ロフト付き は、おもしろい - 2011/04

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4733)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2011年4月
         

新着エントリ
どなたかわかりませんが、新しいブログを訪問していただきありがとうございました。 (11/18)
ながらくお世話になりました。 (11/17)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その127 (11/9)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/8)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その126 (11/7)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/6)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その125 (11/5)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その124 (11/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その123 (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/3)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その122 (11/2)
昨日の24時間血糖値グラフ (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その121 (11/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その120 (10/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その119 (10/30)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その118 (10/29)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その117 (10/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その116 (10/27)
選挙のための株高がいつまで続くことやら (10/27)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その115 (10/26)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その114 (10/24)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その113 (10/23)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その112 (10/22)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その111 (10/21)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (342)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (37)
8月 (32)
9月 (32)
10月 (32)
11月 (18)


アクセスカウンタ
今日:3,247
昨日:4,310
累計:10,551,527


RSS/Powered by 「のブログ

2011年04月30日(Sat)▲ページの先頭へ
がんばろう日本

車に乗りながら
ラジオを聞いていました。

例のACのコマーシャルで
「がんばろう日本」と言っていました。

この国難を
国民全員で
乗り越えようと
訴えるコマーシャルと
理解しています。

テレビでは
有名人が
やっておられるし
義援金を
出した方々も
多いと思います。

やっぱり
この国難から
逃れるためには
日本国民全員が
頑張らなければならないでしょうね。

そんなことを考えて運転していると
急に
前に割り込んできた赤い車がありました。

私は
常に安全運転をしないと
危ないので
ゆっくりで
車間距離を開けていますので
割り込みは
日常茶飯事のことで
問題はありません。

でも信号で
止まってみると
前の赤い車は
新車で
ド○○製のベ○○の
小型車でした。

前の車の持ち主は
つぶれにくくて
燃費のいい
その上比較的安価な
日本製の車をかわずに
外国製の
車を
高いのに
買ったんです。


300万円くらいすると思いますので
きっと
日本の販売店に
数十万円を残し
その後の多くを
ド○○に
送られてしまいます。

よく言う
経済効果は
300万円も使ったのに
数十万円です。

がっかりですよね。
ベ○○の車が
好きな人には
好きなので
そんな嗜好を
変えて欲しいと言っても
無理なんでしょうね。

ベ○○製の車を持っていた人が
破産して
生活保護を
受けたという人がいたと
話も聞いたことがあります。

これはどうにもならないんでしょうね。

なぜ
ベ○○が好きなのか
コマーシャルの費用で
研究したらどうなんでしょうか。

皆様どのようにお考えですか。


        

2011年04月29日(Fri)▲ページの先頭へ
原子力発電所に賛成したのは誰?

福島の原発
困ったことになっていますね。

安全だと言っていたのに
そうじゃなかったんですね。

私が学校で習ったのは
核融合は
制御棒で制御でき
制御棒を突っ込むと
核融合は
止まると
習いました。

また温度が上昇すると
泡ができて
そのため中性子速度が増して
核融合が抑制されるとも
聞いたことがありました。

全然違っていたんですよね。

基本的なことが
違っていた様に思います。

何しろ休止中の原発も
事故が発生しているんですから
休止というのは
電気を発電しないで
稼働している状態だったんですよね。

また問題の
福島の原発の立地って
すぐ裏に丘があるんですね。

空から見た写真に写っていました。

あの丘の上に建っていたら
まったく問題はなかったんですよね。

こんな原発を
安全だと言った人は誰ですか。
その言葉を信用して
賛成した人は
誰なんですか。

皆様選挙のときに
原発に賛成した
政党に入れては
いなかったでしょうか。

私は
参政権を
行使し始めた時から
原発に賛成の政党には
入れたことはありません。

入れた人は
騙されたとしても
その責任は
あると
私は思います。

金額じゃないけど
単純に金額で言えば
何十兆円の被害です。

私は負担しないとはいませんが
少なくとも
私には
責任がありません。

原発から
逃れて
避難生活をしておられる方の
ご苦労のことを
お察し致します。

もう気分がふさぎこんでしまいます。

一刻も早い
終息があります様に
願って止みません。




2011年04月27日(Wed)▲ページの先頭へ
アスカルは今日はお疲れです。

お昼頃
私の家の
玄関の扉を開けると
子猫が二匹
何故かいました。

子猫は
白色で
未だよちよち歩き
「にゃー にゃー」と鳴いていました。

我が家の愛犬
アスカルは
猫が好きです。

そこで
アスカルは
「ワン ワン」と
吠えて
いました。

たぶん
「こっちに来て
子猫ちゃん」とでも
言っているのでしょうか。

でも子猫には
通じなくて
怖かったのか
私の家の
荷物の下に隠れてしまいました。

それから
アスカルが吠えること
吠えること
昼過ぎから
ずーと
4時頃まで
吠えていました。

声はかすれるし
のどは渇くし
アスカルは大変みたいです。

何分全力を尽くす
アスカルですので
吠えるのも全力
時々
水を飲んで
のどを潤し
また吠えていました。

4時頃になって
ようやく
子猫は
二匹揃って
出ていきました。

アスカルは
ぐったりです。

私が散歩するために
近づいても
立ち上がろうとしません。

いつもなら
飛び跳ねて
迎えるのに
ぐったりして
起きあがり
ゆっくりと
歩き始める始末です。

引っ張らないアスカルは
はじめてです。

子猫騒動で
相当お疲れの
アスカルでした。

「疲れました。
毛が抜けて
ぐったりです」

(写真はイメージです。実際は今回の騒動では抜けていません)

