ロフト付き は、おもしろい - 2008/02

ロフト付き って良いですよね。隠れ家というか何というか。
カテゴリ
ロフト付き は、おもしろい
ロフト付き は、おもしろい/一覧 (4483)


このブログは
読んで頂いているあなたに
書いております。

よろしくです。
杉原正治オン Google+

2008年2月
         
 

新着エントリ
ブログ小説「妖精の休日」その79 (3/28)
ブログ小説「妖精の休日」その78 (3/27)
ブログ小説「妖精の休日」その77 (3/24)
カカト落としも音楽? (3/23)
ブログ小説「妖精の休日」その76 (3/22)
ブログ小説「妖精の休日」その75 (3/21)
ブログ小説「妖精の休日」その74 (3/20)
ブログ小説「妖精の休日」その73 (3/19)
ブログ小説「妖精の休日」その72 (3/18)
ブログ小説「妖精の休日」その71 (3/17)
ブログ小説「妖精の休日」その70まで (3/16)
ブログ小説「妖精の休日」その68 (3/13)
ブログ小説「妖精の休日」その67 (3/12)
人間は三段論法の説得に弱いらしい (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その66 (3/11)
ブログ小説「妖精の休日」その65 (3/10)
ブログ小説「妖精の休日」その64 (3/9)
ブログ小説「妖精の休日」その63 (3/7)
ブログ小説「妖精の休日」その62 (3/5)
ブログ小説「妖精の休日」その61 (3/4)
ブログ小説「妖精の休日」その60 (3/3)
猫は可愛い でも (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その59 (3/2)
ブログ小説「妖精の休日」その58 (3/1)
ブログ小説「妖精の休日」その57 (2/28)
ブログ小説「妖精の休日」その56 (2/27)
ブログ小説「妖精の休日」その55 (2/26)
ブログ小説「妖精の休日」その54 (2/25)
ブログ小説「妖精の休日」その53 (2/24)

新着トラックバック/コメント

皆様お元気ですか。
『心をダイヤモンドのように
清らかで堅くて光るもの
にしてください。
神様が見ていて
助けてあげるようにと
私たち(妖精)にお命じになります。』
(私のブログ小説よりの一節)

このブログにご意見のある方は

メールください。
ロフトで笑ってすごそう
亡きアスカルも笑っています

ジーッとアスカルを見ていると変わります。

アーカイブ
2005年 (50)
8月 (11)
10月 (4)
11月 (19)
12月 (16)
2006年 (211)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (10)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (27)
11月 (15)
12月 (35)
2007年 (301)
1月 (29)
2月 (18)
3月 (21)
4月 (32)
5月 (27)
6月 (31)
7月 (36)
8月 (28)
9月 (28)
10月 (26)
11月 (14)
12月 (11)
2008年 (265)
1月 (12)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (13)
5月 (14)
6月 (17)
7月 (26)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (42)
11月 (35)
12月 (20)
2009年 (414)
1月 (19)
2月 (27)
3月 (27)
4月 (33)
5月 (33)
6月 (26)
7月 (31)
8月 (33)
9月 (44)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (53)
2010年 (475)
1月 (50)
2月 (48)
3月 (24)
4月 (32)
5月 (45)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (37)
9月 (38)
10月 (39)
11月 (24)
12月 (36)
2011年 (314)
1月 (36)
2月 (26)
3月 (28)
4月 (24)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (27)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (28)
12月 (25)
2012年 (374)
1月 (34)
2月 (31)
3月 (30)
4月 (25)
5月 (34)
6月 (26)
7月 (30)
8月 (29)
9月 (33)
10月 (42)
11月 (28)
12月 (32)
2013年 (503)
1月 (36)
2月 (33)
3月 (44)
4月 (31)
5月 (33)
6月 (31)
7月 (56)
8月 (54)
9月 (43)
10月 (45)
11月 (43)
12月 (54)
2014年 (573)
1月 (41)
2月 (40)
3月 (52)
4月 (53)
5月 (46)
6月 (49)
7月 (53)
8月 (48)
9月 (47)
10月 (55)
11月 (45)
12月 (44)
2015年 (494)
1月 (51)
2月 (43)
3月 (52)
4月 (47)
5月 (46)
6月 (37)
7月 (36)
8月 (33)
9月 (30)
10月 (36)
11月 (40)
12月 (43)
2016年 (417)
1月 (33)
2月 (10)
3月 (29)
4月 (30)
5月 (41)
6月 (40)
7月 (43)
8月 (40)
9月 (41)
10月 (34)
11月 (37)
12月 (39)
2017年 (92)
1月 (37)
2月 (31)
3月 (24)


