ロフト付き は、おもしろい - 2010/11

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4642)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2010年11月
 
       

新着エントリ
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その55 (8/23)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その54 (8/22)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その53 (8/21)
1000万アクセス達成か!!!!!!! (8/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その52 (8/20)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その51 (8/19)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その50 (8/18)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その49 (8/17)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その48 (8/16)
今日は終戦記念日 戦後それとも戦前 (8/15)
生産的と非生産的????? (8/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その47 (8/13)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その46 (8/12)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その45 (8/11)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その44 (8/9)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その43 (8/7)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その42 (8/6)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その41 (8/5)
勝ち組と負け組それに非参戦組があるみたいです。 (8/5)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その40まで (8/4)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その39 (8/3)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その38 (8/2)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その37 (8/1)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その36 (7/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その35 (7/31)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その34 (7/30)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚式その33 (7/29)
ヒアリと魔女の花???? (7/28)
ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚式その32 (7/28)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (251)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (25)
4月 (29)
5月 (35)
6月 (34)
7月 (37)
8月 (23)


アクセスカウンタ
今日:1,614
昨日:5,475
累計:10,017,018


RSS/Powered by 「のブログ

2010年11月30日(Tue)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その2

脂肪腫についての続きです。

足がしびれて
原因がまったくわからず
数年が経過したある夏の日
その原因がわかったのです。

暑いので
シャワーを
浴びようと服を脱いだとき
足の付け根の
右のお腹の部分に
小さく
盛り上がった部分があったのです。

その大きさは
小指大で
少し盛り上がり
触ると
大豆大の大きさが手に当たります。

翌日
近所の病院に
行きました。

外来の外科で
「たぶん
良性の脂肪腫で
問題がないと思いますが
エコー検査してみますか」と
問われました。

お医者様は
まったく病気とは認識していない様子でしたが
私は
エコー検査を受けました。

数日後
エコー検査をしました。

暗いお部屋で
検査されて
結果は
後ほどといわれ
帰りました。

心配性の
私は
結果の日
ドキドキしながら
病院に行きました。

2010年11月29日(Mon)▲ページの先頭へ
脂肪腫 による足のしびれ その1

脂肪腫ご存じですか。

腫れ物
腫瘍の一種で
普通は良性です。

昔話
こぶとりじいさんの
こぶは
たぶん脂肪腫です。

いまから
15年前
私は足が
しびれました。

椅子に座ると
右足がしびれたのです。

左足は問題ないのです。

そこで
お医者様にいきました。

近所のお医者様から
大学の付属病院まで
たぶん5カ所以上いったにもかかわらず
原因は不明でした。

普通足のしびれは
脊椎に問題がある
座骨神経痛とか
糖尿病や
リウマチなどの
他の病気を
さんざん検査されましたが
原因はわからなかったのです。

漢方医や
鍼灸も受けました。

でも
よくならないので
諦めていたのですが
今から
13年前
その原因が
わかったのです。

それは、、、

(つづく)

