ロフト付き は、おもしろい - 2011/03

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4610)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2011年3月
   
   

新着エントリ
一所懸命・一生懸命はいやです。ただただ全力を尽くすだけです。 (7/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その28 (7/21)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その27 (7/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その26 (7/19)
奈良の御在所にある一言主大神さまお願いがあります。 (7/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その25 (7/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その24 (7/17)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知3回目 (7/16)
夏ばてには「辛いものを食べて汗を流す」????? (7/16)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その23 (7/16)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その22 (7/15)
「実のある板」は「みのあるいた」ではない!! (7/14)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その21 (7/14)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その20 (7/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その19 (7/11)
スズメは狩猟鳥 カラスは保護鳥?? (7/10)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その18 (7/10)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その17 (7/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その16 (7/8)
サクソフォンを使った防音テストします。オーディエンスの参加募っています。 (7/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その15まで (7/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その14 (7/6)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その13 (7/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その12 (7/4)
性懲りもなくまたオフ会をしようと思います。告知2回目 (7/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その11 (7/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その10 (7/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その9 (7/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その8 (6/30)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (219)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (28)


アクセスカウンタ
今日:564
昨日:4,800
累計:9,844,815


RSS/Powered by 「のブログ

2011年03月31日(Thu)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その4

人生には三つのおおきな運
「生まれてきた時の運」
「人生の伴侶と出会う運」
「人生の最期の時の運」
があります。

人生の三つの運は
全くの運ですので
その人自身
幸せな方を選ぶことや
不幸な方を回避することは
残念ながらできません。

そこで
私たちは
どのように
これらに対処すればよいのでしょうか。

その対処には
甘んじて受け入れるか
それを受け入れずに
対抗するか
二者択一のようにも見えますが
そんな方法しかないのでしょうか。

例えば
「生まれてきた時の運」について
私にとっては
遠き昔で
親が話す程度にしか覚えていませんが
貧しい家に生まれてきて
その日の生活にも困った状態であったらしいのです。