アクセスカウンタ
今日:677
昨日:4,694
累計:9,168,065


RSS/Powered by 「のブログ

2008年02月29日(Fri)▲ページの先頭へ
イタリア人は寛容だ。

私は

お米で
素麺のようなものを作ることに
努力しています。
相当
近いものができつつありますが
素麺のように
細く包丁で切ることは
大変です。
それで
パスタカッターを使うことになりました。
適切なパスタカッターがないかどうか調べましたが
適切なものが見当たりません。
食品を扱うのですから
水洗いできるのが
基本だと私は考えていたのです。
名前を
明らかにしたいのですが
そのようなことを
このブログでするのは
如何かと思いますので
名前を伏せて
あるメーカーの
代理店に電話をしました。
私は
「ステンレスで
水洗いできる商品ですか」
と尋ねました。
それに対して
代理店の
事務員は
しばらくまたした後
「ステンレスで
水洗いできます」
と答えました。

その言葉を信用して
購入しました。

しかし今日届いた商品を見ると
英語で
「水に浸してはいけません」
と書かれたラベルが貼ってあり
使用後の清掃方法は
「使用後
一時間程度放置し
その後
添付の刷毛(硬い丸筆のようです)
掃除します」とそれだけ書かれていました。

事務員が誤ったことを伝えたのですが
このことについて
私に思慮がなかったことと悔いています。

それはさておき
その商品は
イタリア製です。
すごく有名な商品です。

だのに
水洗いができないのです。

ここからは推測ですので
ご注意ください。

イタリア人は
料理に使う
道具を
洗わなくても
気にならないのではないでしょうか。
日本人なら
うどんやそば作りに
使った道具を
洗わずに
また使うというようなことを
許容するでしょうか。
そんなことをしたら
きっと
すごい問題になってしまうことと思います。

しかしイタリア人は
そうなんです。
やっぱり
イタリア人は
相当 寛容な人達のようです

2008年02月27日(Wed)▲ページの先頭へ
ロフトベッドのあるお部屋

大阪から23分の近さ
便利で自然もある藻川のほとりの
アパートにあります。
全面クロス貼りにしてみました。
小社では
クロスのフルスペックバージョンと呼んでいます。



無料インターネット
エアコン・冷蔵庫・洗濯機・シャワー
シャンプードレッサー・照明器具は付いていますが
家具やベッドは付いていません。

詳しくは
アパート
ご覧ください。

2008年02月26日(Tue)▲ページの先頭へ
病院へ行ってきました。

今日経過観察のために
病院にいってきました。
抗がん剤治療が済んでから
1年3ヶ月経ちます。

結果は
「セーフ」です。

家族のものは
ありがたくも
喜んでくれました。

私の癌は
進行が早いので
2年経つと
再発の可能性は
きわめて低くなることが
わかっています。

つまり
2年少し前には
再発することが
きわめて少ないということです。
もちろん
治療終了後直ぐに
再発することも
少ないでしょうから
きっと
再発する
好発期は
1年が経った後
1年半ぐらいまでではないかと
私は予想してます。

この予想は
何の根拠もありません。
出も私はそう信じているので
今が
一番危険な時期だと考えています。
5月に再検査の予定です。

精一杯生きて生きたいのですが
何分怠惰な性格なもので
そこまではいきません。

皆様も
癌にはくれぐれも
お気をつけください。


2008年02月22日(Fri)▲ページの先頭へ
夜の雰囲気はどうでしょうか

前にも書きましたが
お部屋って
夜の雰囲気は大事です。

家具を置いて
ビデオを撮ってみました。

ご覧ください。

ダウンライトと間接照明で落ち着いた雰囲気にしてみました。
このお部屋は
ロフト付南向角部屋アパート
です。

2008年02月21日(Thu)▲ページの先頭へ
アスカルの芸 『反省』

愛犬アスカルに
飼い主である私は
つまらぬ芸を
教えてしまいました。
『反省』です。

でもアスカルは
反省していません。

私はアスカルに
こんな芸を教えて
反省しています。


2008年02月20日(Wed)▲ページの先頭へ
広い高い明るいロフトはいかがですか。

ロフトに
家具を少しだけ置いて
ビデオを撮って見ました。



どんなものでしょうか。

ちなみにこのお部屋の間取りは

です。
ビデオは
ロフトを最初に映します。
天窓が見えますでしょうか。
それから階段を降りて
階下を映します。
「階下を居間空間」
「ロフトを寝室空間」
に設定したものです。