2011年04月26日(Tue)▲ページの先頭へ
ロフト付きアパートを改装いたしました。

ロフト付きアパートを
改装いたしました。

キッチンをキッチンパネルを使って
清潔感のあるものに
合わせて給湯もつけました。

お部屋は
額縁天井縁を取り払い
すっきりした仕上げにしました。
クロスのフルスペックバージョンタイプです。

↓↓           ↓↓              ↓↓


クロスのフルスペックバージョンタイプにしてすっきりさせました。
クツ入れもつくり その上にオシャレな棚も作ってみました。

窓枠もなくしてすっけいりしあげ少し広くなった感じがすると思います。

ロフト周りも階段や手すりをすっきりしたものに取り替えました。

押入も折戸に変えました。


キッチンパネルに貼り替え清潔でお湯も出るようにしました。

バスタブを大きくしました。
こちらのお部屋の詳細は ロフト付きアパートA3をご覧下さい。

あなたは神様を信じますか その4

以下に述べる事柄は
私の独善的な解釈ですので
真に受けないで下さい。

今回のテーマは
陰気なので御注意下さい。


現世御利益を標榜する宗教は
今回のこの大地震をはじめ
地球上で起こる
惨劇を
たぶん説明できません。

無理に説明しようとするなら
「しょく罪」を持ち出さなくてはなりません。

しかしそんなことは
間違っていることは
皆様も良く理解されていることですから
しょく罪は明らかに屁理屈です。

じゃ
では、
すべての宗教はそうなんでしょうか。

私は
そうではないと思います。

私の信じている
親鸞聖人の教えは
今回のことと
全く矛盾しないと思います。

私の母は
毎朝御仏壇に向かって
阿弥陀経をあげた後
御文章の中の白骨の章を唱えて終っておりました。

母のお父さんに
教えてもらったと
言っておりました。

阿弥陀経は
全く日本語でないのでわかりませんでしたが
白骨の章は
何となくわかっていました。
でも深い意味までわかりませんでした。

夫 人間ノ浮生ナル相ヲツラツラ觀スルニ オホヨソハカナキモノハ コノ世ノ始中終 マホロシノコトクナル一期ナリ

サレハ イマタ万歳ノ人身ヲウケタリトイフ事ヲキカス 一生スキヤスシ イマニイタリテ タレカ百年ノ形躰ヲタモツヘキヤ 我ヤサキ 人ヤサキ ケフトモシラス アストモシラス ヲクレサキタツ人ハ モトノシツク スヱノ露ヨリモシケシトイヘリ

サレハ 朝ニハ紅顔アリテ 夕ニハ白骨トナレル身ナリ ステニ无常ノ風キタリヌレハ スナハチフタツノマナコ タチマチニトチ ヒトツノイキ ナカクタエヌレハ 紅顔ムナシク變シテ 桃李ノヨソホヒヲウシナヒヌルトキハ 六親眷屬アツマリテナケキカナシメトモ 更ニソノ甲斐アルヘカラス

サテシモアルヘキ事ナラネハトテ 野外ニヲクリテ夜半ノケフリトナシハテヌレハ タヽ白骨ノミソノコレリ アハレトイフモ中々ヲロカナリ サレハ 人間ノハカナキ事ハ 老少不定ノサカヒナレハ タレノ人モハヤク後生ノ一大事ヲ心ニカケテ 阿彌陀佛ヲフカクタノミマイラセテ 念佛マウスヘキモノナリ アナカシコ アナカシコ

