご覧下さい。




アスカルは少し元気になってきたみたいです。

昨年の8月に
直腸腫瘍になり
手術したアスカルですが
11月に吐血下血があって
すっかり弱ってしまいました。

2月末になると
夜昼となく
泣いて私を呼んでいました。

そこで
防音犬小屋を
作作りました。

3月末頃より
元気になってきて
今は
少し太ってきたみたいです。

でも
昔の元気は
もうありません。

散歩の時は
引っ張ることもなく
とぼとぼと
歩いて行くだけです。

アスカルも
歳をとったんだと
思いました。

ちなみに
アスカルは
満14歳です。










今日のアスカルの写真です。
いつものように可愛い愛犬です。

2012年04月08日(Sun)▲ページの先頭へ
59歳まで生きると誉められることも少なくなってしまいましたが、助言されることも殆どなくなってしまいました。

59歳まで
歳を重ねると
皆様に
叱咤激励して頂くことも
少なくなって
正しい方向を
見誤っているのではないかと
心配しております。

私は
59年生きてきて
遠く昔より
今まで
何をなしてきたのか
反省することしきりです。

よく言うように
1月は行く
2月は逃げる
3月は去る
4月は死ぬほど長い
などと
時間の経過の早さを
形容する言葉は多いと思います。

しかし私にとって
時間の過ぎるのは
誠にもっておそく感じます。

やっと
1年が過ぎたと
感じるのは
私だけでしょうか。

私の59年は
皆様の
100年を
遠く越える期間だと
思っております。

そんなにながく生きてくると
誤りは
あちこちで起き
謝り・後悔すること
仕切りです。

それなのに
私を
叱責・批判して頂ける方は
少なくなってしまいました。

私の最大の指導者
母も昨年亡くなり
もう目標を指し示して頂ける方も
ありません。

そんな中
1通の
メールが
私に届きました。


信書ですので
明らかにすることはできませんが
ありがたいことに
私を
叱責して頂く
メールです。

的を射た
その文面には
私への思いやりが行間に読み取れます。

本当にありがとうございました。

日々精進致しまして
来世に行き着いたときには
母に心から誉められる
人間になりたいともいます。

皆様の
ご指導/ご批判/ご叱責を
お待ちしております。

私を正しい方向へお導き下さい。

メールありがとうございます。

心より御礼申し上げます。

        著者敬白


2012年04月07日(Sat)▲ページの先頭へ
大茶盛り「回しのみ」は少し問題では

毎年同じですが
今頃の季節になると
同じ画像を見るのですが
大茶盛りも
そのうちのひとつです。

大きな茶碗で
抹茶を点てて
飲むのですよね。

もちろん
大きな茶碗ですので
容量も大きいのです。

何人分か
画像からは分かりませんが
相当大きいと思います。

だから
ひとつの茶碗の
お茶を
みんなで飲むのです。

いわゆる回しのみです。

小さい子供も
参加していました。

衛生指向の今日
参加者があるのが
不思議なんですが
、、、、、
、、、


最近の医療知識では
唾液や
胃液の逆流などを考えると
回しのみは
すこし
危険ではないかと思います。

虫歯菌や
今問題のピロリ菌は
口から感染することが確認されています。

ピロリ菌は
子供の時に
感染し易いそうです。


伝統的な行事を
批判して申し訳ございませんが
大人はいいですが
子供は
参加を見合わせられた方が
寛容かなと
思う次第です。







2012年04月05日(Thu)▲ページの先頭へ
明日は東京に行きます。

この頃
いろんなことで
東京に行くことが大生です。

明日は
互い違い階段の
YX-Typeを取付に行きます。

東京都墨田区の
スカイツリーの南側です。

少し難工事なので
心配です。

3階から
屋上に上がる階段で
ベランダが狭いので
相当
工夫しています。

2回折れています。


明日は
東京は天気になって
無事に
組み立てられますように













2012年04月04日(Wed)▲ページの先頭へ
問題の解決方法

皆様
いろんな問題が生じたとき
どのように解決されますか。

問題の解決方法は
1.生じた問題を解決するため
新しい方法開発し対処する。
2.生じた問題を解決するため
在来の方法の中で対処できるもの調べて
改良をして対処する。
3.生じた問題を解決するのではなく
なかったことにするような
策を講じる。


昨日書いた
無重力では
使えなくなるボールペンの対処方法として
アメリカが
上記1.の新しいボールペンの開発
ロシアが
上記2.の鉛筆の利用です。
それらと全く違う方法として
3.の方法で
無理やりボールペンを使う方法です。
でないボールペンを振って使うとか
強くカタだけを付けておく方法です。

あらゆる問題でも
こんな解決方法があって
以外と
私は
3.を使っています。

皆様は
どのように対処していますか???