2010年11月28日(Sun)▲ページの先頭へ
鶏肉の胸肉は良いらしい

今日テレビを見ていると
鶏肉の胸肉に
何とかいう物質が入っていて
1日に
100グラム食べると
疲労が回復して
癒し効果があるんだと
いっていました。


「ホー鶏肉の胸肉に!!」と
思ってしまいました。

私は
鶏肉の胸肉を
常に食べています。

というか
主菜です。

私の食べられるものは
限られていて
鶏肉は
貴重な食料です。

以前は
脂の多い
もも肉を食べていたのですが
血中コレステロールが多いので
ささみにしたのです。

でもささみは
ぱさぱさしていて
のどに詰まるもので
胸肉に
していました。

その胸肉が
今回脚光を浴びたのです。

胸肉に
疲労を回復して
癒し効果があるとは
一石二鳥ですよね。

でも
胸肉が脚光を浴びると
皆さん買いあさって
品切れにならないか心配です。

私の
主菜が
なくならないように
お願いします。

胸肉に変えてから
妙に
気が長くなったような気もしますから
ひょっとして
そんな効果もあるかもしれませんね。

2010年11月27日(Sat)▲ページの先頭へ
今日は椅子作り

腰痛で困っている私です。

腰を曲げると痛いので
立っているか
寝ていなければなりません。

でも
座って
食事もしたいので
腰を曲げずに
座る椅子を
2脚買ってきました。

しかしパソコンの前にはないので
作ることにしました。

個人で
私だけが使うので
法的には
問題ないので
作るのですが
これが
意外と難物です。

互い違い階段の
端材で
作るのですが
手間がかかって
まだできあがりません。

いつできあがるかわかりません。

早くできて
ブラインドタッチで
入力したいです。

キーボードを左手で持って
右手で
入力することは
大変です。


皆様もお大事に、、、、、、、





2010年11月26日(Fri)▲ページの先頭へ
仙腸関節症は、座ることが困難

40年前から悩んでいた腰痛は
先日仙腸関節症であることがわかったのですが
これがくせ者です。

発病してから
3週間が経過するのですが
完全には治りません。

きっと無理をすると
痛くなる予感がします。

例えば
普通の椅子に座ると
悪化します。

起きている時は
座ることができません。

立っている様に座る
専用の椅子に座っています。

これが
ノルウェー製です。

日本だけで有名なそうです。

でもこの椅子
背が高い
普通の机では
高すぎるのです。

パソコンを使うのも
手を伸ばして打っている始末です。

私自身が作ればいいのですが
残念ながら
腰が痛くて作れません。

困ったことです。

もちろん家族のみんなには
迷惑掛けています。

神様仏様女房様
私をお助けください。

2010年11月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その12

そして
夕方になったので
お買い物をして
家に帰りました。

家に入る時
隣の人が
私を見るので
軽く挨拶して
「父がお世話になっています」と
言ってしまいました。

でも
その隣人が
何か笑いながら部屋に入るので
気になってしまいました。

そこで
魔法を使って
隣人の様子を
壁越しに
透かしてみて見ることにしました。

これは経費が要るのですが
どうしても気になったので
やってしまいました。

このころ隣の家では
私のことが
すごく話題になっていたのです。
隣の家は
若夫婦が話しているのです。

その奥さんのほうが
私が
昨日の晩剛と会っているところと
部屋に入っていくところを
見ていたのです。

隣の夫婦は
私と剛が
そんな仲で
『お泊り』までしている
と話し合っていたのです。

「それに父がお世話になって
と言っているが
隣の人は
結婚したことがないのに
娘なんかいるわけがない」
と話しているのです。

下世話に言えば
「60歳の剛が
若い女を
部屋に連れ込んだ」と話していたのです。

私にとっては
全く心外なことでした。
妖精と
人間が
仲良くなるなんて