御文章 白骨の章 蓮如上人

原文ですので
カタカナ旧仮名遣いです。
現代訳は他の文献に任して
私は
私なりの超意訳をしてみます。

独善ですので
他には吹聴しないで下さい。

「人生は無常ではかないものである。
どんなに元気であっても
やがて死んでしまう運命にある。

死は老若男女を問わず
予期せずにやってくるもので
それは
仕方ないものである。

だから
生きている人間は
死んだ後の
死後の世界のことを
深く思いを巡らせ
阿弥陀仏に頼むのが
最善の方法である。

即ち
阿弥陀仏は
現世の人々を
残念ながら助けられないので
死後に救ってあげましょう。」
と
私は理解しています。

もっと
意訳すると
「神様は
宇宙を創った時
自然の法則も一緒に創った。
その法則に従って
地球も出来
生命も生じた。

現世は
神が最初に創った法則に則って
動いており
地震が起こったり
戦争が起こったりするのも
最初に決めた法則のためである。

『自然のことは
自然の法則に
人間のことは人間に
そして
死後の世界は
神様の救いで』

それが
この世界である」
と私は思っています。

皆様そんな風に
理解できませんでしょうか。

親鸞聖人は
迷信は信じてはいけないと
何度も言われています。

迷信でないものは
それは真実
自然の法則だと思うのですが
いかがでしょうか。

このシリーズは
終わります。


2011年04月25日(Mon)▲ページの先頭へ
私のブログを読まれて、、、、

私のブログを読まれても
全く役に立たないと
私自身
自信を持って言えるのですが
今日私のブログを読んだ方から
励ましのお言葉を
頂戴しました。

私が読みかえしても
雑然としているこのブログですが
読んで意味を理解することなど
相当な
エネルギーが必要です。

でも
人生の三つの運を読まれて
私を
励まして下さった方が
おられました。

「生きていることが
重要です。
後に残った人が
悲しむので
がんばって下さい」と
激励されてしまいました。

本当にそうですよね。

生きていくことは
安直であり
かつ
すごく困難を伴います。

でも
人として生まれ
家族があるなら
どのような困難も
乗り越えなくては
いけないんでしょうね。

頭ではわかるんですが
安易な方に流れる私ですので
どうしたものでしょうか。

激励は大変うれしかったです。
ありがとうございました。



2011年04月24日(Sun)▲ページの先頭へ
神様を信じますか? その3

以下に述べる事柄は
私の独善的な解釈ですので
真に受けないで下さい。

今回のテーマは
陰気なので御注意下さい。

東北地方では
明治になってからでも
今までに3階の津波に襲われているそうです。

高いところに
住むようにした集落も多いそうです。

この被害の明暗を分けたのは
単純には言えませんが
住んでいるところが
高いか
低いかです。

高いところは
命を落とさず
財産も失うことが少なかったところ
低いところは
その反対の所です。

宗教的に
信心深い人が
高いところに住んでいたとは
考えられないので
全く宗教とは
関係ないことでしょう。


即ち
今回の惨状を見ると
「神も仏もあったものじゃない」と
言えるのではないでしょうか。

現世御利益を
語る宗教は
この惨状を
決して合理的に説明できません。


こんな事を考えると
神様にお願いすることは
本当に無駄なことなのでしょうか。

 

皆様の信じておられる宗教は
この惨状をうまく説明できますでしょうか。


重いテーマですが、明日に続きます。


2011年04月23日(Sat)▲ページの先頭へ
神様を信じますか? その2

以下に述べる事柄は
私の独善的な解釈ですので
真に受けないで下さい。

今回のテーマは
陰気なので御注意下さい。

何故地震で津波で
東北地方が犠牲にならなければならないのか。

科学的にはいろんな説明が出来ると
思うのですが
宗教上どう説明するのでしょうか。

旧約聖書には
今回とよく煮た記述があります。

ヤハウェ(エホバ)神は地上に増えた人々が悪を行っているのを見て、これを洪水で滅ぼすと「神と共に歩んだ正しい人」であったノア(当時500〜600歳)に告げ、ノアに箱舟の建設を命じた。ノアとその家族8人は一生懸命働いた。その間、ノアは伝道して、大洪水が来ることを前もって人々に知らせたが、耳を傾ける者はいなかった。ゴフェルの木でつくられ、三階建てで内部に小部屋が多く設けられていた。箱舟の内と外は木のヤニで塗られた。ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子、すべての動物のつがいを箱舟に乗せた。洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくした。水は150日の間、地上で勢いを失わなかった。その後、箱舟はアララト山の上にとまった。40日のあと、ノアは鴉を放ったが、とまるところがなく帰ってきた。さらに鳩を放したが、同じように戻ってきた。7日後、もう一度鳩を放すと、鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきた。さらに7日たって鳩を放すと、鳩はもう戻ってこなかった。ノアは水が引いたことを知り、家族と動物たちと共に箱舟を出た。そこに祭壇を築いて、焼き尽くす献げ物を神に捧げた。神はこれに対して、ノアとその息子たちを祝福し、ノアとその息子たちと後の子孫たち、そして地上の全ての肉なるものに対し、全ての生きとし生ける物を絶滅させてしまうような大洪水は、決して起こさない事を契約した。神はその契約の証として、空に虹をかけた。

旧約聖書『創世記』より

ノアの方舟に関する記述です。
この旧約聖書に書かれている神は
人間の悪行に対して
罰を与えたということです。

でもそれって
神はそれをしても良いのでしょうか。

旧約聖書
の神は
大地をつくり
生命を作り出す力があります。
そんな力があるなら
人間を良き道に導くことも
出来るのではないでしょうか。

安直に
洪水を起こすなんて
悪魔の所業ではないでしょうか。

今日新聞を見ていると
現代の
旧約聖書を
信じる宗教の
一部の長である
ロー○法○が
日本の子供の質問に答えたと
報道されていました。

日本の子供が
「何故こんな目に遭わなければならないのですか」
と言う問いに
「私も自問自答しています」と
答えたと
書かれているのです。

旧約聖書を信じる
宗教には
この
地震について
明確には答えられないと言うことです。

皆様は
まさかこの地震が
「しょく罪」と思われていないと思います。

では何故
何故
、、、、、




 


重いテーマですが、明日に続きます。


2011年04月22日(Fri)▲ページの先頭へ
神様を信じますか?

