ロフト付き は、おもしろい - 2008/06

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4483)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2008年6月
         

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その79 (3/28)
ブログ小説「妖精の休日」その78 (3/27)
ブログ小説「妖精の休日」その77 (3/24)
カカト落としも音楽? (3/23)
ブログ小説「妖精の休日」その76 (3/22)
ブログ小説「妖精の休日」その75 (3/21)
ブログ小説「妖精の休日」その74 (3/20)
ブログ小説「妖精の休日」その73 (3/19)
ブログ小説「妖精の休日」その72 (3/18)
ブログ小説「妖精の休日」その71 (3/17)
ブログ小説「妖精の休日」その70まで (3/16)
ブログ小説「妖精の休日」その68 (3/13)
ブログ小説「妖精の休日」その67 (3/12)
人間は三段論法の説得に弱いらしい (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その66 (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その65 (3/10)
ブログ小説「妖精の休日」その64 (3/9)
ブログ小説「妖精の休日」その63 (3/7)
ブログ小説「妖精の休日」その62 (3/5)
ブログ小説「妖精の休日」その61 (3/4)
ブログ小説「妖精の休日」その60 (3/3)
猫は可愛い でも (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その59 (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その58 (3/1)
ブログ小説「妖精の休日」その57 (2/28)
ブログ小説「妖精の休日」その56 (2/27)
ブログ小説「妖精の休日」その55 (2/26)
ブログ小説「妖精の休日」その54 (2/25)
ブログ小説「妖精の休日」その53 (2/24)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (92)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (24)


アクセスカウンタ
今日:702
昨日:4,694
累計:9,168,090


RSS/Powered by 「のブログ

2008年06月29日(Sun)▲ページの先頭へ
互い違い階段を作るのは大変です。

若者風に言えば
超タイヘ〜〜ン

(今時の若者がそんな風には言わないでしょうね。)

でも大変なんです。
手間がかかる互い違い階段を
作っているのです。
他にも仕事があるし、、、

2008年06月25日(Wed)▲ページの先頭へ
アスカルの飼い主の屁理屈 「言葉」

このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

今日某公共放送を聞いていましたら
「サミットで警備をしています。
警察官が通行の車を
止めています。」
と報じていました。

何かおかしくないでしょうか。
警察官は通行の車を止めています。」
とすべきではないでしょうか。


このように言わないと
最初の文では
警察官が止められているように聞こえるのです。

いくら厳重な警備でも
警察官が止めれることもないでしょうし
そんな誤解はしないでしょうが
やっぱり主語述語は
しっかりしないといけないのではないでしょうか。

つまらぬ事を言って申し訳ございません。
私の文も正しくないのに
何を言うのでしょうね。
ごめんなさい。


これは、屁理屈ですので
真に受けて
抗議のメールはしないで下さい。

2008年06月22日(Sun)▲ページの先頭へ
ネタを書いておくために、、、

次の作品を
漫画にしようと考えている
私ですが
ネタがなくては
作れません。

それで
思い浮かんだネタを
書きとめる
メモを今日買ってみました。

手帳のような大きさで
いつもポケットに入れておくつもりです。

私も
持ち運ぶものが多いのですが
こんなものまで持ち運ばなければならないとは
時代が変わったものだ。

皆様も何かネタがあったら
メールください。


2008年06月21日(Sat)▲ページの先頭へ
鳥の観察

アスカルの傍には
鳥がよく来ます。

別にアスカルが好きで
会いに来るというのではなく
アスカルのえさが目的です。

来る鳥は
スズメと
ヒヨドリ
カラスと
鳩です。

私は鳥についても
詳しくないので
名前は間違っているかもしれません。

さてこの鳥たちは
個性的です。

私の女房が
今朝
入念に観察した結果によると
次のようです。

わが愛犬は
小さいものには相手しません。
スズメのようなものには
あまり攻撃をしません。

それで
えさを狙いたい
ヒヨドリは
遠くから見ています。

スズメは
ちょんちょんと
うさぎ跳びで近づきながら
餌箱の中に入り込み
餌を一粒くわえて
飛び去るのです。
飛び去った先で
止まるのですが
そこへヒヨドリがやって来て
餌を奪い去るということなのです。