こちらのお部屋は
ロフト付南向角部屋アパート
です。

2008年02月19日(Tue)▲ページの先頭へ
アスカルの飼い主の屁理屈 原因と結果が逆なのでは

アスカルの飼い主の屁理屈


このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

「今日テレビで
足早に歩く人は
ゆっくり歩く人より
長生きする」
という研究結果が発表されました。

また私の病気に似ている病気のひとつである
炎症性大腸炎は、
「非喫煙者は
喫煙者より
発病率が高い」
ということも
権威あるホームページに
記載されていました。

歩く早さについては
それなりに
そうかなと
一瞬思ってしまいました。

喫煙者については
「そんな馬鹿な」
と考えました。

でも皆様どのように考えますか。
よーく冷静に考えると
「そんなの当たり前じゃん」
と思いました。

前者の
「早く歩く人は
長生きする」
という研究は
私なりに解説するなら
早く歩く人は
その時は
すごく元気な人で
そんな人は
もちろん長生きに決まっています。

後者の
「喫煙者の方が
病気になりにくい」
というものは
喫煙による罹患は
長い年月が必要です。
当該病気は
若い人がなる病気で
通常は
ひ弱な人がなる病気です。
そんな人は間違っても
タバコなど吸う人は
少ないと思います。

皆様この私の意見どう思いますか。
原因と結果
反対の場合も
多いのではないでしょうか。


2008年02月14日(Thu)▲ページの先頭へ
アスカルの飼い主の屁理屈 特定の地域には背の低い方が集まっているようだ。

アスカルの飼い主の屁理屈


このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

今日は変わったお題で
すみません。
私の偏見ですので
あまり問題にしないでください。
間違っていても
メールは送らないでください。

今日
由緒ある地域の
番組を見ていたら
背の低い方が
どんどん出てくるのです。
テレビのお題は
背の高さを
調べるものではありませが
この地域には背が低い方が多いのでしょう。

また少し前
兵庫県内のある古い地域の病院を訪れた際
非常に背の低い患者が多いのです。

私の住んでいる町では
背の高い人もいれば
背の低い人も
もちろんおいでです。

これらの地域の共通点は
地方都市で
由緒ある場所だということです。

ここからは私の類推ですので
全く根拠がありません。
もし皆さんの地域でも
背の低い方が多い場合は
類推してください。

『江戸時代地域間の交流は
藩の壁があり
相当困難です。
また江戸時代結婚できた人は
一部の人です。
この前提で
推論すると
由緒ある地域の
子孫を残すできる人々が
結婚相手に選んだのは
自分より低いお嫁さんをもらうようにしたのです。
男より女の方が背が低い方がよいという
封建的な思考が幅を利かせていた時代なら
当然かも知れません。

その間に生まれる子供は
きっと背の低い子供でしょう。
こんなことを何世代もやっていると
段々とその地域は
低い背の方ばかりになってしまいます。

それとは反対に
その地域に住めなかった
あるいは結婚できなかった人は
都会に出てきたのだと考えます。
だから都会の人は
田舎の人たちより
背が高い傾向がある』
のです。

この推論本当でしょうか。
本当なのかな。
どうなんでしょう。
またなぞが増えましたね。


2008年02月12日(Tue)▲ページの先頭へ
ぎっくり腰は痛いぞ その3

ぎっくり腰になるときは
わかりません。

でも、
何度となくなって
痛い思いをした私の脳裏には
何となく
なる前にわかるような気がします。

皆様には、
これまたあまり役立たない情報として
ぎっくり腰になる状況を
書いてみます。

1.朝なることが多い。
  少なくとも午前中が多い。
  夜寝ているときにもなる。
2.もちろん、かがんだ時になることが多い
3.かがんだとき以外にもなる時がある。
  靴を履くときにつま先をコンコンとした時や
  くしゃみをした時
  などです。
4.足をそろえているときが多い。
  お相撲で足をそろえるとだめだということを
  聞いたことがあります。
  足をそろえるのは腰に悪いみたいです。
5.重いものを持って
  腰に負担をかけた後になる場合もある。
6.急な動作のときになる。

何となくわかります。
これをすれば
ぎっくり腰になりそうだ
という予感がするので
やめることもこのごろ多くなってきています。
予感が当たっているかどうかわかりませんが、、、

こんなの
皆様にはお役に立てたでしょうか。
必要ないほうが良いでしょうね。


2008年02月11日(Mon)▲ページの先頭へ
あの有名な小浜の塗り箸を頂きました。

NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で
有名な
小浜の塗り箸を頂きました。
本当にありがとうございました。



新しい箸はなんとなく
肌の当たりがいいですよね。

「人間も箸も同じや。 研いで出るのは、塗り重ねたもんだけや。」
ですよね。
箸はお金で買えますが
人間の人格というか徳というか
そのようなものは
もちろんお金では買えません。
それは、私は困るんです。