以下に述べる事柄は
私の独善的な解釈ですので
真に受けないで下さい。

今回のテーマは
陰気なので御注意下さい。

皆様は神様を信じておられますか。

皆様の信じておられる神様は
皆様に幸福をもたらしますか。

今回の大地震
その被害を見聞きすると
気分がふさぎ込んでしまいます。

お亡くなりになられた
人たちのエピソードを
聞くにつれ
東北に住む人々の
律儀な人柄が
伝わってきます。

そんな人たちを
一瞬にして
多数死におとしめた
この地震を
宗教の立場から見れば
どう解釈したらいいのでしょうか。

良く言われるように
「神も仏も
あったものじゃない」
と
改めて言いたくなるような
惨状です。

あなたの信じておられる
宗教の神様は
このようなことを
是認したのか。

もっと言うと
あなたの信じておられる
宗教の神様は
このような地震を
起こされたのか。

どのようにお思いですか。

重いテーマですが、明日に続きます。


2011年04月21日(Thu)▲ページの先頭へ
お久しぶりですね

昨日ホームセンターに行って
レジに並んで
その番が来たら
チェッカーの人に
「お久しぶりですね」と
言われてしまいました。

私が「毎日来てますよ」というと
「最近見ていません」
と言われてしまいました。

ホームセンターが
別に好きではありませんが
行かざる得ないので
毎日行っています。

店員さんに
そんなことを言われるほど
足繁く
行っているんですよね。

思わず
小柳ルミ子さんの
「おひさしぶりね」の歌詞が
頭に浮かんできてしまいました。

「お久しぶりね
あなたに会うなんて
あれから何年、、、、
、、、、、、、」

少し古かったですよね。
若い方には
全くわからなかったでしょうね。
本当にあれから何年経ったのでしょうね???




2011年04月20日(Wed)▲ページの先頭へ
世は無常です。

「朝ニハ紅顔アリテ 
夕ニハ白骨トナレル身ナリ」 

(朝には紅顔であっても
夕方には白骨となる身です。)

と改めて
御文章を読みかえさなくても
この身のはかなさは
皆様も認識されておられると思います。

遺体は
焼かれて白骨となり
お墓に入れられて
やがて
土となります。

今日大姉の遺骨を
お墓に入れました。

大姉の父母が眠っている
お墓です。

ご住職様曰く
「きっと父親が
久しぶり
良く来たな」と
大姉を迎えていると
おっしゃっていましたが
そうなら
良いですよね。

永遠に
父母と一緒に
暮らせる
そんな永遠の世界が
死後の世界なら
不安はないでしょうね。

でも
あの世に行って
戻ってきた人が
いませんので
その実体は
誰もわからないでしょうね。

わかることは
この身は
死ねば
骨となり
やがて土となってしまうことです。

それ以外のことは
何もわかりません。


でも
でも
大姉が
阿弥陀仏のご加護で
仏様となって
父母と幸せに暮らせることを
念じております。





2011年04月19日(Tue)▲ページの先頭へ
大姉の遺産

長編小説昭和 番外編 信念
の主人公 始子(勿論仮名です)は、
私の大姉に当たります。
節約に節約を重ね
驚くほどの遺産を残して
3ヵ月前に亡くなりました。

お子様がいませんでしたので
遺産は私たち兄弟が相続することになりました。

私はその様なお金を
いただくことが出来ないと考えていましたが
いただくのも供養かと思い
ありがたく頂戴いたしました。

しかしその様な遺産を
どのように使えばいいのでしょうか。

私のために使うことは
宜しくないのではないでしょうか。

大姉は
蓄えることが
目的であったように思います。

姉に代わって
蓄えることが
その遺志にそうとも思いますが
私の老い先も知れており
私の死ぬと
大姉の遺産は
私の遺産と混ざって
私の子孫に伝わり
使われてしまいます。

それは
大姉の遺志と合致しないのではないかと
考えます。

そこで
蓄えその後
慈善事業に使って頂くのが
次善の策と考えに至りました。

最善ではないけど
最善策は出来ないので、
次善の策でお願いしたいともいます。

本日
故郷の市役所に出向き
寄付して参りました。

その様な寄付が出来て
私自身としては誠に幸せです。

その様な幸せを与えて下さった
大姉のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

この幸せを
お金には換えられませんが、
私自身のお金も
若干寄付させて頂きました。

ありがとうございます。



 