私の母親は
何度も私と姉の手を引いて
電車の踏切に行き
飛び込み自殺を
考えたそうです。

しかし
母の言うには
私が
にっこりと笑って
可愛かったので
思いとどまったと
私に話したことがありました。

そこで死んでいれば
私の今は当然ありません。

母に飛び込み自殺をあきらめさせる
何かを
私は持っていたのでしょう。

私が母の意思を
わかっていたか いなかったかは、分かりませんが
少し大げさに言えば
生きていく勇気を
母に与える能力を持っていたのでしょう。

こうして私の力かどうかわかりませんが
「生まれた時の運」を
良い運にしたのです。

そんな
能力皆様もお持ちと思います。
お励み下さいませ。


2011年03月30日(Wed)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その3

人生には
大きな三つの運が
あるんだと
言いました。

その一つは
生まれてきた時の運
ふたつめは
良き伴侶と出会う運
です。

そして
第3番目は
人生の最後の
最大の運です。

それは
死ぬべき時の運です。

何時死ぬかという運です。

もちろん
若くして
あるいは
幼少にして死ぬのは
ほんの一部の事例を除いて
全く不運なことに違いありません。

人生の幸せは
無常です。

どんなに幸せでも
それが
何時までも続くものではないことを
皆様も経験的にご存じだと思います。

きっと
人生最期まで
幸せな
人は
死ぬ時を
選んでいるのです。

例えば
愛する人が
先に死ねば
あなたはきっと大きな悲しみにくれるでしょう。

先に死んでいく人の方が
幸せの場合が多いのではないでしょうか。


みなさま
この最後の運は
頭の中であまりうまく考えられないと思います。

そんな
運なんです。


皆様
これについて
どのようにお考えですか。

100歳まで生きて不幸せを経験するか
幸せな50年を生きて人生を終えるか
それはその人自身の考え方です。

皆様はどちらをお選びになりますか。


2011年03月29日(Tue)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その2

人生には
三つの大きな運によって
その人生は大きく変わります。

前回は
生まれてきた時の運について
書きました。

人生ふたつめの運は
良き伴侶との出会いです。

伴侶の選択は
恣意的だと考えている方も多いかと思います。

しかし
そうではないと私は信じています。

皆様の周りには
もう数え切れないくらいの
人がいるかも知れませんが
しかし
その人に会えたのは
全く偶然です。

同じクラスになったとか
同じ職場だとか
友達に紹介されたとか
でもそれって
偶然ではないですか。

同じクラスになるのも偶然だし
そのクラスで
席が隣だとかいうのは
全くの偶然でしょう。

伴侶との出会いは
全く偶然です。

それは
運です

そして
時間が経ってから
運が良かったとか
不幸にして運が悪かったとかがわかるのです。


そう言う点でいえば私は
強運です。

良き女房殿と結婚できて
強運としか言えません。

幸せです。


私は
くじを引いたりすると
必ずはずれてしまうので
そう言う点では
全く運がありませんが
こんなところに大きな
運をつかんでいたのだから差し引きしても
絶対幸せと
思います。

皆様も
良き伴侶をもって
お幸せのことと
存じます。

仲慎ましくお暮らしくださいませ。






2011年03月28日(Mon)▲ページの先頭へ
大きな三つの運  その1

人生には
本人には
どうしようもできない
三つの大きな運があります。

そしてその良し悪しで
人生は大きく変わります。


一つめは
生まれてきた時の運です。
「どの親の子として生まれてきたか」
それは
想像しただけでもわかると思います。

もちろんお金持ちの家に生まれたら
表面上は幸運でしょう。

でも
必ずそうとは限りません。

どんなに貧しくても
愛情いっぱいに育てられたら
幸せでしょうし、
反対もまた言えるのではないでしょうか。

第一
子供の時は
親がいるだけで
幸せじゃなかったですか。

親の姿が
見えなくなると
不安じゃなかったですか。

やはり
子は親を選ぶことはできません。
どんな親の子として生まれてくるかは
神のみぞ知る
運です。

私は
そう言う点では
ものすごく
幸せです。

筆舌に尽くせないくらい
幸運です。

幼い時は愛情を
幼少になってからは良き指導を
長じてからは仕事を
そして良き伴侶を
勧めてくれました。

年老いてからは
親孝行のまねごとをさせて頂ける
幸せを与えてくれました。

私の親は
余人と比較するのは
失礼ですが
最高の親だと思います。

皆様のご両親は
ご健勝でしょうか。
親孝行をしてあげてください。






2011年03月27日(Sun)▲ページの先頭へ
震災復興支援 その3

先日お願いしておりました
南部せんべいが届きました。

早いお着きで
代引きで支払いました。


日曜日でしたので
早速
愛娘女房殿が開封して
美味しくいただきました。

孫の雛節句・誕生日でしたので
持って行きます。

このようなことで
震災復興の一助になるとは思いませんが
八戸の皆様
お心疲れのないよう
お過ごし下さいませ。

せんべいがなくなりましたら
東北の産品の美味しいものを
注文させていた咲きます。



大きな段ボールでたくさん入っていると思いきや
中は新聞紙です。
ちょっとしか買っていないので当たり前です。

私は復興支援は募金も良いけど経済的な自立の手助けにより復興支援と思います。
美味しくて家族も喜ぶ良い方法だと思います。

2011年03月25日(Fri)▲ページの先頭へ
震災復興支援 その2

昨日八戸の南部せんべいを注文しましたら
下記のような返信メールがやってきました。

無事だそうで
良かったと思います。

ご注文頂きありがとうございました。 また、お見舞いのお言葉ありがとうございます。 当社は、幸い地震の直接的影響は少なかったのですが、物流が止まってしまい、商品が出荷できない状況が続いていましたが、昨日あたりから運送便も次第に動き出し、出荷できる状態となりました。とは言っても正常にはまだ遠く、お客様のお手元に届くのが1週間位かかりそうです。本日出荷いたしますが、その旨ご理解の程よろしくお願い致します。