考えられないからです。

それに
剛の名誉というか
潔白がなくなると
剛が困るじゃないの
と思いました。

娘だと
嘘をついたのが
火に油を注いだのかもしれません。

階段のことより
このことのほうが
問題だと思いました。

2010年11月24日(Wed)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その11

私は
外まで見送ろうとしましたが
「やめてほしいと言うので」
止めました。

剛が出かけた後
後片付けをして
掃除洗濯をしたのち
少し休憩をして
お部屋を見回しました。

剛のお部屋は
昼見ると
整理が行き届いていて
殺風景な感じです。

写真とか
ポスターとか
壁に貼ってありませんでした。

「本当に
何もないお部屋ね」
と考えならら
「剛さんは
好きな人もいないんでしょうね

そんなことどうでも
いいことよね
大きなおせっかいだったわ」
思い直し
階段のことを
考えました。

私は
階段を
何度となく
下りたり
上ったりしました。

でも
名案は
浮かびませんでした。

「そんなこと無理なのかしら
神様は
どんな風に考えていらっしゃるのかしら
一度聞いてみようかな

面会の申請を
出しておきましょうか。

でも3ヶ月先じゃ
ダメかな

こんなことで
3ヶ月も
ここにいたら
勤務評定が
悪くなってしまわないかしら。

でも
この任務は
妖精の仕事ではないよね。
特に星の妖精の
私の仕事ではないよね。

もっとロマンティックな
仕事にして欲しいものだわ。

階段つくりって

でもこれも神が与えた
試練なのかもしれないな」
と思いつつ
なおも上り下りして
考えましたが
結局
足が棒になってしまっただけです。

2010年11月23日(Tue)▲ページの先頭へ
「夢をあきらめないで」は成功者の常套句

ノーベル賞を今年受賞された
根○先生は
昨日母校を訪れて
小学生と交流したそうです。

故郷に錦を飾るとは
この事だと思います。

根○先生が
そのお歳から
小学校を卒業する時に
「仰げば尊し」を
歌われたのは間違いないと思います。

音楽も好きだったとおっしゃいますので
きっと
歌詞も記憶にあると思います。

2番最後の
「身を立て名を挙げ
八代励めよ」の歌詞を
その通り実行した
偉人です。

その大成功者の
先生が
「夢をあきらめないで」というと
説得力があります。

成功者の
多くが
「夢をあきらめなかったから
成功した」と
おっしゃるのですが
凡人の私には
恐れおおいですが
少し違う様に思うのです。

私だけに限って言えば
私が夢をあきらめなければ
きっと今の私はありません。

たぶん路頭に迷っているか
事故で死んでいるか
飢え死にしているんではないかと思います。

大成功者には申し訳ございませんが
「夢をあきらめないで」は
貴重なご意見として
承るだけにしておきます。

優秀な皆様は
先生のおっしゃる通り
「あきらめないで」ください。

2010年11月21日(Sun)▲ページの先頭へ
腰痛で座れません、

先日来の腰痛で
困っております。

特に椅子に座ると
悪くなるみたいで
食事の時も
立って食しております。

立っていると腰は
痛くないのですが
足が
足が疲れます。

ふくらはぎが
パンパンです。

そこで
膝とお尻で座る
椅子を
急遽
愛息子に
買ってきてもらいました。

少し改造の余地がありますが
座ることができました。

ありがとうございました。

皆様も
座れない時は
そんな椅子を
使ってみては
如何ですか。






2010年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その10

私は
歯を磨いて
お化粧を落として寝ました。

寝るときに
剛に
「私は寝ます。
お休みなさい。
私は寝るときには
魔法で目には見えないバリアを
張っておきますので
決して私に近づかないでください。
私に近づくと
バシッと
電流が流れたような感じになって
飛んでしまいますから。
くれぐれも注意してくださいね。