2008年02月10日(Sun)▲ページの先頭へ
ぎっくり腰は痛いぞ その2

さて
ぎっくり腰で痛かった時に
やぱっり手すりは必要です。
手すりは
普通高さ1m程度に設けるのが普通ですが
その程度の高さでは
不十分です。

上肢を支えきれないのです。
もっと高い位置がいいのです。
私は背が高いので
鴨居の上ぐらいの高さがいいのです。

そんなわけで
私の部屋の中央と言うか
頭の上ぐらいの高さに
手すりがあります。

これは便利ですよ。
夜起きたときには
これを滑るように
手で支えて歩くのです。

皆様のお部屋にも如何ですか
なってから取り付けるのでは
遅すぎますよ。

でも必要ないのですよね。
腰が痛くなければ
必要ないですよね。

2008年02月09日(Sat)▲ページの先頭へ
ぎっくり腰は痛いぞ その1

先日ぎっくり腰になってしまったと
書きましたが、
腰痛大変です。

腰痛には
色々あるらしいのですが
私の場合は
なったときは
寝ているのがやっとで
トイレにも行けなくなります。

どうしてもベッドから
立たなければならないときには
立ち上がり方があります。

皆様に後学のためにお教えさせていただきます。
もちろん役に立たない方が
いいのですが、、、

ぎっくり腰で
ベッドから立ち上がる法

まずベッドの横まで
少しずつ
手の力を使って
移動します。
そしてに上向きで寝ます。
そこからベッドの端に向かって
寝返りをうつように
ベッドから足を
出しながら
ゆっくりと
うつ伏せになります。

うつぶせになった時
足のひざが
床に着き
上半身が
ベッドの上に残るように
斜めに前もって寝ておきます。

うつ伏せになったら
ひざを前後にずらして下半身を支えます。
うつぶせのまま
手を肩のところまで持ってきて
腕立て伏せの
床についた状態になります。

ゆっくりと腕の力で
上半身を立てます。
手で肩より高いところのものを
掴み体を保持しながら
利き足を
立てひざにします。
手で体の荷重を
すべて支持するほどの力を出して
体を立ち上がらせます。

さてこの立ち上がり方を
抗がん剤治療中に
腰が痛かったので
看護師さんの目の前でやったところ
看護師さんが
びっくりして
私を介護しようとしたのです。

看護師さんの目には
私が
ベッドから落ちそうに見えたのでしょう

この起き方で起き上がるときには
付近の人に前もって言っておきましょう。

皆様には
こんな起き方
必要ないですよね。


2008年02月08日(Fri)▲ページの先頭へ
アスカルの二重犬格

いつもそうだが
アスカルは二重人格
いや二重犬格です。

昨日
わが家に来訪者がありました。

  来訪者はインターホンを鳴らす前に
アスカルの頭をなでていたのです。

私が出て行くと
アスカルは
急に吠え出すのです。

豹変と言うか
犬変と言うか
その変わり様に
来訪者はびっくりです。

そんなときに
飼い主の私は
どうすればいいのでしょうか。


2008年02月05日(Tue)▲ページの先頭へ
クロスの全面貼りの利点

クロスの全面貼り フルスペックバージョン

天井が高く見えます。

普通天井と壁との間には
天井回り縁なるものが回っています。
これは天井と壁の仕上げ材が異なることが多く
その見切りを兼ねている場合が多いのです。
しかし壁も天井もクロス貼りにすれば
見切り縁は必要ありません。
天井と床の境い目がないと
”天井と床は融合して天井が高く見えます。”

壁に貼ったものやお部屋の家具が冴えます。

人間の目は異質なものに向くことになります。
全面クロス貼りの場合は単調な背景の連続です。
そんな壁面に例えばポスターを貼り付けると
一気に異質な物が付加されます。
貼り付けたポスターは目掛りになります。
”その人はポスターを見ずに入られない。”

床が広く見えます。

例えば壁と天井が白いクロス
そして床が肌色のフローリングとします。
白い壁はとけて見えなくなり
床の肌色だけが誇張されます。
床が広く見えます。

照明が生きます。

映画館のスクリーンは白です。
壁や天井が白なら部屋全面がスクリーンです。
スポット照明や間接照明をしたとき
一番その真価が現れます。
”照明に力を入れるなら壁は一面スクリーンに”


2008年02月01日(Fri)▲ページの先頭へ
アスカルの飼い主の屁理屈 ハンドボール報道について

アスカルの飼い主の屁理屈


このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

ハンドボール残念でしたね。
前評判では
勝つようなことをいっていたように思うのです。
私の認識間違いでしょうか。

でもよく聞いてみると
女子は4勝35敗
男子は2分けをはさんで15連敗中だということです。
それならもっと早く言ってほしかった。

そんな戦績なら
今回の試合も
ちょっと難しいと言うことが
容易に類推できたように思うのです。

ハンドボール番組や
その番組宣伝・バラエティ番組なら
試合が勝つかもしれないと言うような
編成になっていても
仕方が無いと思います。

しかしながら
ニュース番組で
戦績をあえて報道せず
互角の戦いができるかのような
報道をすることは如何のものか。

明らかに偏向しているとしか言えないと思います。