女房殿が
岩手大船渡名産の
「か○めの玉子」のリクエストがありましたので
ネットで注文しようと思いましたが
震災で
営業休止らしいです。

営業を再開したら
また頼もうと思います。

女房の話では
南部せんべいのからいものと
「か○めの玉子」の甘いものが
合うそうです。

皆様も
いかがですか。

私は復興支援は募金も良いけど経済的な自立の手助けにより復興支援と思います。

2011年03月24日(Thu)▲ページの先頭へ
震災復興支援

昨日震災支援は
貧者の一灯より
やっぱり経済の復興を支援する方が良いと
力説いたしました。

私は以前
南部せんべいについての
ブログ小説
「ロフトで南部せんべいをどうぞ」
を書いたことがあります。

そこで
震災復興を願って
南部せんべいを
通販で注文しました。

注文先は
青森の八戸ですので
被害に遭われているとおもいますが
営業は開始しているそうです。

「どーんと
注文した」
と言いたいところですが
貧者の一灯ですの
少しだけです。

もちろん我が家でも食べますが
そんなにたくさん食べても仕方がありませんので
少しは配ろうと思います。

皆様も
南部せんべい
美味しいですよ。

一度とは言わず
お召し上がり下さい。

私がCMすることではありませんが、、、

震災復興になればと思います。
私は復興支援は募金も良いけど経済的な自立の手助けにより復興支援と思います。

2011年03月23日(Wed)▲ページの先頭へ
復興支援

地震の復興のために
私たちは何ができるでしょうか。

今すぐにできることは
募金でしょうか。

でも
被災者の方々が望まれているのは
生活自立ではないでしょうか。

一時的に
お金をもらっても
災害直後には良いかも知れませんが
少し時間が経つと
仕事がしたいのではないでしょうか。

被災地を
本当の意味で
復興復活させるには
経済的に
自立できるような
環境を作るのが
良いのではないでしょうか。

貧者の一灯では
その心はわかっても
実際のところは役立ちません。

そのためには
私は
提案させてください。

____________________

被災地生産のものを買おう!!!!

例えば宮城県産コシヒカリ
岩手の南部せんべい
ずんだ餅
を買えば
きっと被災地になにがしらの利益が上がります。


被災地に本社を置く会社の製品を買おう

ネットでものを買う時には
日本に納税していない ア○ゾ○からではなく
被災地でネット販売しているものを買った方が
より復興を進める原動力になる。


被災地に旅行しよう

今は被災地は混乱の極みです。
今は外から
支援をすべき段階ですが
きっと3ヵ月経つと
ホテル等が復興します。
ハワイに行くお金があるなら
芭蕉も絶賛した松島や
東北の温泉地に行ってみよう。

6月頃になったら
私も
松島に行ってみたいともいます。
スーパーマーケットで
買ってこちらに送ろうと思います。


____________________

皆様も
そうは思われませんか。






        

2011年03月21日(Mon)▲ページの先頭へ
貧者の一灯 その2

先の阪神淡路大地震のときに
やはり
寄付をした方が良いだろうと思い
銀行に行きました。

私は
銀行のキャッシュカードを持っていませんので
窓口で順番を待っていると
次のような出来事を
間近に見てしまいました。


たぶん8人の若者が
やって来て
窓口の順番を取る番号札を
とりました。

そろいのような
スーツを着ていました。

当時のリクルートスーツは
紺が主流で
胸には
某一流企業の
真新しいバッチが輝いています。

順番が来ると
その集団は
ある決められた用紙を
窓口に提出していました。

私も窓口に呼ばれて
なにげに見ると
義援金の配布の用紙でした。

それから
一人ずつ
10万円の紙袋を
銀行員から渡されていました。


これらの一連のことは
バッチの柄
用紙の内容
金額から
駅近くにあった
某社の独身寮が
被災し
義援金10万円の配布を受けたのだと思います。


独身寮自体
木造でしたが
外見からは
それほど潰れていなかったように思います。
屋根の瓦も
しっかりのっていました。

数ヶ月後
独身寮は撤去されました。

独身寮に住んでいる
某社の従業員は
別に住むところも困らないだろうし
家財道具が
全部滅失したと言うこともないだろうし
実害はあまりなかったのではないかと思います。