声は聞こえますから
なんかあったら呼んでください」
と言って寝ました。

剛は
なんかわけがわからないような
顔をして
こちらを見ていましたが
しばらくして
電気が消えて
ふたりは寝てしまいました。


翌日
少し明るくなったので
私は起きて
朝ごはんを作りました。
剛は目が覚めているようですが
寝ているようなフリをしていました。

60歳だと言うことを考えて
味噌汁と魚の焼き物・野菜サラダを用意しました。
昨日7時30分ごろ家を出て行ったので
6時半ごろ
剛を私は起こしました。

星子:
剛さん朝ですが
起きませんか。
朝食できているんですが、、
お早うございます。

剛は今目覚めたように
起きてきました。

剛:
お早うございます。
朝ごはん作っていただき
ありがとうございます。

星子:
よく寝られました。

剛:
ぐっすり眠りました。

剛は
ぐっすり眠れたと言っていますが
目は赤くて
あまり寝られなかった様子です。

私がいると
「やっぱり寝られないのかしら
悪いことしたわ」
と思いつつ
何も気付かないようなフリをして
朝食を
無言で食べました。

星子:
お弁当持って行かれますか

剛:
いいです。
そんな事までしてもらったら

星子:
大丈夫ですよ
朝作ったものを
入れるだけですから
作りましょう。
弁当箱もあったから。
ご飯は
多い目ですか

剛:
普通でいいです。

私は
急いで
作りました。

それを包んでいる間に
剛は身支度をし
嬉しそうに
弁当をカバンに入れて
出かけました。

2010年11月17日(Wed)▲ページの先頭へ
A3プリンターは重い

階段の図面を
出力しなけらばならないので
A3プリンターを買ったみました。

A4のプリンターはあるのですが
小さすぎて
わからないと
言われてしまったので
少しだけ技術革新です。

今から
10年くらい前に
A3プリンターを買ったことがあるのですが
それが
1年余で
故障してから
紙だけ残っていました。

LANにつながる
プリンターですが
設定するために
パソコンのそばに持ってこなければいけません。

私は腰痛ですので
女房にお願いして
あっちに置いたり
こっちに置いたり
線をつないだり
紙を入れたり
女房にお世話になりました。

ありがとうございます。

こんなことでも女房の
ありがたみを感じる私です。

皆様も
ご自身の
パートナーの力を
再確認されていますか。

2010年11月16日(Tue)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その9

星子:
階段のことなんですけど
何か言い考えありますか。
この急な階段ですよね。

剛:
階段から落ちないようにするには
ゆるい階段にするしか
方法はないのでは
でも
緩い階段にすると
きっと
ドアより
外に出て
道路にはみ出てしまいますよ。


星子:
そんなことなら
神様は
私に命じません。
きっと何か方法があるんだと
思うんです。
そもそも階段から
落ちるのは
なぜですか。

剛:
そんな根本的なことを
きっと急だからじゃないですか。

星子:
急だとなぜ落ちるのですか。

剛:
足を乗せる部分が
少ないから
落ちてしまうのでは


ふたりはそんな話をしながら
階段を実際に降りてみることにしました。

いつもの階段ですが
考えながら
剛は下りました。

後から
私も下りました。

私は下りる時
ふくらはぎを
打ちました。

そのことを
剛に言うと
剛はそんなことはないと言いました。

ふたりで違うのです。
この違いは何かと
ふたりで話しました。

もう一度
上ったり下りたりしました。

そうすると
私と剛さんの違いが
わかりました。

それは足の大きさです。

私の足は
22cm
剛さんの足は
27cmです。

私は、
階段を下りる時
なるべく足の裏の多くが乗るように
足の踵を
階段の隅のほうに寄せます。

そのために
階段の前の段の
出っ張ったところが
足のふくらはぎのところに
当たるのです。

一方
剛の足は
大きいので
いくら無理をしても
真っ直ぐでは
段の上に
乗りません。

そのため
剛は
足を斜めにして
下りるのです。

こうして下りますので
私と違って
ふくらはぎを
打つことがありません。

ここまではわかったのですが
それ以上のことは
わからないので
今日は寝ることにしました。

2010年11月15日(Mon)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その8

星子:
剛さん
私お風呂使ってもいいですか
2日も入っていませんので、、

剛:
えっ
、、、
うちの風呂
小さいですよ
それに脱衣場もないし
私部屋を出てきましょうか、、

星子:
大丈夫です。
私透明になってから
お風呂に入りますから
見られませんよ。
御心配なく

そういうと
私は
杖をだして
一振り
一瞬にして
私の姿は
見えなくなりました。

剛は
それを見ていて
またも驚きました。
なにやらガサガサと
音はしますが
姿は見えず
それから
お風呂のドアが開いて
また締まって
シャワーの音が
バサバサして
、、、、、、
、、
、、、

剛は
見ても見えないのに
見ないようなフリをしながら
見ていました。

それをしっかり
私は見ていたのです。


私は
服を着た後
魔法を
解いて
姿を現しました。

星子:
お風呂お先でした。
剛さんもどうぞ。

ロフトのお布団下に下ろしますね

そう言って私は
剛のお布団を
下ろしました。

ベッドが
あったほうがいいので
魔法で
ベッドを出しました。
そしてその上に
お布団を敷いて
出来上がりです。
私は
ロフトにお布団を出して
寝る用意をしました。