自然界は厳しい、、



2008年06月20日(Fri)▲ページの先頭へ
笹の生長は早いぞ

笹に限らず
竹は成長が早いんものです。

アパートの入り口の
道路傍にある
竹の植栽についての
検討です。

市道からアパートまでは
私道で
そのふちに
緑が欲しいので
笹を
13年前に植えました。

色々調べて
大きく育たない
おかめ笹を植えました。

冬は大きくなりませんが
今頃になると
新しい芽が
伸びてきます。
竹なら竹の子ですが
笹ですから笹の子?
でしょうか。

ものすごく伸びるのが早いのです。
芽を抜くとそれ以上に
大きくならないというので
芽を抜いています。
でも
翌日には
また生えています。

一日で
10cm以上伸びるみたいです。

こんなに良く伸びる
笹の芽
何かに使えないのでしょうか。
バイオエタノールが
これではできないのでしょうか。

役に立てばいいのに、、、


ところで話は変わりますが
笹を食べる動物は少ないですよね。
植物は
動物から逃げる手段はありません。
食べつくされた植物は
種を保存することはできません。

笹は
すごい策略を使って
生き延びています。

笹はまず硬くて食べるのが
大変な造りになっています。
葉っぱで
傷つくこともあるくらいですから。

しかし長い年月には
硬くても
食べる動物が
出てきます。
それで
取って置きの捨て身の
戦法に出るのです。
それは
何十年か措きに
花を咲かせたあと
枯れてしまうのです。

笹を食べる動物がいても
枯れてしまえば
食べるものがなくなって
その種は絶滅するのです。

この
笹の
動物との戦いにおいて
唯一負けたのが
パンダです。
植物と動物との戦いは
どのようになるのでしょうか。
楽しみです。


2008年06月19日(Thu)▲ページの先頭へ
ナメクジウオが人間の祖先?

新聞によると
生きている化石と呼ばれる
ナメクジウオの
遺伝子と
人間の遺伝子が
似ているので
人間の祖先は
今まで言われていた
ホヤではなく
ナメクジウオだそうです。

びっくりですよね。
いやそうかもしれないかも?
と思っていた人は
相当
分類学に詳しい人でしょう。

某テレビで
有名なキャスターが
「人間は塩をかければ
小さくなってしまうかも知れませんね。」
と言っていました。

それはナメクジでしょう。
ナメクジはカタツムリの仲間で
脊索動物ではありません。
相当人間からは遠縁の動物です。
ナメクジウオとは全く関係ありません。

話はまたまた変わりますが
人間の仲間は
犬や猫ですよね。
でも犬や猫より
ネズミに人間は近いそうです。

アスカルより
ネズミが近いとは
アスカル知ってた??

「いつも僕に話を振らないで〜」

2008年06月16日(Mon)▲ページの先頭へ
次の作品は何にしようかな。その2

さて漫画のことですが
漫画を描くのって
才能が必要ですよね。

突然話が変わりますが
私の母は
子供を育てるのが
本当に上手だと思うのですが
「ほめて育てた」のです。
もし私が
つまらぬ絵を描いたとしても
「わー上手
本当に上手だね」
と言われたのです。

当時私は
「僕って
漫画家になれるかも」
なんて幻想を抱きました。

でも大人になって
そんなこと忘れてしまっていました。

またまた話は変わりますが、
私の息子が
「猫村さんの、、、」と言う漫画を
持っていました。
どのように見ても
上手でない漫画です。
(すみません。
作者の ほしよりこ 様
すみません。
超人気の作者を
評価してごめんなさい)

55年目の決意ですが
書いてみようと思うのです。

皆様
「期待せずに」
お待ちください。
くれぐれも
「期待せずに」



2008年06月15日(Sun)▲ページの先頭へ
次の作品は何にしようかな。その1

もう直ぐというか
まだだいぶ先になるんですが
長編小説「昭和」が
脱稿になります。

その先には
何を書こうか
考えていたのです。

長編小説「昭和」は
構想一日で書き始め
今はもう180話になってしまいました。
まだ主人公が出てきませんが
この次の部に
登場し
結婚前までの
前編で終わることになっています。

後編については
20年後に私が生きていれば
書いてみます。

さて次話ですが
漫画にしてみようと思うのです。

ネットの話で申し訳ないのですが
「でんでんはうす」と呼ばれるサイトの
漫画上手ですよね。

「感動した」といえば大げさかもしれませんが、
私は書いてみようと思うのです。
(続く)