でも
規定により
募金されたお金の配布を
受けられたのです。

ちょっと
これは違うなと思いながらも
私は
「貧者の一灯」しました。

その後起きた災害も
そんな事を考えつつ
寄付をしました。

今回もする予定です。

私のした募金が
あまり困らない人にも回るかもしれませんが
本当に困っている人にも
少しは回ると思って
募金させて頂きます。

皆様はどのようにお考えですか。



貧者の一灯 その1

皆様
報道では
地震の災害に対して
募金活動が始まっているようです。

地元園田の駅でも
女子高生が
募金活動をしていました。

この募金ですが
先日の阪神淡路大地震でのある出来事が
私に募金について
躊躇させています。

今から16年前の今頃
私は私の家が
大きく潰れており
部屋の中から外が見える状況でしたが
市役所の
地震被害の調査を
受けませんでした。

統計上は
私の家は被害なしとなっていたと思います。

私は地震から
十日後に
震災の被害が甚大であった地域を
一周して観察致しました。

私が神戸市役所に勤めていたときに設計した建物が
潰れていないかどうか調べるのがおもな目的でした。

しかしその途中で
神戸市役所の調査員に
激しく詰め寄る
住民を見ました。

私は一級建築士です。
地震の破損状況はわかります。

鉄骨造のその家の住民は
基礎にできた
モルタルの乾燥収縮のひび割れを
地震による被害と認定するように
詰め寄っていたのです。

全壊と認定されると
いろんなところから
お金が下りてきます。

それがわかっていて
しているのかどうかわかりませんが
していたのです。

下りてくるお金の中に
募金活動で集まった
義援金のお金も含まれます。

もうひとつ
この義援金の配布について
少し問題があるのではと考えさせることが
目の前で起こってしまったのです。

それは次回お話しします。


2011年03月20日(Sun)▲ページの先頭へ
お腹いっぱい食べられる幸せ

私の子供の時は
今から考えると
筆舌に表せないくらい
貧乏でした。

しかし
そんな中
五十数年前は
何もわからず
幸せでした。

私の子供の頃が
貧しかったと言うことが
わかったのは
結婚してから
女房といろんな事を話すようになって
その比較からわかったことです。

でも
でも
子供の時の
貧乏な生活は
一応麦飯と一汁一菜で食事には困らず
すきま風と雨漏りはしましたが住むところもあったし
大きな繕いがありましたが一応洗濯した服を着ていましたので
衣食足りていたのは確かです。