星子:
これでいいですよね
剛さん
お風呂に入ったらどうですか
あっ
大丈夫ですよ
私見ませんから、、、

剛:
そんな

星子:
じゃ消えときますね。

そう言って
私は透明になりました。

剛は
辺りを見回しながら
急いで服を脱いで
お風呂に入りました。

私は
それを見ていて
「剛さんて
恥ずかしがりやなんだ」
と思いました。

お風呂から出てきて
剛が服を着たので
私は
また姿を現しました。

2010年11月14日(Sun)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その7

ロフトの妖精 その7
星子:
どんなメニューが好きですか。
お肉があるし
豆腐ねぎ、、、、
何でも揃っていますね。
すき焼きでもしましょうか。
関西だから
割下を使わないで作るんですよね。

剛は突然冷蔵庫を開けられ
私の強引さに
唖然としていました。

剛:
あ、、
いいですけど
、、、

星子:
新聞でも読んで
テレビでも見ていてください。
それから
階段のことも考えて置いてください。

剛:
あー
そうですか、

そうですよね
、、

私は
すばやく
野菜を洗い
切って皿に盛り
それから鍋を出して
肉をいためて
、、、、、
、、、、

星子:
甘口が好きですか。
関西ですから
砂糖大目かな

剛:
あ
それで
、、、

剛は
今日 本当は
すき焼きなどではなく
餃子を作ろうとしていたのですが
、、、、、
星子の強引さに負けたのかもしれません。

食卓の上に
鍋やお皿
お箸を並べて
料理の出来上がりです。
卵も出して
剛を呼びました。

剛は
毎日食事を自分で作っていたので
こんなことは
ちょっと大げさかもしれませんが
青天の霹靂でした。

この家に
誰かが来るのは
何年ぶりでしょうか。
剛は
作られた
すき焼きを
無口に
おいしくいただきました。

星子:
如何でしたか
味はこんなものでいいですか。
もっと薄味のほうが
いいですか。
あっ
言い忘れましたが
私の食費は
私が出しますから
御心配なく、、、

(お茶を飲んでから
後を私は
片付けました。
剛は
片付けるくらい
自分でやると
言ったのですが
私がしました。)



2010年11月13日(Sat)▲ページの先頭へ
腰痛の病名は仙腸関節症??

皆様お変わりないことと存じます。

私の40年来の腰痛は
仙腸関節症と
診断するのが
正しいそうです。

さてこの病気
治療する方法は
通常の腰痛の治療方法では
ないみたいです。

普通なら
牽引・温熱・腰痛体操です。

でも
仙腸関節症の場合は
牽引・腰痛体操は
効果がないみたいです。

そういうと
牽引すると
余計悪くなるような
気がしたのです。

温熱療法は
効果があるそうですが
私は日に何度も
暖めていますが
悪くはないが
それほど効果もないみたいです。


やっぱり正しい診断は
必要ですよね。


2010年11月12日(Fri)▲ページの先頭へ
人間と蚊との永い死闘

人間が
肌の毛を失ってから
人間と
蚊の戦いは
続いています。

人間側の
死亡者数は
蚊が媒介する
マラリアだけで
年間100万人ですので
人間が
誕生してから
蚊によって命を落とした
人の数は
億の単位を越えて
兆の規模かも知れません。

一方
蚊の犠牲者数は
近世の除虫菊や
現代の農薬の散布
あるいは
蚊の撲滅作戦
等によって
天文学的数字に違いありません。


そんな人間と
蚊との戦いの歴史は
果てしなく続いています。

そんな永い死闘の歴史の中で
人間は
ある条件反射を
習得したのではないでしょうか。

先日夜
寝ていました。
私は
未明の2時頃から
明け方の
4時頃までは
半覚半眠
(こんな熟語はありませんが
こんな状態で寝ています。
いわゆるうつらうつらです。)
で寝ています。