2008年06月12日(Thu)▲ページの先頭へ
ダガーdaggerは短剣

今話題のダガーナイフは
一般人には必要ないと思います。
銃剣に用いるものと同じです。
そのようなものは
銃と同じように
禁止すべきものでしょう。

それとは別に
タガーナイフと報道されていますが
ナイフは刀(かたな:片刃の刃物)です。
両刃は
日本語では
剣といいます。
ダガーは短剣ですので
両刃の短い刃物でしょう。
IMEでもダガーで短剣符†に変換できます。

それでは
ダガーナイフは何なのでしょうか。

日本語に訳せば
短剣のかたな(刀)ですが、
意味がわかりません。
英語に精通している方お教えください。


2008年06月11日(Wed)▲ページの先頭へ
大丈夫だったでござる

皆様よく知っておいでのように
私は癌の経過観察中でござる。

私の癌は、
進行が早いので
経過観察は3ヶ月毎でござる。
2年経つと大丈夫でござる。

今回は1年6ヶ月目であったでござるから
もう6ヶ月経つと
晴れて大丈夫になるでござる。

昨日
経過観察の結果を
聞きに行ってござる。

「大丈夫」だってでござる。

でも
人はいつか
死ぬでござるから
少し遅いか
早いかの違いでござる。

いやなことを
先延ばしに
することは良くあることでござる。
死ぬことは痛いし
怖いでござるから
少しでも先延ばしにするのは
人間の性(さが)でござる。
やっぱり
先延ばしにする
死が遠ざかることは
本当に喜ばしいことでござろうか。

日記はござる文で書いてござる。


2008年06月10日(Tue)▲ページの先頭へ
ス○ード社製水着はすばらしいけど

ス○ード社製水着はすばらしいですよね。
何か大きな工夫があるのでしょうが、
日本製がまねできないということから
きっと隠された
工夫があるのでしょう。

ここからは本当に全く根拠がない
推測です。
絶対に信用しないでください。
何度も言いますが
本当に根拠ありませんので、
信じないでください。

ス○ード社はイギリスのメーカーです。
愛国心があるイギリスの会社ですから、
−−ここから邪推です。信じないでください。−−
日本人に供給する水着と
イギリス人に供給する水着は
違うのではないでしょうか。
日本流に言えば
「松竹梅」の区分があって
イギリス人には、
「松」を
日本人には
程ほどの
「梅」を渡しているのではないでしょうか。
○京のオ○ンピックで
その真偽がわかると思います。
きっと「松」には
ロゴの横に点があったりするかもしれません。

○京オ○ンピックある意味では
楽しみです。

皆様これに対して
抗議のメールは
ご遠慮ください。


2008年06月08日(Sun)▲ページの先頭へ
秋葉原の通り魔事件

あまりアパートの防犯とは関係ないですが
秋葉原の通り魔事件について

怖いとしか言いようがありませんが、
5分ほどの短時間に
17人にナイフで切りつけ
うち7人の命を奪うという惨劇です。

単純に計算すると
20秒足らずのうちに
ひとりを傷つけているのです。

(後でわかったことですが
2分足らずの間の出来事だそうです。
最初3人が車に引かれ
その後
14人を2分の間に傷つけていくのです。
ひとりに10秒もかからなかったことになります。

なんと言う惨事でしょうか。
身を守る手段はなかったのでしょうか。)

犯人は
ひ弱そうな男だという
見ていた人の証言もあります。
また被害者は一人を除いて
若い人たちです。

なぜそんな簡単に
絶命するほどの傷を負ったのでしょうか。

薄着であったのも一因かもしれません。
冬ならばそこまで被害が
大きくならなかったかもしれません。

警察官の人がしている
防刃チョッキを着ていたら
それほどの怪我にもならなかったかもしれません。
前に聞いたことがありますが
やくざの人が
でいりの時には
お腹に
新聞紙を巻くそうです