子供の私は
両親と暮らしていたので
本当に幸せでした。

そんな事を考えるのは
このたびの地震で
親族の安否も不明で
その上衣食住すべてなくした人たちが
大勢いらっしゃると聞いて
昔のことを
思い出してしまいました。

たくさんおいでになることに
心が痛みます。

私に何ができますでしょうか。







2011年03月19日(Sat)▲ページの先頭へ
こちらではツクシ取り

私の住んでいる大阪に近い
園田では
今日は風もなくのどかな天気です。

春霞が
少しあるみたいです。

近くを流れる
藻川の堤防で
ツクシ取りをしておられる方を見ました。

少し苦いツクシですが
昔は
甘辛く炊いたように思いますが
この頃は
少しリッチにシロップ煮にするそうです。

ツクシの袴を取って
小さな鍋で
炊いたあの頃は
もう遠い昔ですよね。

そうそう
ツクシ取りの方々の隣で
犬の糞を採っておられる方がおられました。

皆様お気をお付け下さい。

すみません。
大変な方々もおられるのに
申し訳ございません。


2011年03月18日(Fri)▲ページの先頭へ
世は無常 神も仏も、、、

何かもの悲しくなってきます。

テレビで
被災された方々を見ると
もうたまらなく不安です。

こちらの方は
物資があって
別に何不自由なく生活しているのに
画面の向こうでは
大変な状況です。

でも
買いだめはあるみたいで
ラーメンとか
パンとかは
ほとんど棚から消えています。

こちらの人が
送るために買っているそうですが、
交通手段が宜しくない状況で
どのように送られるのか疑問です。

いずれにせよ。
この世は神は支配していないのは
明々白々です。

言葉だけで申し訳ございませんが
被災された方々には
お疲れが出ませんように
ご注意下さいませ。


2011年03月14日(Mon)▲ページの先頭へ
確定申告に行って参りました。

今日は遅ればせながら
確定申告に行って参りました。

すごい混雑です。

少し不手際があり
昼を少し越えてしまいました。

申し訳ございません。

さて世界最大級の地震のため
大きな国難に見舞われています。

やはり国を立て直すには
一にも二にも
お金が必要です。

先立つものは
やっぱりお金でしょう。

皆様明日が
確定申告最終日ですが
脱税はもちろん御法度ですが
節税も
ほどほどにして頂きたいと思います。

国難から逃れるのは
まずお金ですが
次は
やっぱり知恵ですので
お金がない私は
知恵の方で
、、、、、、、

少し無理ですよね。

がんばりましょうね。

2011年03月13日(Sun)▲ページの先頭へ
ダイヤルを回して手を止めた-

どこかで聞いた歌詞です。

ダイヤルとは
dial 羅針盤や時計の文字盤 電話の回転数字盤
だそうです。

でも
携帯電話にはそんなものないのに
ダイヤルするなんて
言う人がいるみたいです。


携帯電話の場合は
番号を押すというのが正しいのでしょうね。

昔の
回転数字盤は
どんなものかというと
丸い円盤に
指が入るくらいの穴が
10個連続して空いていています。

それが
電話の正面に
中心が回るようにして
取り付けられています。

右斜め上くらいが最初で
左斜め下が最後の穴です。

定位置の穴の向こうに
1から0までの数字が書いてあります。

穴に指を入れて
ダイヤルを
右に回すいます。
右斜め下くらいに
指止めがあって
そこまで回すと
穴から指を離します。

そうすると
円盤は
決められた早さで
バネの力で戻っていきます。

戻るときに
スイッチが
切る入るを繰り返します。

1なら1回スイッチ切れて入ります。
0なら10回スイッチを切って入ります。

この切る入るが
電話局の中の
クロスバー式交換機に届くと
バーが
切る入る1回に付き1目盛り移動します。

磁石の力で
移動することになります。

というわけで
回した番号に
つながるのです。

ダイヤルを回すって
そんな事をしていたんですよ。

ダイヤルを回さなくても
受話器を乗せる所を
規則正しく
押すと
ダイヤルを回したことと同じになります。

こんな知識
知っていても役には立ちませんが
地震の時に
それ以外の話題と言うことで
すみません。

もうひとつ言うと
「若者に昔の
ダイヤル式電話機のかけ方を聞かれたときに
『番号を押すんだよ』と
嘘をついてみる」
という笑い話を
何度も言う年寄りは私です。

すみません。



2011年03月12日(Sat)▲ページの先頭へ
テレビがないと静かです。

テレビが好きとか嫌いとか言う前に
何となく
テレビをつけている方
多いのではないでしょうか。


現在テレビをつけると
地震の惨状ばかり報じていて
見ていると
息がつまりそうで
見てられません。

過呼吸のような症状です。

食事するときも
お風呂に入っているときも
テレビをつけずにおります。

テレビをつけないと
なんと静かなことでしょう。

こちらはこんなに静かなのに
被災地では
ヘリコプターが飛んでいて
やかましいでしょう。

きっと


世の無常を感じ
明日は我が身と思います。


地震の様子見るに堪えません

地震大変な被害です。

阪神淡路大地震を越える被害かもしれません。

テレビでは
ヘリコプター画面や
不安な避難所の様子を
映し出していました。

見るに堪えません。

眼下に広がる
津波の後は
たくさんの方が亡くなられた
ところです。

見下ろすように
ヘリコプターから
延々と映し出すのは
私には耐えません。

16年前に
ヘリコプターが
空に何機も飛び
騒音の中で
暮らしたことを思い出して
、、、、、、、

、、、、
何か胸が息苦しくなって
つまりそうです。


そこで
テレビはつけずに
DVDを見ています。


とても現実は見ることができません。

亡くなられた方のご冥福を
ただただ
深くお祈りするしかありません。




2011年03月11日(Fri)▲ページの先頭へ
大変な被害の模様です。

テレビの報道を
もうみれません。

あまりにも凄惨すぎます。

16年前の
阪神淡路大地震を思い出します。

家が潰れて
家が燃えて
そんな、、、、、、、
、、、、、、、

テレビを見ながら
皆様が
ご無事に
逃げられたことだけを
願うのみです。

私には
何もできませんので
神様にお願いするだけです。

皆様のご無事を
お祈り申し上げます。

ただいますごい地震です。

私の住んでいる所は
大阪の近くですが
今先ほど
長周期の揺れがありました。

気分が悪くなるような
周期が
2秒ぐらいあって
大きく揺れる
地震です。


速報では
東北地方で
震度7とテレビが報じています。


日本に新たな国難です。




昔は親切、今は情報漏出

昔というか
30年ほど前までは
「隣の人はどんな人ですか」と聞かれて
答えたりとか
上司が部下の縁談のために
部下の情報を伝えたりしたことが
多かったように思います。