耳元に
蚊の羽音が聞こえるやいなや
私の右手は
たちどころに私の耳を
一撃
しました。

蚊が打たれたか
打たれなかったか
定かではありませんが、
耳は確実に打たれて
痛い思いをしました。

この動作
私は
意識してしなかった様に思います。
音が聞こえて
素早く打つ事など
私の運動神経では
とても無理です。

皆様そんな風に思いませんか。




2010年11月11日(Thu)▲ページの先頭へ
腰痛の原因が判明したけれど

一昨日
ペインクリニックに行ってきました。

あまりにも腰の治りが遅いので
受診しました。

今までは
原因不明と言うことで
温めたり
引っ張ったり
湿布薬を貼ったり程度でしたが
今回は
痛みの場所に直接注射です。



原因は
次のようです。

骨盤は
3個の骨からなっていて
左右の腰骨と
後ろの背骨から成り立ち
丸く繋がっているそうです。

解剖学の教科書に依れば
それらは
内部に靱帯で
堅固に繋がっていることになっているそうですが
いわゆる腰骨と
背骨のつなぎ目の
関節が
傷んでいるそうです。

腹圧を掛けると
骨盤が広がり
横向きに寝て下にすると
当然狭くなります。

また椅子に座ったり
階段を上ったり
歩いたりすると
上の重さが
その関節の靱帯に
かかってきます。

そうなんですって
始めて知りました。

昔
言われた
気のせいではなかったのですね。


原因が分かって
少しは
前進があると思います。

皆様も
同じような症状の方
おられますか。

2010年11月10日(Wed)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その6

星子:
具体的には
わかりません。

剛:
お金を援助していただけるんですか。
それとも技術を教えてくれるんですか

星子:
さー
私にはさっぱりわからないんです。
お金ではないと思います。
私はいつも
経費節減を命じられていますから、、、
それ以外のことは知りません。
階段から墜ちると言う事自体
私にはよくわからないもので

ところで
剛さん
私いつも協力者の家に
住み込みでお願いしているんです。
私ここでこの仕事が終わるまで
住んでもいいですよね。


剛はその言葉に
びっくりしました。
妖精は
見るところ
うら若い女性としか見えません。
それが
60歳の男性の部屋に
住み込むなんて
驚き以外の何物でもありません。

剛は
言葉を失って
目を回しそうになりました。

星子:
ホテルに泊まったりすると
経費がかさみますので
経費削減の折ですので
お願いできますよね

剛:
それは困ります。
こんな小さな部屋のどこに
あなたが寝ると言うのですか。

私は
周りを見回して
ロフトを見つけました。

星子:
ロフトがあるじゃにですか。
あちらのロフトで
住まわせてください。
前の時もロフトで
快適に暮らしました。
今度のロフトも
明るくていい場所じゃないですか。

剛:
そこは私が寝ているところ

星子:
大丈夫です。
私が
お布団を下ろしてきますから
家事は得意なんです。
お料理も作りますから

剛:
そういうことじゃなくて
困るんです。

星子:
私は全く困りませんから
お願いします。
私は料理が上手なんですよ。
何でも作ります。
夕ご飯の支度しますね。
今日は何を予定されていたんですか。

そう言って
私はキッチンの
冷蔵庫をあけ
どんな具材があるか見ました。

冷蔵庫の中には
いろんなものが
きっちり整理されてありました。

2010年11月09日(Tue)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その5

星子:
前にも言ったように
私は
流れ星の妖精で
星子と言います。

神様からのお指図で
あなたに協力するように言われたのです。

剛さんが
急な階段でも
安全に簡単に上り下りできる物を
開発することを
手伝うようにと言われたのです。

剛:
失礼ですが
妖精とか神様とか
えらく超自然的なのに
安全な階段とは
現実的な問題なんですね。
全知全能の神様なら
安全な階段ぐらい
朝飯前ではないんですか。