今回も
新聞紙を巻いていれば
良かったのだと思いますが
そのようなもの巻いて
秋葉原に買い物行くことはないでしょうし、
どうすればいいのでしょうか。

また傘のような長い物を持っていたら
抵抗できたかもしれません

直ぐに警官が到着するところでしたから
一分間ぐらい抵抗できていれば
助かっていたと思います。

どのように守ればいいのでしょうか。




2008年06月07日(Sat)▲ページの先頭へ
居酒屋タクシー

居酒屋タクシー

このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

財務省の官僚が
タクシー運転手から
接待を受けていたという
ことが連日
報道されています。

ビールやつまみ
商品券
現金をもらったと報道されていますが
それは大変な問題であると思います。

しかしここではその議論は
新聞に任せておいて
他の面から考えて見ましょう。

報道によれば
財務省のある係長は
年間150回
現金や商品券をもらったと
あります。

午前零時を過ぎれば
タクシーのチケットが
もらえるとも報じられていますので、
即ち当該係長は
年に150回午前零時まで
残業していたことになります。

午後5時が終業時間ですから
午前零時までは
7時間あるので
一年間に
1050時間残業したことになります。
単純計算すると1ヶ月に
87.5時間残業しています。
これは
過労死の基準となる
1ヶ月40時間をはるかに越えています。

年間の就業日は230日程度ですから
3日間に2日間は午前様の帰宅です。

良く過労死にならなかったことだと思います。

ここからは凡人の想像ですので
お許しください。

そんな厳しい労働時間だったのに
続けられたのは
きっと時間が長いけど
仕事は楽だったのか
あるいは
タクシーで帰りたいため
昼間仕事をせず
夜だけ仕事をしていたのかもしれないと
疑いたくなります。

納税者の立場で言えば
サッサ昼間仕事をして
5時で終わって
電車で帰って欲しいものです。
ちなみに電車代も官給でしょう。
つまり彼は
交通費の2重取りでしょう。

官給の
タクシーチケットを
使えないもののひがみですが
適正にお仕事お願いします。


これは、屁理屈ですので
真に受けて
抗議のメールはしないで下さい。


2008年06月06日(Fri)▲ページの先頭へ
アスカルの飼い主の屁理屈 少子化問題その3

アスカルの飼い主の屁理屈 少子化問題その3

このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

3回目の
少子化問題です。
前はアスカルの飼い主の屁理屈 少子化問題その2です。

少子化問題は、
昨年の今頃にも
つまらぬ持論を
申し立てていましたが
昨日新聞の報道によると
出生率が発表されていました。
2年連続で
上昇し
2007年は
1.34でした。

昨年の5月26日に
『そんなわけで
今日の屁理屈
「少子化は、ある程度進むと
収まり増加に転じる」』
と結論付けていましたが
私の予想通り
当たっていました。
私の予想では
今しばらく上昇するでしょう。

これは、屁理屈ですので
真に受けて
抗議のメールはしないで下さい。


2008年06月05日(Thu)▲ページの先頭へ
ロフト付きアパート完成

ロフト付きアパート
完成しました。
今日は雨が降って
外があまり明るくないので
昼間の写真も
逆光にならず
うまく撮れました。
天窓が2つもあるので
天気の日には
明るくて
上手く撮影できません。

ロフト付きアパート洋室とロフト昼間
ロフト付きアパートロフト写真
ロフト付きアパート洋室とロフト夜間
ロフト付きアパート洋室窓側
ロフト付きアパートロフト写真

こんな風に丸くなっているのです。
手すりも丸くなっています。

詳しくは
ロフト付きアパート

2008年06月04日(Wed)▲ページの先頭へ
ロフト付きアパート改装中完成間近

ロフト付きアパート
を改装中ですが
小社規格で
Ver.3 Typeです。

ロフトの床の出っ張り部分が
丸くなっているのです。
平面図で言えば
次のように
この丸み
を生かすために
互い違い階段も
特別に作ってみました。

曲がった手すりを取り付けて
完成のはこびとなります。


この曲がり なかなか手間がかかるのです。

2008年06月03日(Tue)▲ページの先頭へ
せんとくん まんとくん ロフトくん

どれが可愛いでしょうか。

今日私が読んでいる新聞に
奈良の
官選定の平城京遷都の
記念キャラクター
「せんとくん」と
それに不満を持つ
民間団体が
決めた
「まんとくん」
の記事が載っていました。

アンケートによると
せんとくん支持が4割
まんとくん支持が6割でした。

(実際のせんとくん
まんとくん
の絵は著作権の関係上
ここには転載できません。)

少しまんとくんの方が
人気があるようです。

でも
私は
ロフトくんの方が
か わ い い
と思います。



可愛いですよね。

手前 勝手ですみません。
皆様どうでしょうか。
アスカルどう思う

「僕に聞いてどうする。
こないだ、私の鼻の頭を
叩いたでしょう。」

「それは蚊がとまっていたからですよ」