でも今はそんな事をすると
個人情報の漏出になります。

5000人以上の情報を持っている会社なら
法令違反になってしまいます。

テレビで
よく見ていると
隣人が一般の人に答えている場面があると思います。

親切に答えているんですよね。

「それは
問題でしょう」
といってしまいそうな場面も多いと思うんです。

親切で言うことは多いけど
親切は
法令違反と言うことになってしまうと
ドラマや
小説が成り立たないのではないでしょうか。

昔から
「小さな親切 大きな迷惑」という言葉もあり
親切にはご注意を

なんて
少し問題でしょうか。





2011年03月08日(Tue)▲ページの先頭へ
シベリア帰還犬 クロ

朝日新聞の今日の夕刊に
シベリア抑留から
帰還する元日本兵を追って
氷の日本海に飛び込み
泳いだ
忠犬クロの話が載っていました。

何という
忠犬

犬はそんな
万人が聞いて
目頭が熱くなるような
事を
するんですよね。

とても
畜生とは呼べない
犬のすばらしさですよね。

我が家の愛犬アスカルにも
そんな能力があるのに
引き出せないのは
飼い主の
私の責任です。


中国の故事
「千里の馬」のお話をご存じだと思います。

一日の内に
自分の家に千里を走る馬が
いないと嘆く人がいたそうです。

しかし
賢人が言うには
一日に千里を走る馬なら
馬が食べる餌も千里分でなければならず
馬の世話も千里分でなければなりません。

それをせずに
千里を走る馬でないと
言うのは間違っているという話です。

そうですよね
我が家の愛犬アスカルは
私が
そのように扱わなかったために
その能力が発揮できていないだけで
本当は
すごい忠犬かもしれません。

第一私のようなものに
一応従順でいるところを見れば
充分に
忠犬でしょうね。

アスカルも
きっと氷の海に飛び込み
私を追ってくる
犬だと思います。

アスカルありがとう。





そんな心にもないことを言って
白黒になってしまうよ

2011年03月07日(Mon)▲ページの先頭へ
枕屏風 その2

つまらぬことで
引っ張って申し訳ございません。

枕屏風を使う理由は
寝ていると
すきま風が
首筋に当たって
寒くなるのを
防ぐためです。

昔の家は
窓自体が
連子窓(れんじまど)のような
開放的なものだったり
塗り壁も隙間があったり
天井や床も
隙間が一杯で
すきま風ではなく
風がそのまま入ってくるような状態でした。