あなたは
本当に妖精なんですか。
私の目の前に
ぱっと現れたときには
一瞬
そうかなと思いましたが
何かトリックを
使っているんじゃありませんか。


星子:
剛さんがそう思うのは
無理はないと思いますが
それに間違いないんです。

神様が
安全な階段を
作るように
指図された意図は
私にはわかりませんが
そうなんです。
指図されたことを
実行しないと
私が懲罰を受けるんです。
信じてください。

剛:
信じてくださいと言われても
何か信じられない。
あなたのような
若くて美しい方が
どうして
わからないです。
もしかして
これはドッキリカメラですか。
どこかにカメラがあるとか

星子:
カメラなんかありません。
私が妖精であることを
証明しましょう。
一番これが皆様信じるみたいなので
剛さんと一緒に空を飛んでみましょうね。

そういうと
星子は
星が先についた
小さな棒をパッと出して
それを
振りました。
そうすると
星子と剛は宙に浮かび上がりました。

星子:
これでどうですか

剛:
これでどうですかと
言われても
浮かんでいますね
これはトリックではないですよね
でも 宙に浮くって
面白いですね。

階段に落ちそうになると
これで宙に浮いたら
安全じゃないんですか
うー
宙に浮いた感じ
いいですよね
これで寝たら気持ちがいいですよね。

星子:
楽しんでもらえて
ありがとうございます。
下ろしていいでしょうか。
魔法を長く使うと
経費がいりますので

剛:
残念です。
もっと飛んでいたかった
あなたが
超自然的な力を
持っていることは
わかりましたが
そんな力を持っていたら
私に協力しなくても
あなた自身で
パーと
解決してみたらどうですか
私のような凡人に
頼まなくても

星子:
神様は
自然のことは万物の法則に委ね
人間のことは人間に委ねなさいと
いつも言っておられます。

きっと
安全な階段は
人間が考えるべきものと
思っていらっしゃるんじゃないですか。

剛:
そうなんですか
ところで
あなたは
どんな風に
私に協力してくれるんですか。


2010年11月05日(Fri)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その4

剛の家は
入り口のドアを開けると
1畳ぐらいの広さの玄関があって
それから直ぐに階段があるのです。
その階段は
星子が経験したことのないような
急な階段で
手すりを持たなければ
怖くて上れないような階段でした。