2011年04月17日(Sun)▲ページの先頭へ
桜が ものがなしく 見えます

桜は
日本に合いますよね。

でも今年の桜は
少し変です。

昨日は当地では
風が強く
桜吹雪の状態で
いつもなら
華やかに見えるのですが
今年はそんなに華やかに見えません。

いずれかと言えば
涙雨のような
そんな思いで見ていました。

毎年咲く桜は同じなのに
世の無常を
感じさせます。


今日は一転して
当地では
快晴です。

風もなく
六甲の山並みもしっかり見える
澄み切ったお天気です。

桜も幾分散って
若葉も出ていますが
まだ十分に
花見に耐える状態です。

でも
でも
毎年は賑わう
公園も
人はまばらです。

やっぱり
皆様
世の無常を
感じておられるのでしょうか。

大地震で
たくさんの方々が
お亡くなりになり
避難されて困っておられる方々が
幾十万とおられることを思うと
桜は同じでも
気分は晴れないのかもしれませんね

軽々しく
被災された方に
『がんばって下さい』と
言えないのは
私だけでしょうか。

2011年04月15日(Fri)▲ページの先頭へ
ペット検診は少しつらい

今日ペット検診を受けてきました。

ペット検診と言っても
我が家の愛犬アスカルを、お医者さまに連れて行ったのでは
ありません。

ペット検診は
PET検診で
サイクロトロンと呼ばれる
大型の電子加速器で
放射性フッ素にして
それがついている
ブドウ糖を
血中に入れます。

癌細胞は
代謝が大きいので
エネルギーとして
ブドウ糖を取り込みやすいのです。

CTで
体の中の放射性ブドウ糖を
探すのです。

放射性ブドウ糖が集まる所が
代謝が多いこところ
つまり癌細胞があるかもしれない所なのです。

普通のCTスキャンでないので
微弱な放射線を測定する関係上
時間がかかります。

30分くらいっかるのですが
ジッとしていなくてはならないのです。

今日は
最初の20分くらい寝ていたのですが
目が覚めると
鼻の頭がかゆくなって
でもかけなくて
10分間
がまん 我慢です。

そのながかったこと
一時間くらいに感じました。

「終わりました」の言葉で
すぐ掻いたら
終わってしまいました。

気持ちよかったです。

皆様
ペット診断の時
鼻の頭がかゆくならないように
してください。

誰もかゆくならないですよね。

2011年04月14日(Thu)▲ページの先頭へ
車のボンネットの上にバターが??!!

我が家の下は
貸し駐車場となっております。

昼帰ってくると
そのうちの一台の
ボンネットの上に
なにやら黄色いものがありました。

不審に思って
近づいてよくよく見ると
それはバターでした。

誰かがいたずらしたか
カラスの仕業かと思って
持ち主に
恐る恐る話してみると
その事実は
驚愕です。

皆様なぜだと思いますか。














車にバターが乗っていたのは

それはね

「安全祈願だったのです。」

日本には
そんな習慣がないと思いますが
外国にはあるんですよね。

ビックリです。

夏ならきっと
解けて流れているでしょうね。
付け加えますが
バターに代えて
ヨーグルトでも言いそうです。



世界には
日本の常識では考えられないと
思います。

でも
それって
いいかもしれませんね。

私も新車がやってきたときに
やってみます。

皆様もいかがですか。
        

2011年04月08日(Fri)▲ページの先頭へ
震災復興

震災の
チャリティーや募金が盛んです。

集まったお金は
1200億円を上回るそうです。

きっとまだまだ集まるでしょうから
5000億円くらいは集まるかもしれません。

しかし被害の総額が
数十兆と言われていますから
焼け石水かもしれません。

皆様の善意は尊いことは重々分かります。
貧者の一灯富者の万灯ですので
善意は理解できますが
でも
実際は役に立ちません。

今日宮城県知事が
「自粛せずに
日本を元気にして
東北の産品を買ってほしい」
とおっしゃっていました。

そうですよね
経済が
活発になれば
復興も早いものです。

でも
東北地方が活発になるような
日本が活発になるようなものではなくてはなりません。

募金するのは
誠に良いことですが
中国製の服を着て
アメリカからの輸入品の小麦粉から作ったパンを食べ
韓国製のテレビを見て
フランス製のワインを飲んで
ドイツ製の車にのって
ハワイ旅行でも考えていたら
それはちょっと矛盾するのではないでしょうか。