平安時代は
暖かい日々が続きましたが
江戸時代になると
寒冷期になって
寒くなったのも原因で
寒さが身にしみたのかもしれません。

そんな中
寝るためには
必要なのかもしれません。

今なら
お布団を被って
済ますこともできますが
当時のお布団は
粗末で小さく
その上
髪を結っていましたので
油が付くから
被ることもできません。

そんなこんなで
きっと
枕屏風が必要だったのかもしれませんね。

小さいときの家は
寒くて
大変だったことが思い出されます。

皆様は
暖房の効いたお部屋で
ゆっくりおやすみのことと思いますが
、、、、、、、、、、、、
、、、、、、

2011年03月06日(Sun)▲ページの先頭へ
こんなロフトがあるとお客様が増えるかも

皆様
お部屋にお友達を呼びたいですか。

友達が来たがるようなお部屋に住んでみたいことありませんか。

そんなお部屋
そんなロフト付きのお部屋
良いでしょう。

もうひとつのお話ロフトに住んでみたらもご覧下さい

今日は大姉の四十九日法要です。

早いもので
大姉が
亡くなってから
四十九日がきました。

姉は
その夫が亡くなってから
真宗に帰依して
深く信仰しておりました。

きっと
即身往生

真宗では
法事の時には
仏説阿弥陀経と親鸞聖人の御文章の読経です。


私は子供の時から
母が読経していたので
だいたいのことは覚えております。

仏説阿弥陀経は
意味がわかりませんので
その内容まで理解してませんが
御文章の方は
韻を含んだ日本語ですので
内容は
ある程度理解しております。


その内容は
「人生ははかない
朝に紅顔であっても
夕べには白骨となることもあるから
後生の一大事を考えるべきである。

だから
ただただ
念仏を唱えて
阿弥陀仏におすがりするのがよい」
というものだと
思っております。

間違っていたらごめんなさい。

私も
もう棺桶に
片足以上を
入れておりますので
親鸞聖人の御教えに従って
念仏を唱えるのみです。

大姉の成仏を念じつつ
我が身についても考えた
時間でした。

皆様は
お若いので
そんな事はないでしょうが、、、




枕屏風

江戸時代の必需品の中に
枕屏風があります。

江戸時代の
質素な生活に
あえて必要なものとして
枕屏風があるのには
理由があります。

でも
皆様
枕屏風知っていますか。

私が生まれた家には
ありました。

どんなものかというと
高さが50cm程度
幅が160cm程度で
二つ折りになっています。

使うときは
枕元に
90度に開いて使います。

何故そんなものを
枕元に立てるかというと
、、、、、
さて問題です。

枕屏風は何のために
枕に立てるのか

1.冬すきま風が
寝ているときに首筋に当たるのを
防ぐため

2.夜の妖気から身を守るために

3.恋しい人の夢を見るため












正解は
次回です。

恋しい人の夢を見るためなら
ロマンティックでしょうね。

私も
女房の写真でも
飾ってみましょうか。

女房隣りに寝ていますから
別に写真は不要ですよね。

では次回

2011年03月04日(Fri)▲ページの先頭へ
病気には必ず原因があるはず。

私が30年来ながく悩んでいた
腰痛が
仙腸関節症とわかって
やっと原因がわかったのですが
他にも
原因がわからなかったり
間違った診断を受けている方も
多いのではないでしょうか。

例えば
老人の悩みに多い
膝痛についても
誤診や
わからずに治療していることが
多いのではと
思っています。

私の知人に
昨年山登りしたときに
膝痛になったものがいます

近くのお医者様に行くと
レントゲン写真を撮って
「老人性のもので
なかなか治らないでしょう
温熱療法とグルコサミンの注射ぐらいです」と言って
終わりました。

もっと他のところに行くと
「この膝を
私にどうせよと言うの?」と
言われる始末です。

そこで
関西でも有名なお医者様に行きますと
MRIを撮って
「半月板損傷ですね
手術されますか。
簡単な手術ですが
3ヶ月くらい待って下さい」と
言われました。

そうなんですよね
直ぐ治る病気だったんです。

やっぱり皆様
よいお医者様のところに行った方が
良いですよね。

でも
すぐに見つからないので
困ります。




2011年03月03日(Thu)▲ページの先頭へ
人ははかない 世は無常

先日来より
抗がん剤治療をされていた
知人のお父さんが
「薬石効なく」他界されました。


元気そうに見えたのですが
残念の極みです。

人ははかないですよね。

世の中の無常を感じます。

私も同じように抗がん剤治療をして
生還したものとしては
その思いも人一倍大きく感じます。


皆様には
お体を大切にして頂きたく
お願い申し上げます。


私が生き残って
申し訳ございませんが
そろそろ私の番が
回ってくるような感じがします。


2011年03月01日(Tue)▲ページの先頭へ
一人の儲けは 万人の損

一人は万人のために
万人はひとりのために


そんな崇高なスローガンを
掲げているお店が
近くにあります。

それは大切なことですよね。

しかしそんなスローガンを掲げるくらいですので
現実は
そうじゃないのだと思います。


話は変わりますが
テレビで
「誰々は
こんな新しい方法で
こんなに儲けました。

皆様もアイデアを出して
がんばりましょう」というような
番組が多いように思います。


そんなひとり儲けのために
普通にこつこつ働いている
多くの人の職を失わせるですのです。

番組では
ひとり儲けをしている人を
ヒーローのように
おだて上げているのも
如何なものかと思います。

皆様はどのようにお考えですか。

ひとりもうけできる立場の人は
私の意見は正しくないでしょうね。

個人的な
独善的意見を述べて
すみませんでした。