剛はなれているのか
ひょいひょいと
上っていきました。
星子は
後に付いて
手すりを持って
ゆっくりと上っていきました。

2階に上がると
そこは意外に広くて
それから
綺麗に片付いていました。

剛は綺麗好きだったのです。

居間の窓際のソファーに
私は言われて座りました。

剛は
暖かいインスタントコーヒーを入れて
出してきてくれました。

星子:
ここの階段急ですね
危なくないですか

剛:
そうですね
何回か
滑って落ちました。
夏の薄着の時に
落ちると
背中をすりむいて
痛いんです。

それにお風呂が入れなくなるので
本当に困ります。

でもここ1年は
落ちていませんよ。

星子:
一年は落ちていないって
一年前に落ちたと言うことですよね
それは痛そう
何か対策は
しないですか

剛:
手すりもあるし
仕方がないとおもいます。
それにこの家
階段以外は気に入っているんです。
ところで
あなたは
一体誰なんですか。
何のために来たんですか。

2010年11月04日(Thu)▲ページの先頭へ
どうでもよい知識

腰痛で寝ていて
何か研究ネタがないか
調べていたんですが
どうでもいいことを
発見してしまいました。

「ホイップクリームを作る時
笑気ガスを使うとよい」
と言うものです。

笑気ガスは
麻酔剤で使われるものです。

小さなケーキ屋さんはともかく
多量に作られている
ケーキの
ホイップクリームは
笑気ガスで
泡立っているらしいということです。

もちろん食べても
何の作用もないらしいですが
地球温暖化の原因に
なるかもしれないそうです。

ロールケーキを
皆様で食べる時に
そんなことを話されては
いかがですか。

話しませんよね。

2010年11月03日(Wed)▲ページの先頭へ
メルマガ4号出しました。

また凝りもせず
メルマガ
第4号出しました。

読者が
4人しかいないのに
少し恥ずかしいですけど
、、、、、


今回は腰痛で
少し遅れてしまいました。
あまり
期待しておられないので
気は楽ですが、、、、


メルマガ購読・解除
ロフト付きは楽しい
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

ロフトの妖精 その3

またドアの前で
待ったのです。

透明になって
10時間後
暗くなりかけた頃
剛は帰ってきました。


私は
近づいて
「剛さんですね
私は
妖精の星子です」
と言いました。

でも剛は
あたりを
不審そうに見渡すばかりです。

星子は
その時まだ自分の体が
透明であることに気が付いたのです。

私が
透明でなくなって
剛の前に
パッと現れたものだから
剛は
驚いて
後ずさりしました。

星子:
私は
妖精の星子です。

剛:
妖精なんですか。
私をどうしようとするのですか。
私は
いいことはそれほどしていませんが
悪いことは
しませんでした。
いや少しはしたけど
神様に怒られるようなことは
したことありません。
私は
無実です!

星子:
剛さん
なんか誤解されていませんこと
私は
あなたに協力するために
やってきたのです。

剛:
何に協力してくれるんですか。
別にあなたの助けを借りるようなこと
していませんが、、、

星子:
神様からの特別の命令で
あなたが
急な階段を
転げ落ちないようなものを
考案するのを
手伝いなさいと
言われてやってきたのです。

剛:
えー
えらい
細かいことを
神様は見ておられるのですね。

星子:
そうですよね
こんな細かいことと思うようなことを
指摘されますよ。
ところで立ち話もなんですので
家に入れてください。
ズーと外で待っていたもんだから
足が疲れて
棒になってしまいます。
28時間待っていたんですよ。

剛:
そんなに待っていただいてたんですか。
でも昨日は
ズーといましたよ。
それはそうとして
家にどうぞ


        

2010年11月01日(Mon)▲ページの先頭へ
ロフトの妖精 その2

書類の住所は
兵庫県尼崎市でした。

いつものように魔法でいくと
経費がかかるので
公共交通機関で
向かいました。

電車に乗って
園田を降りて
それから西のほうに
線路伝いに
5分歩きました。

住所のところには
アパートが建っていました。
2階の
204号室です。
表札には
川口と書いてありました。

「ここね
今は居るのかな
魔法で見てみようかしら

やっぱりやめておこう
経費がかかるし
電気のメーターが回っていないから
きっと居ないのよね」
と考えつつ
外で待つことにしました。

「エー何々
名前は
川口剛(かわくちたけし)
歳は60歳
わー
人間では
年寄りよね
でも私より若いけど、、、、」
そんなことを考えつつ
ズーと
待ち続けました。

妖精は
何よりも
忍耐強くないと
勤まりません。

夜になりましたが
帰ってくる様子がありません。

一晩そこで
過ごしましたが
帰ってこないのです。

付近の人が
不審に思ったら
問題なので
体を透明にしていました。

私は
魔法を使って
立って寝ることもできました。

「夜勤の仕事なのかしら」と
私は思いました。

そして
翌日の朝になった時
ドアが開いて
中から
剛が出てきたのです。

「えー
剛さんは家に居たの
何と言うこと
外で待っていた私は
何なの
魔法を使って
確認すればよかった
電気も使わず
何をしていたのよ」と思いつつ
剛に近づきました。

急いでる様子の剛は
私が近づいてきても
気に留めることなく
通り過ぎていきました。

「あのー
ちょっと、、」
と叫びましたが
剛は
走って
向こうのほうに行ってしまいました。

星子は追いかけることはできましたが
追いかけても
急いでいるので
相手にされることはないと考えて
やめました。