自分のお金だから
全部自分が好きなように
使えって何が悪いと言われそうですが、
そのお金が入ってきたのは
日本に居たからではありませんか。

もう一度
日本のことを考えて
復興を考えてみましょう。

東北地方の方々は律儀な人が多い

テレビの震災関連のニュースはあまり見ないようにしております。

物悲しくなって
涙が止まらなくなるからです。

でも今朝テレビをつけたときに
行方不明になった
ご主人とお父さんを遺体安置所に探し回っている
女性の方が
出ておられました。

ご主人は燃料販売業で地震後
逃げていたのですが
いつも買ってくれるおばあさんが
心配になって
車で出たまま
行方不明になったそうです。

警察官や消防団の方も
最後まで誘導して
なくなられた方が
多いと
女房殿は言っていました。

律儀なために
命を落ちした方が
多いのではないでしょうか。

誠実で
真面目な人たちを
多く亡くして
これからは大変だと思います。

私には
何もできません。

ただただ
ご冥福をお祈りするのみです。

2011年04月06日(Wed)▲ページの先頭へ
私の夢はハッキリしすぎていて現実と混同してしまいます。

皆様
夜見る夢は
よく見られますか。

私は
ハッキリと見ます。

学校で
試験を受けたり
授業を受けたりする夢が大半です。

ドラマのような
筋書きがあるものもあり
恋愛ものや
戦争物
スポーツ根性もの
カーレースもの
を見る時も多いです。

起きた時にも
相当覚えているような
ものもあって
時間が経つと
どれが夢で
どれが現実かわからなくなってしまっています。

昨晩?今日の未明?に見た夢を
例のために上げてみます。

「私は
電車に乗って
丘の上の
試験場に向かいます。

試験場は
階段教室で
私は真ん中の席に座ります。

問題用紙と
答案用紙が配られて
その問題を解くという
筋書きです。

たぶん数学で
連立方程式のようなものを
解いています。

なにげに隣を見ると
友達がいました。

試験が終わり
バスに乗って
昼ご飯を食べに行き
町に戻ります。

町に戻って
公園のトイレに行くと
トイレの裏で
戦争をしているのです。

ドンパチと
砲声が鳴り響き
すごい状態です」
夢はここで終わりです。

でもこの夢の
試験を受けたところは
私が行った高校に体育館で
町に戻ったところは
神戸の湊川当たりのような気がします。

そんな夢を見た後
公園に行くと
トイレが
夢の中のトイレと同じなんです。
もちろん裏で戦争はしていませんが、、、、、

もう疲れてしまいます。

皆様こんな夢は見られないと思いますが、
夢の中のことが
現実に起こったことはないですか。

世界で花見をする国は限られているみたいです。

お花見をしましたか。
それとも
お花見を自粛しましたか。

お花見をどのようにしますか。

桜の木の下で
弁当を開いて
いろんなものを食べることが
お花見だとすると
お花見をする国は
限られています。

世界には
お弁当を作る国は
少ない
らしいのです。

だから
お花見をする人も少ないらしいのです。

ポトマック河畔の
桜は有名ですが
桜の下で
宴会をしている
映像を
私は見たことがありません。

お花見してみますか。
        

2011年04月05日(Tue)▲ページの先頭へ
桜満開近し

今日は
暖かくて
桜が開いてきました。

私が小さい頃
お花見に出かけた4月の3日ごろは
まだ寒かったのに
2日が過ぎて
一気に咲いてしまいました。

昔のお花見は
貧しい中行われ
のどかで
牧歌的でした。

その時を
ブログ小説にした
お花見とお月見
もまた読んでください。

でも今年は
少し花見客が
少ないみたいです。

地震のせいで
自粛されているのだと思います。

かく言う私も
アパートの入居者の皆様との
花見を今年は
やめておいれ
その経費を
寄付しようと思います。


この自粛については
賛否両論あるみたいです。

使うお金を
どのように使うかで
きっと違ってくるのだと思います。

花見の経費を
全部寄付して
被災地で使うと
復興についてプラスでしょう。

しかし花見の経費を
まったく自粛して
何処にも使わないと
結果的に経済は縮小してしまうと
専門家はみているみたいです。

でも
お花見で使おうと
残していたお金は
遅かれ早かれ
きっとどこかで使ってしまうと思ういます。

私は
使う先が
一番重要だと思います。

寄付しなくても
被災地の産品を買えば
被災地を応援したことになるでしょう。

その反対に
余ったお金で
外国旅行にでも使えば
最悪ですよね。

皆様
同胞のために使いますか。
それとも
自分のために使いますか。
        

2011年04月04日(Mon)▲ページの先頭へ
人生の三つの運 全話

人生には
本人には
どうしようもできない
三つの大きな運があります。

そしてその良し悪しで
人生は大きく変わります。


一つめは
生まれてきた時の運です。
「どの親の子として生まれてきたか」
それは
想像しただけでもわかると思います。

もちろんお金持ちの家に生まれたら
表面上は幸運でしょう。

でも
必ずそうとは限りません。

どんなに貧しくても
愛情いっぱいに育てられたら
幸せでしょうし、
反対もまた言えるのではないでしょうか。

第一
子供の時は
親がいるだけで
幸せじゃなかったですか。

親の姿が
見えなくなると
不安じゃなかったですか。

やはり
子は親を選ぶことはできません。