2012年04月03日(Tue)▲ページの先頭へ
鉛筆か新しいボールペンか

皆様は
困難にであったとき
どのように対処しますか。

新しい手法を作りだし
そして
乗り切りますか。

それとも
既存の手法の中に
乗り切る方法がないか
詳しく調べて
それらを組み合わせて
乗り切りますか。


よく知られた話ですが
宇宙の無重力状態では
ボールペンが使えません。

地上でも
上向きにボールペンが使えなくなるのと
同じです。

そんな難関に直面したとき
アメリカは
新しいボールペンを
開発したのです。

同様の困難に会った
旧ソ連は
宇宙でも使える
鉛筆を使ったそうです。

こちらの話は
宇宙という
大きな問題ですが
小さな問題でも
その対応の仕方で
新しいボールペンと
鉛筆に戻る
方法のふたつがあります。


皆様は
どちらですか。

ちなみに
私は
鉛筆型かもしれません。

そんな事を
愛娘と
話していたら
「私は
鉛筆型でも
新しいボールペンの開発でもないわ。

宇宙では出ないボールペンを
何とか振って使うとか
あるいは
紙にカタだけを残すやりかたで
切り抜けます。」
と話をしてくれました。


そうですよね
第3の方法も
ありますよね。




















2012年04月02日(Mon)▲ページの先頭へ
女房殿が互い違い階段を東京に配達しました。

階段は
大きなもので
宅配便で
送ることは
少し困難です。

小社より
直送致しております。


先日金曜日に
女房殿に
階段を2個
東京に配達してもらいました。

朝4時に出て
昼1時頃到着したようです。

配達先では
親切に
荷物を下ろして下さり
梱包材を荷作りまでして頂きました。

ありがとうございました。

その日は
川崎で
1泊して
翌日
午後4時頃
帰阪しました。

疲れたと思います。

ありがとうございました。


女房殿は
晴れ女ですので
晴れだったそうです。







2012年04月01日(Sun)▲ページの先頭へ
褒められることはほとんどありませんけど

私の母は
あらゆる面で
優秀ですが
もちろん私の母としても
優秀です。

私の姉は
母ゆずりで
優秀です。

優秀な姉には
母は
叱咤激励して
育てました。

それに対して
私は
はなはだ劣ります。

そこで
母は一計を案じて
私を
褒めて育てることにしたようです。

私が描いたなんでもない絵を
すごく褒め
工作で作った駄作を
『正治は器用だ』と誉め
国語より算数が少し点数が高かったので
『正治は算数が得意』とほめたたえたのです。

一事が万事です。

誉めて育てるのは
子供の時だけではありません。

私が大学生になって
担当の教授先生と
面談した時も
そんな話を
長々としたそうです。

就職しても続いていました。

そんな母に応えて私は
少しはがんばったつもりです。

でも
怠惰な私には全力ではできませんでした。

その
優秀な母も
昨年亡くなり
59歳の私を
誉めて頂ける方は
ほとんどいなくなりました。


母の言いつけを
守って
もっとがんばっていたら
きっと
母の
足下くらいにまで近づいて
少しは
母を
心から喜ばせたかもしれません。

後悔するばかりです。

そんな懺悔の毎日が続いていました。

そんな事が続く
昨日
名古屋方面から
来られた方が
私の
互い違い階段を
誉めて頂いたのです。

2年前に納品した
互い違い階段VX-Typeが
本当に役立つので
そのお礼に来たとおっしゃって
お土産まで
置いて帰られたのです。

なんという
幸せ
なんという
ことでしょう。

昨日から
喜びにたえません。

互い違い階段を
作っていて
うれしいです。