どんな親の子として生まれてくるかは
神のみぞ知る
運です。

私は
そう言う点では
ものすごく
幸せです。

筆舌に尽くせないくらい
幸運です。

幼い時は愛情を
幼少になってからは良き指導を
長じてからは仕事を
そして良き伴侶を
勧めてくれました。

年老いてからは
親孝行のまねごとをさせて頂ける
幸せを与えてくれました。

私の親は
余人と比較するのは
失礼ですが
最高の親だと思います。

皆様のご両親は
ご健勝でしょうか。
親孝行をしてあげてください。




人生には
三つの大きな運によって
その人生は大きく変わります。

前回は
生まれてきた時の運について
書きました。

人生ふたつめの運は
良き伴侶との出会いです。

伴侶の選択は
恣意的だと考えている方も多いかと思います。

しかし
そうではないと私は信じています。

皆様の周りには
もう数え切れないくらいの
人がいるかも知れませんが
しかし
その人に会えたのは
全く偶然です。

同じクラスになったとか
同じ職場だとか
友達に紹介されたとか
でもそれって
偶然ではないですか。

同じクラスになるのも偶然だし
そのクラスで
席が隣だとかいうのは
全くの偶然でしょう。

伴侶との出会いは
全く偶然です。

それは
運です

そして
時間が経ってから
運が良かったとか
不幸にして運が悪かったとかがわかるのです。


そう言う点でいえば私は
強運です。

良き女房殿と結婚できて
強運としか言えません。

幸せです。


私は
くじを引いたりすると
必ずはずれてしまうので
そう言う点では
全く運がありませんが
こんなところに大きな
運をつかんでいたのだから差し引きしても
絶対幸せと
思います。

皆様も
良き伴侶をもって
お幸せのことと
存じます。

仲慎ましくお暮らしくださいませ。



人生には
大きな三つの運が
あるんだと
言いました。

その一つは
生まれてきた時の運
ふたつめは
良き伴侶と出会う運
です。

そして
第3番目は
人生の最後の
最大の運です。

それは
死ぬべき時の運です。

何時死ぬかという運です。

もちろん
若くして
あるいは
幼少にして死ぬのは
ほんの一部の事例を除いて
全く不運なことに違いありません。

人生の幸せは
無常です。

どんなに幸せでも
それが
何時までも続くものではないことを
皆様も経験的にご存じだと思います。

きっと
人生最期まで
幸せな
人は
死ぬ時を
選んでいるのです。

例えば
愛する人が
先に死ねば
あなたはきっと大きな悲しみにくれるでしょう。

先に死んでいく人の方が
幸せの場合が多いのではないでしょうか。


みなさま
この最後の運は
頭の中であまりうまく考えられないと思います。

そんな
運なんです。


皆様
これについて
どのようにお考えですか。

100歳まで生きて不幸せを経験するか
幸せな50年を生きて人生を終えるか
それはその人自身の考え方です。

皆様はどちらをお選びになりますか。





人生には三つのおおきな運
「生まれてきた時の運」
「人生の伴侶と出会う運」
「人生の最期の時の運」
があります。

人生の三つの運は
全くの運ですので
その人自身
幸せな方を選ぶことや
不幸な方を回避することは
残念ながらできません。

そこで
私たちは
どのように
これらに対処すればよいのでしょうか。

その対処には
甘んじて受け入れるか
それを受け入れずに
対抗するか
二者択一のようにも見えますが
そんな方法しかないのでしょうか。

例えば
「生まれてきた時の運」について
私にとっては
遠き昔で
親が話す程度にしか覚えていませんが
貧しい家に生まれてきて
その日の生活にも困った状態であったらしいのです。

私の母親は
何度も私と姉の手を引いて
電車の踏切に行き
飛び込み自殺を
考えたそうです。

しかし
母の言うには
私が
にっこりと笑って
可愛かったので
思いとどまったと
私に話したことがありました。

そこで死んでいれば
私の今は当然ありません。

母に飛び込み自殺をあきらめさせる
何かを
私は持っていたのでしょう。

私が母の意思を
わかっていたか いなかったかは、分かりませんが
少し大げさに言えば
生きていく勇気を
母に与える能力を持っていたのでしょう。

こうして私の力かどうかわかりませんが
「生まれた時の運」を
良い運にしたのです。

そんな
能力皆様もお持ちと思います。
お励み下さいませ。





人生の大きな運のうち
一番人の力をもって
その運を
良いものにできるのは
皆様もお分かりと思いますが
伴侶を選ぶ運です。

これは選ぶ時に
人間の力でできるというのではありません。

選んだ後に
それを
幸運にするか
不運にするかを
その人の才覚で
制御できるのです。

人の力は未知数です。
きっと
人知のすべてを使えば
人生の大半を
幸福に過ごすことができます。

伴侶の良きところを伸ばすのも
人ならば
人の良きところを
伸ばしてくれるのも伴侶のなせる技です。

かく言う私の女房殿は
ものすごい能力を持っていることを
私は最初気が付きませんでした。

でも数年前に
ある事件をきっかけに
女房殿の深い愛情と
その計り知れない能力を
知りました。

良き伴侶を得るという縁は
完全な幸福の切符を
手に入れたと思っています。

皆様の奥様・旦那様も
きっと愛情あふれる方々と
思います。
そしてそれに
皆様も答えて
同じように愛情を与えておられることと存じます。

皆様お幸せに!





人生の最期を迎える時
人はどのように感じるでしょうか。

また後に残る人は
どのように思うでしょうか。

きっと人生を幸せに過ごした人は
この人生の最期で
自分の命
そして愛すべきものの命の
重さを
感じることと思います。

先に行くことが幸せか
後に残る方が幸せか
それは
その人をどの程度愛しているかによります。

先の地震で
多数の命がお亡くなりになられました。
愛するものと
一緒に亡くなられた方もおられるだろうし、
愛する方が亡くなられた方もおられるだろうし、
もちろん
愛する人を残して亡くなられた方もおられるともいます。

その不運さに
軽重をつけることはできませんが
その結果は
大きく違ってきます。

きっと愛するがなくなった人は
その残りの人生を
どのように過ごせばいいのでしょうか。

人生最後の運
死ぬ時の運は
自分自身の幸せと
愛すべきものの幸せを
秤に掛けて
評価すべきものです。

年に3万人が
死ぬ時の運を
自分自身で決めておられますが、
その様なことを
どのように評価したらいいのでしょう。

私には
先死ぬ人は
後に残された人のことを
深く考えたけれど
やっぱり
死を選んだのだと思います。

心が沈み込むような
話題で申し訳ございませんでした。

皆様は
運はよい方ですか。







しつこく
この問題を書いておりました
申し訳ございません。

皆様の運は
きっと良いものだと思いますが
私の運も
最後の運を除いて
良いものです。

愛情あふれる母親の元に生まれて
それから
私のようなものに従ってくれる良き伴侶を得て
幸運でした。

それとは別に
私って
試験運も良いんですよ。

どういうわけか
試験の時
実力以上の結果を出すことが
できるのです。

最初にこの事に気づいたのは
高校の時の実力試験で
山勘が当たったというか
すごい良い結果だったんです。

この運で
私は
実力以上の
評価を得たのです。

大学の受験や
就職の試験
その他資格試験に至るまで
相当な運をつかったように思います。

でも私は
これらに運のすべてを使いましたから
お商売や
宝くじ
勝負運
ギャンブル
等に全く
つきがありません。

皆様はいかがですか。

勝負強い方ですか。

2011年04月03日(Sun)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その7

しつこく
この問題を書いておりました
申し訳ございません。

皆様の運は
きっと良いものだと思いますが
私の運も
最後の運を除いて
良いものです。

愛情あふれる母親の元に生まれて
それから
私のようなものに従ってくれる良き伴侶を得て
幸運でした。

それとは別に
私って
試験運も良いんですよ。

どういうわけか
試験の時
実力以上の結果を出すことが
できるのです。

最初にこの事に気づいたのは
高校の時の実力試験で
山勘が当たったというか
すごい良い結果だったんです。

この運で
私は
実力以上の
評価を得たのです。

大学の受験や
就職の試験
その他資格試験に至るまで
相当な運をつかったように思います。

でも私は
これらに運のすべてを使いましたから
お商売や
宝くじ
勝負運
ギャンブル
等に全く
つきがありません。

皆様はいかがですか。

勝負強い方ですか。

2011年04月02日(Sat)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その6

人生の最期を迎える時
人はどのように感じるでしょうか。

また後に残る人は
どのように思うでしょうか。

きっと人生を幸せに過ごした人は
この人生の最期で
自分の命
そして愛すべきものの命の
重さを
感じることと思います。

先に行くことが幸せか
後に残る方が幸せか
それは
その人をどの程度愛しているかによります。

先の地震で
多数の命がお亡くなりになられました。
愛するものと
一緒に亡くなられた方もおられるだろうし、
愛する方が亡くなられた方もおられるだろうし、
もちろん
愛する人を残して亡くなられた方もおられるともいます。

その不運さに
軽重をつけることはできませんが
その結果は
大きく違ってきます。

きっと愛するがなくなった人は
その残りの人生を
どのように過ごせばいいのでしょうか。

人生最後の運
死ぬ時の運は
自分自身の幸せと
愛すべきものの幸せを
秤に掛けて
評価すべきものです。

年に3万人が
死ぬ時の運を
自分自身で決めておられますが、
その様なことを
どのように評価したらいいのでしょう。

私には
先死ぬ人は
後に残された人のことを
深く考えたけれど
やっぱり
死を選んだのだと思います。

心が沈み込むような
話題で申し訳ございませんでした。

皆様は
運はよい方ですか。





















2011年04月01日(Fri)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その5

人生の大きな運のうち
一番人の力をもって
その運を
良いものにできるのは
皆様もお分かりと思いますが
伴侶を選ぶ運です。

これは選ぶ時に
人間の力でできるというのではありません。

選んだ後に
それを
幸運にするか
不運にするかを
その人の才覚で
制御できるのです。

人の力は未知数です。
きっと
人知のすべてを使えば
人生の大半を
幸福に過ごすことができます。

伴侶の良きところを伸ばすのも
人ならば
人の良きところを
伸ばしてくれるのも伴侶のなせる技です。

かく言う私の女房殿は
ものすごい能力を持っていることを
私は最初気が付きませんでした。

でも数年前に
ある事件をきっかけに
女房殿の深い愛情と
その計り知れない能力を
知りました。

良き伴侶を得るという縁は
完全な幸福の切符を
手に入れたと思っています。

皆様の奥様・旦那様も
きっと愛情あふれる方々と
思います。
そしてそれに
皆様も答えて
同じように愛情を与えておられることと存じます。

皆様お幸せに!